元カノにイライラしてしまう時の対処法

最終更新日:2017年4月7日

元カノの存在を意識した時、良い気分になる女性はいないことでしょう。

ちょっとしたことが気に障って、イラッとしてしまうはずです。

しかし、それが原因で彼氏との仲が悪くなったら、元も子もありません。

元カノの存在にイライラする時も、上手に対処する方法を知って、彼氏との関係を悪化させないことが大切です。

1.「元カノの存在が気になる」と彼氏に話してみる

元カノの存在にイライラする時の対処法として、その気持ちを正直に彼氏に話してみましょう。

そうすることで、彼も不用意に元カノの話をしなくなるかもしれないのです。

彼氏にとって、元カノの存在は「もう終わったこと」に分類されているのかもしれません。

よりを戻したいわけでもなく、単にふと思いついたから元カノの話をしている可能性もあります。

しかし、現在の彼女としては、ちょっとしんどかったりします。

彼氏は何気なく「そういえば、この町は元カノと来たことがある」なんて話していても、言われた方は「元カノとこの町でデートしたって言いたいの?」と感じて、思わずマイナスな方向へ考えてしまいます。

元カノの存在にイライラするなら、彼氏にそのことをはっきりと告げてみるのです。

元カノの話題は不愉快だと口に出して言ってみることで、彼氏も初めて「しまった」と思うかもしれません。

黙っていては、彼氏はいつまでたっても元カノの話題をし続ける可能性があります。

もう聞きたくないと思ったら、彼氏に「元カノの存在が気になるし、正直イライラするの」と言いましょう。

そしてそう告げることが、ベストな対処法となるでしょう。

2.元カノを思い出すような物をすべて処分する

元カノの存在にイライラする時の対処法として、元カノを思い出すような物をすべて処分してしまうという方法があります。

元カノを連想するような物が目の前になければ、自分も彼氏も元カノのことを思い出すことはなくなってくるでしょう。

彼氏の家の中に、以前元カノからプレゼントされた物が色々あるなら、彼氏にお願いして処分してもらいましょう。

「元カノの存在を感じて辛い」と言えば、きっと彼氏も理解を示してくれるはずです。

中には値段が高くて捨てにくいという物もあります。

彼氏がどうしても処分できないという物は、押し入れやクローゼットの奥深くにしまい込んでもらいましょう。

元カノがプレゼントしたバッグや腕時計をしている場合、それを使わないでと言っても「使い慣れているから」とか「代わりのバッグや時計がないから」と言い訳して、使用し続けることがあります。

そういう時は、クリスマスや彼氏の誕生日プレゼントに、代わりになるようなバッグや腕時計をプレゼントしましょう。

そうすれば、元カノの存在を思い出させるような物を視界から消すことができますし、新しい腕時計を見るたび、きっと彼氏は今の彼女のことを思い出すでしょう。

元カノを思い出させる物があるから、どうしてもイライラしてしまいます。

元カノ関係の物は、目につくところに置かないようにして、意識の外に追い出すようにしましょう。

3.女友達に思いっきり愚痴ってイライラを解消する

元カノの存在にイライラする時には、女友達に相談したり、愚痴を言ってスッキリしましょう。

「元カノの存在がイラつく」なんて感じで思いっきり文句を言えば、鬱屈した気持ちが晴れ晴れとするはずです。

元カノの存在がイラついても、なかなか彼氏には言えないなんてこともあります。

いくら「元カノの存在を感じるのが嫌なの」と訴えても「気にしすぎだよ」と言われてそれでおしまいでは、イライラが鎮まることはないでしょう。

そういう時荷は、ぜひ女同士で飲みに行って、思いっきり文句を言ってしまいましょう。

彼氏には言えなくても、女友達なら「あー、元カノムカつく」とか「イライラする」なんてはっきりと口に出してしまうことができます。

女性同士の気楽さで、そうやって愚痴を言いあえば、さっきまでイラついていたのがウソのようにスッキリすることができるでしょう。

女友達に「ごめん、元カノにイライラしているから、愚痴を聞いて」と最初に伝えておけば、きっと「仕方がないな~」なんて笑いながら、こちらの話に耳を傾けてくれるはずです。

愚痴ったところで状況が改善するわけではありませんが、とりあえずイラつく気分をスッキリさせることができて、オススメな対処法と言えるでしょう。

4.二人でスペシャルなデートをして「幸せな気持ち」を感じるようにする

元カノの存在にイライラする時の対処法に、彼氏と二人でスペシャルなデートをしてみるというのもオススメです。

二人で楽しいデートや旅行をすることで、愛されていると実感できて「幸せな気持ち」になることができるでしょう。

元カノの存在にイライラしてしまうというのは、彼氏からしっかりと愛されていると感じることができないからです。

元カノは、彼にとってはもうすでに「終わった存在」です。

それなのに、いつまでも元カノを気にしてイライラしてしまうのは、彼氏との関係が安定していないからです。

その為ちょっとしたことでも敏感に反応してしまい、イライラを募らせてしまいます。

元カノの存在が頭から離れない時ほど、彼氏と二人で素敵なデートをするようにしましょう。

ちょっとリッチなレストランでスペシャルディナーを楽しんでみたり、温泉旅行に出かけてみるのもいいですね。

二人でゆっくりと過ごすことで、お互いの愛情を感じあうことができます。

そうやって「愛されている」と実感できれば、元カノの存在などどうでもよくなり、イライラすることもなくなるでしょう。

元カノの存在にイライラしても落ち着こう

元カノの存在にイライラする時こそ、落ち着いて対処することが大切です。

いくらイラッときても、それをダイレクトに彼氏に伝えてしまうと、彼氏から「うっとうしい」と思われてしまいかねません。

本当は、元カノの存在が大きなプレッシャーになっていることを彼氏に告げつつ、二人の時間を大切にするようにしましょう。

そうすれば、元カノの存在がちっぽけなものとなり、イライラすることもなくなります。