元カレが何を思っているのか分からない時どうすれば良いか

元カレ最終更新日:2017年12月19日

好きで付き合った恋人は、いくら理由があって別れても気になるものです。

今はどうしてるのか、などもそうですが、一番気になるのは相手の気持ちではないでしょうか。

今回は、別れた元カレが何を思っているのか分からない時の対処法をご紹介します。

1.元カレの知り合いに探りを入れる

元カレが何か思っているのか分からない時、まず元カレの知り合いに探りを入れることをオススメします。

別れた後は、中々直接は話しにくいものですよね。

ですから、元カレが自分の気持ちを打ち明けそうな距離の近い人物に探りを入れることが重要です。

その場合は、元カレの同性友達か、恋愛対象にならないような人がオススメです。

ただし、元カレと近い人物であれば、探りを入れることについて元カレにしゃべる確率が高くなります。

また、元カレと友達であれば元カレに都合のよいことを言う可能性が高いです。

それでも構わなければ探りを入れてみましょう。

元カレに都合のよいことを言うにしても、突然話題を振られてウソをつくのは簡単なことではありません。

無防備な一言目には本音が出やすいですし、話しをする中で矛盾するところがあれば注意しましょう。

後ではなく先に事実が出やすいので注意して聞いてください。

また、人にウソをつくことに慣れている人や、あなたに敵意や悪意がある人はやめましょう。

ある程度優しく、正直な性格の人に聞くのがオススメです。

オブラートに包みながらも嘘を避けて話してくれる可能性が高いからです。

いくつかの注意は必要ですが、結局は人と人のコミュニケーションが重要な鍵です。

もし探りを入れる時に不快な思いをさせたり罪悪感が生まれるような強引な聞き方をすれば、人は口を閉ざしてしまうでしょう。

相手に嫌な思いをさせないよう、さりげなく話をすることが大切ですね。

2.協力者に頼んで聞き出してもらう

元カレの気持ちを確かめるには、協力者に頼んで聞き出してもらう方法があります。

これは探りを入れるよりも積極的な方法ですね。

言い換えれば少し強引ですよね。

上手く聞き出すには人選が鍵になります。

協力者はこちらの味方や友人、そして物怖じしないで人に話が出来る人でなければ成立しません。

そして、この場合も彼の恋愛対象外の人や、見栄を張らないですむ人物にしましょう。

理由としては、元カノの話題は自慢か悪口以外は話しにくいものです。

彼の恋愛対象に協力をたのんだ場合、積極的に彼の恋愛遍歴に興味を持っている異姓と捉えられる可能性があります。

そうなると格好つけて本心や本音を隠したり、元カノのネガティブな情報を口にする確率も上がります。

仮に同性に頼んだとしても、見栄から元カノをバカにするような発言をする可能性もあります。

もちろん、ネガティブな情報について知りたければ構いません。

しかし、なるべく元カレが正直に気持ちを話せる相手を選ぶことをオススメします。

話術に長ける人や、元カレが尊敬している人、頭が上がらない人がオススメです。

やや強引な手段ですが、高確率で彼の言葉を引き出せます。

しかし、自分や元カレ、聞き出し役との間で不快な思いをする可能性は上がります。

聞き出し役はもちろん、場合によっては彼本人にもフォローやお礼をする必要がありますね。

3.行動や状況から分析する

元カレが何を思っているのか分からない場合、改めて彼の行動や状況から分析することで分かる場合があります。

知り合いに探りを入れたり聞き出してもらうなどのツテがない人や、元カレを気にしているとばれたくない人にオススメです。

ただし、改めて彼の行動を分析すると言っても限界があります。

少なくとも自分にとって不都合なことに目をつぶっては、何も見えてきません。

自分の非や落ち度、失敗を認める勇気が必要です。

しかし、必要以上に自分を責めることも事実を歪めてしまいますし、むやみに心の傷を開くことは今後の恋愛のためにも絶対にやめましょう。

冷静さを失わず、彼の行動や状況の変化から分析し、彼の思いや感情を推察しましょう。

しかし、これはあくまで彼が何を思っているかの推理でしかありません。

あくまで自分が納得したりある程度予想することが目的ですから、答え合わせは出来ないということを忘れないでください。

4.元カレに直接聞く

一番確実な方法として、元カレが何を思っているのか分からないということを元カレ自身に直接聞くことも一つです。

これは別れた後にも元カレと繋がりがある人や、比較的良好な関係を保っている人にオススメです。

今現在関係が拗れていない場合は、お互いに冷静に話しあうということも出来ます。

もちろん、断絶状態から勇気を振り絞って聞くことも一つの手段です。

その場合はお互いに冷静に話し合いが出来るように、雰囲気が悪くならないように気をつけましょう。

人に頼むと、どうしても間接的な情報になるためにニュアンスが変わってしまう場合もあります。

その点、直接彼から聞くことでより正確に知ることが出来ます。

これが元カレに直接聞くことのメリットです。

しかし途中でケンカになったり傷を開くことになる可能性もあるので、そういったデメリットについては覚悟しておきましょう。

それでも自分自身で判断したい人や、彼自身の言葉で語ってもらいたい人にオススメですよ。

思いを知りたければ相手の心を開くことが大切

今回は元カレが何を思っているのか分からない時の対処法についてご紹介しました。

別れた相手から思いや考えを聞くのは勇気がいることですね。

そして、相手が心を閉ざしていては中々本音は読み取れません。

何を思っているのか知りたいというときは、無理矢理聞き出したり感情を剥き出しにしては台無しになります。

相手に理解を示し、心を開いてもらうことが大切です。

冷静さと相手への気づかいを忘れずに行動して、実りのある恋愛につなげましょう。

 

    「元カレが何を思っているのか分からない時どうすれば良いか」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。