何かと恩着せがましい人の心理とは

最終更新日:2017年1月9日

周りに恩着せがましい人やいつの間にか自分自身が恩着せがましい行動を取っている人はいませんか?

ここでは、そんな恩着せがましい人の心理について紹介します。

恩着せがましい人への対処法もご紹介します。

1.最初は親切にして恩を売るという心理

恩着せがましい人は、最初は親切で優しい人に見えます。

それは、最初優しくして恩を売り後から売った恩以上の見返りを求めたいという心理からです。

それに初対面でいい人だと思ってもらえれば相手を自分の意のままにできるという事を恩着せがましい人は良く知っています。

ですので、初対面で異様なくらいいい人には注意をするようにしましょう。

初対面で恩着せがましい人を判断するコツは、話し方です。

本当に優しい人は初対面の人の話をよく聞き、その人をよく知ろうとします。

人と仲良くなる第一歩は相手の事を知る事だからです。

ですが、恩着せがましい人は相手にいい人だと思ってもらえたらいいと思っているだけで自分以外の人に関心がありません。

そのため自分の事ばかり話して相手の話は一切聞こうとしません。

ですので、初対面で自分の事ばかり話をする人には注意しましょう。

その人は非常に恩着せがましく、後から「あの時こうしてあげたよね?」とそれ以上の見返りを求める可能性がとても高いです。

2.恩を売って相手を支配したい

恩着せがましい人は恩を売る事で相手を支配したいと考えています。

恩を売って自分が主導権を握る事で相手を支配し、自分の意のままに動かせると思っています。

このタイプの人は、自分が一番にならないと機嫌が悪くなってしまいます。

そしてこのタイプの人は恩着せがましい人の中でも特に威圧的です。

相手を支配したい、自分の思い通りにならないと気がすまないという態度が顔や言葉によく出ています。

ですので、言葉や態度、もしくは直感で「この人、ちょっと怖いかも」と思ったらすぐにその人から逃げるようにしましょう。

そしてあまり近づかないようにする事がこのタイプの恩着せがましい人への一番の対処法です。

気が弱い人は特に注意しましょう。

気が弱く、自分に自信が無い人はこのタイプの恩着せがましい人が一番恩を売り支配できると思っているからです。

気が弱い人で恩着せがましいに逆らえないという人はとても多いです。

ですが、このままでは相手に支配されたままになってしまいます。

そうなるとたった一度しか無い人生の大事な時間を恐怖に支配されたまますごす事になってしまいます。

せっかくの人生が楽しくなくなってしまいます。

ですので、強い意志を持ち逃げる事ができるなら逃げるようにしたり周りに助けを求めたりと自分から動いて恩着せがましい人と縁を切るようにしましょう。

3.話を自分の思う方向にすすめ、効率よく恩を売りたい心理

恩着せがましい人は話し方がとても上手です。

話を自分の思う方向に進め、効率よく恩を売りたいのです。

ですが、本当の意味で会話が上手な人とはいくつかの違いがあります。

まずは相手を褒めたり立てたりする事は滅多にありません。

あったとしても、最終的にこんなに相手を立てる事ができる自分はすごいという方向に持っていきます。

さらに相手に喋らせる隙を与えません。

相手に喋らせるという事は、自分に恩を売られるかもと考えているからです。

そして恩着せがましい人はニコニコと笑顔で巧みに会話を進めるのが上手ですが、自分以外の人が注目されるのをとても嫌がります。

自分が恩を売るチャンスが少なくなるからです。

その時、恩着せがましい人の多くは相手を睨んだり、怖い顔をしたりと態度に出します。

そこを見逃さないようにする事が恩着せがましい人を見破るコツです。

4.要領が良く面倒な事は自分で絶対にしたくない心理

恩着せがましい人は、この世の全ての事を自分にとってプラスか、それともマイナスかで判断をします。

ですので、自分にとってマイナスである面倒な事は絶対にしません。

普段は会話の主導権を握りたがるのにリーダー等になる事は絶対にありません。

「そんな面倒な事は上手に会話を誘導して他の人に任せて自分は楽をしよう」と考えているからです。

面倒な事は、言い方を変えれば自分にとって成長する事ができる事です。

人は、大変な事を乗り越える事で成長をする事ができます。

ですので、恩着せがましい人はずっと精神的に未熟なまま成長する事はありません。

ずっとわがままで自己中心的なままです。

自分自身が恩着せがましい行動をつい取ってしまうという人はその考えをいますぐ辞めるようにしましょう。

このままでは自分にとって大事な人が周りからどんどん離れてしまいますし、一生精神が未熟なままになってしまいます。

本当に人のために行動をする事で自分も、人も気持ちよく毎日をすごす事ができるようになります。

恩着せがましい人の心理を知ろう

恩着せがましい人の心理についてご紹介しました。

恩着せがましい人は一見とてもいい人に見えますが、実は自己中心的でわがまま、そして恩を売り面倒な事は全て他人任せにしてしまうという心理的特徴があります。

精神的に未熟で自分の思い通りにならないと気がすまない一面もあるので注意するようにしましょう。

恩着せがましい人は会話のどこかに棘があったり、嫌な顔をする事があったりと自分の感情がそのまま顔や態度に出る事が多いです。

そこを見逃さないようにする事が恩着せがましい人を見破るコツです。