元カレから1年ぶりに連絡が来た!この時の元カレの心理とは

最終更新日:2016年3月14日

多くの女子が1度は経験するであろう、以前お付き合いしていた元カレからの連絡。

連絡を受けて、嬉しい女子、複雑な女子、ほいほいついていく女子、それぞれ女子の対応は様々です。

連絡を受けた元カノを「あなた」と仮定して、果たして元カレの心理はどうなっているの?をパターンに分けて解き明かしていきましょう。

1.寂しい

一番多いであろう理由は寂しいという気持ちです。

寂しい理由としては、現在進行形の恋愛が上手く行っていない、仕事や私生活の不調、人肌が恋しいなど多岐にわたると思います。

男は寂しがりな生き物であり、心に不安事項が発生していると、寄り添ってくれる女子を欲します。

寄り添ってもらう事で自信を回復し、明日への活力がみなぎるのです。

あなたが元カレに対して嫌気がなく、優しい返信をして飲みにでも行き、温かい思い出話の1つでもしてあげれば、元カレの自信はみるみるチャージされるでしょう。

ここでのポイントは、今回の連絡はあくまでも寂しさを回復する為の連絡であり、復縁狙いという可能性は限りなく低いという事です。

あなたが優しい元カノである事を自覚して、自信回復装置としての連絡です。

復縁を期待して、また告白をしようものならやんわり断られることでしょう。

別れた理由を今一度思い出し、自分が自信回復装置だと自覚した上で、おいしいごはんが食べれたらいいいかな、くらいの気分で接する事が出来るなら人助け気分で行きましょう。

久しぶりの連絡からトントン拍子に会ったりすると、ここで混乱する女子が多いの事実です。

何かがだめで決めた別れです。

別れてからもお互い色々な経験をしたでしょう。

本当の復縁狙いの連絡であれば、あちらから話してくるはずですので、無駄な期待をせずに対応することが望ましいです。


2.単に女好き

次にくるのはこのパターンです。

世の中にはよくいるこの種の男性。

奥底の心理には、上記のような寂しさもありますが、このパターンの元カレは最終目的はあなたのカラダです。

このパターンの元カレは女子の扱いが上手くてやんちゃ。

自分キャラを自覚して女子に近づきます。

ちゃんとした彼女に昇進できないことを薄々理解しつつ、それでも一縷の望みをかけて会いにいく女子が一番の好物です。

このグループに元カノもいれてしまえ、という計画の下の連絡。

これには決してのってはいけません。

あなたのレベルを下げてまで連絡をとる必要は皆無です。

1度この手の男と付き合うと、同じようなタイプを選んでばかりで幸せになれない女性もたくさんいますが、世の中には女子をしっかり包み込んで守れる男は存在します。

付き合っていたときも女性関係で悩んだ事もあったでしょう。

自分を安売りせず、以前付き合って学んだ経験をよく思いだして、きっぱりとお断りしましょう。


3.あなたの良さに気づいた

これはあなたが彼にとって居心地のよい元カノであった場合、多くはないでしょうがありうるパターンです。

元カレはあなたを忘れる事が出来ず、連絡をしてきたというものです。

このパターンの場合は、あなたに連絡をとることで、あなたが今も以前と変わらず自分に優しい女子であるかをリサーチしています。

何かの理由では別れたけれど、付き合っていた頃のように自分に優しいままか、現在付き合っている男はいないか、気になる男はいないか、など気になって仕方ないでしょう。

もしかすると優しい返信でもした時点で、忘れられなくてくらいに甘えてくるかもしれません。

この場合はあなたは完全優位なので、冷静に考える事が出来るでしょう。

あなたも忘れる事が出来ない程マッチングしていたのなら、別れたことは勉強だったのでしょう。

是非もう1度スタートしてみて下さい。

ただし、復縁前によく元カレをチェックしましょう。

滅多にないこういったパターンが訪れると、舞い上がってしまい、実はカラダ目当てだったなんてことがないように、冷静な心が必要です。

あらゆる方向から見て、やっぱりこの人と心から感じる事が出来たなら、以前の過ちを繰り返すことなく幸せになって下さい。

元カレからの久しぶりの連絡でも冷静でいよう

男女の駆け引きは常に行われています。

1度付き合った人となればあなたの感情も揺らぐでしょう。

女子はいくつになっても女子であり、寄り添っていく男を見つけるまで多くの経験を積み重ねていきます。

その経験を何重ものフィルターにして、あなたにぴったりの男を見つけて行く事が大切です。

元カレというのはややこしい存在でもあるけれど、少なくとも自分を成長させてくれた存在です。