元彼のことが忘れられない時の対処法

最終更新日:2015年2月18日

元彼のことが忘れられないと、とても辛いですよね。
あまりひどいと、よく眠れなくなったり、仕事に支障をきたしたりします。
ここでは、元彼のことが忘れられない時の対処法を7つご紹介します。

1.元彼に関するものを処分する

ケータイを開けては元彼からのメールを読み返し、ドレッサーを開けては元彼からもらったアクセサリーを眺めていませんか。
元彼に関するものに接しながら暮らしていると、元彼を忘れるのはなかなか難しいでしょう。

思い切ってメールを削除したり、プレゼントを処分したりしましょう。
高価なブランド品であれば、リサイクルショップに売却するのもおすすめです。

また、元彼から借りっぱなしの物があるなら、元彼の家に郵送するといいでしょう。

2.仕事に打ち込む

元彼のことが忘れられないとなると、プライベートの充実度はどうしても下がりがちになります。
この状況を改善するためには、まず仕事に打ち込むことです。

今まで断ってきた仕事を引き受けてみたり、後輩の指導に精を出したりしてみてはいかがでしょう。
仕事で忙しくなることで、プライベートな存在である元彼の思い出は自然と薄くなっていくでしょう。

また、仕事関連で思わぬところに出会いがあるかもしれません。

3.趣味に打ち込む

交際相手がいるとはかどらないもの、それは趣味です。
交際中であれば、プライベートな時間のほとんどは交際相手に捧げていたでしょう。

趣味にかける時間は少なかったはずです。
しかし、今のあなたはフリーです。

いくら趣味に時間やお金を費やしても、とやかく言う人は誰もいません。
好きなだけライブに行ったり、マニアックな映画を見たり、ケータイの電源を切って遊んだりしていいんです。

新しく習い事を始めてみたり、ボランティアに参加したりするのもいいでしょう。

元彼のことを考えてくよくよするより、シングルの特権を行使して楽しんじゃいましょう。

4.旅に出る

街を歩いていて、「あの場所、元彼と行ったなあ」と考えると、落ち込んでしまいますよね。
そうした人には、ぜひ旅行へ行くことをおすすめします。

場所はどこでも構いませんが、おひとり様でも気分よく過ごせる場所の方がいいでしょう。
より非日常感を味わうなら、海外の秘境などもいいかもしれません。

とにかく、元彼とは無縁の場所で自分を見つめ直すことです。
あなたは、元彼とは独立した一人の人間です。

一人で、食べ物の美味しさや景色の美しさを十分に堪能してください。
旅行が終わる頃には、幾分清々しい気持ちになっているでしょう。

5.新たな出会いを求める

「元彼ほどいい男はいない」と思い込んでいませんか。
しかし、いくら悔やんでも、元彼とヨリを戻せない場合もあります。

いつまでも過去を振り返らず、次の相手を探しましょう。
今では街コンや食事相手を探せるアプリなど、出会いを支援するイベント・システムが数多く存在します。

信頼できる友人に頼んで、合コンをセッティングしてもらうのもいいでしょう。
「元彼以外にも、素敵な男はたくさんいる」と信じ、自分にぴったりの相手を探してください。

6.体のメンテナンスをする

あなたは、なぜ元彼に執着しているのでしょう。
元彼がこれ以上ないほど完璧な人だったからでしょうか。

しかし、もっと自分を磨けば、元彼以上の人と結ばれるかもしれません。
フリーの今だからこそ、体のメンテナンスをすることをおすすめします。

エステやスパへ行って、たまった老廃物を体の外に出しましょう。
体の不調を感じているなら、病院できちんと診てもらいましょう。
骨盤矯正をしたり、歯のホワイトニングをしたりするのも効果的です。
体の内側から美しくなったあなたは、以前よりエネルギッシュになっているはずです。

そうしたオーラが、きっと新たな出会いをもたらしてくれます。

7.女子会を開く

元彼のことがトラウマになって、男性と接すること自体が嫌になっていませんか。
そういう場合は、気心の知れたメンバーで女子会を開きましょう。

そしてできれば、女子会で元彼のことを話すことをおすすめします。
人に話すことで、辛い経験を客観視することができるからです。

また、同じように、元彼のことが忘れられない友人がいるかもしれません。
そうした友人と語り合うことで、少しずつ傷がふさがっていくでしょう。

ここで注意してほしいのは、メンバーは少しで十分ということです。
本当に信頼できる友人でないと、傷口に塩を塗られないとも限りません。

見栄を張る必要のない友人と、飲み明かしてください。

元彼のいない世界で新しい一歩を踏みだそう

元彼が理想の恋人であればあるほど、元彼のことを忘れるのは難しいことでしょう。
しかし、元彼の存在を薄める方法は無数に存在します。

元彼のいない世界で新しい楽しみを見つけて、次の一歩を踏み出してください。
前向きな姿勢でいれば、自然と良縁にも恵まれるものです。