ムードメーカーな人の特徴。その場の空気を明るくする存在

最終更新日:2016年5月6日

周りに、この人がいたらなぜか場が明るくなるという人はいませんか?ムードメーカーが一人いるだけで職場や学校の雰囲気がよくなり、みんなが1つにまとまります。

そんなムードメーカーな人の特徴についてご紹介します。

1.人の悪口やネガティブな事を絶対に言わない

ムードメーカーの人は、人の悪口やネガティブな事を絶対に言わない事が特徴です。

ムードメーカーは、人の悪口はその場の雰囲気を悪くするという事を知っています。

ムードメーカーがいる事で結果皆が人の悪口を言わなくなったので職場や学校の雰囲気が良くなり、いい結果を残せるようになったケースはとても多いです。

ムードメーカーは、人の欠点を見つけたら影で悪口を言うのではなく直接その人に言います。

言い方も「ここを直してくれたらもっと良くなる」とその人の欠点を責めるのではなく、直したら良くなるとやる気が出るような言い方をします。

ですので、場の雰囲気が悪くなるような事は絶対にありません。

ムードメーカーがリーダーの場合そのグループや会社の成績や成果が見違えるほど上がる事が多いです。

ムードメーカーの人はネガティブな事も言いません。

それでもどうしてもネガティブな事を言わないといけない時は、最初にネガティブな事を言った後「でも、後から必ず良くなるから」等ポジティブな事を言ってフォローするのでその場の雰囲気が悪くなりません。


2.性格が明るく、かつメンタルが強い

ムードメーカーな人は、とにかくメンタルが強いです。

メンタルが弱くなると人の悪口やネガティブな事を言いたくなってしまいますが、ムードメーカーの人はメンタルが強いので言いたくなる事がありません。

持ち前の性格の明るさでどんな困難も自分に与えられた試練だからきっと乗り越える事ができると信じているのです。

周りにムードメーカーの人がいると、その人の明るさと力強さに周りが引っ張られるので、場の雰囲気が明るくなる事が多いです。

今まで暗い雰囲気だったのが、ムードメーカーが一人いるだけで驚くほど良くなったというケースもあります。

また、トラブルがあったとしても後に残らないようにその場でスッキリ終わらせるようにします。

しかも全く根に持たないので、ケンカになったり、後から話しにくくなる事になりません。

大人な対応ができる人がムードメーカーです。


3.人の長所を見つけて褒めるのが上手

ムードメーカーの人は、人の長所を見つけるのがとても上手です。

どんな人にでも長所があると考えているので、他の人に見つける事ができなかった長所や自分でも知らなかった自分の長所を見つけてくれ、それを教えてくれます。

人は褒めてもらうと嬉しくなり、やる気が出てきます。

ムードメーカーの人はそれが分かっているので、落ち込んでいる人がいたら優しく話を聞いて「でも、あなたにはいいところがいっぱいあるよ」とその人の長所を褒め、落ち込まずにやる気を出すようにしてくれます。

結果、ムードメーカーの人の周囲の雰囲気が良くなります。


4.聞き上手で場の雰囲気を読むのが上手い

ムードメーカーの人は、聞き上手でしかも場の雰囲気を読むのがとても上手です。

自分が話すのも大好きですが、それ以上に人の話を聞くのも大好きなので相手が話したいんだろうなと思った時は上手に相槌を打ちながら話を聞く事ができます。

また、誰かと一緒にいる時にその人が聞き上手の場合は自分がたくさん話をして二人きりの時でも場を盛り上げようとします。

とにかく場の雰囲気を読むのが上手いので、老若男女問わず誰からも好かれます。

また、場の雰囲気を読んであえて空気を読まない行動をする事もあります。

最初は驚きますが、結果その行動がよかったという事が多く、その判断力に驚かされる事は多いです。


5.頭の回転が早く、話題が豊富で人に合わせた会話をする事ができる

ムードメーカーの人は、頭の回転が早くしかも話題が豊富で人に合わせた会話をする事ができます。

ですので、驚くほど知り合いや友達が多いです。

ムードメーカーの人と一緒に街で遊んでいると次々と挨拶をしているので「こんなに知り合いがいたんだ」と驚く事はとても多いです。

人と会話をするのが好きなので、色々な話題をテレビや雑誌、インターネット等で仕入れてどんな人とでも会話ができるように努力もしています。

その情報を人に合わせて話す事ができるので、話していてとても楽しいのがムードメーカーの特徴です。

ムードメーカーな人の特徴を知ろう

ムードメーカーな人の特徴についてご紹介しました。

明るくてポジティブ、しかも頭の回転が早く話題も豊富なので話していて楽しいのがムードメーカーです。

その場の雰囲気をしっかり読み、決して場の雰囲気を壊す事はありません。

もし、ムードメーカーを目指したいならまずはネガティブな事や人の悪口を言うのをやめるようにしましょう。

それをやめるだけで周りの人から「あの人と一緒にいて楽しい」と思ってもらう事ができます。

それから徐々に場の雰囲気を読む事を覚える事で誰でもムードメーカーになる事ができます。