昔の彼氏に貰ったプレゼントは捨てた方が良い理由。次の彼氏に新しいものを貰おう

最終更新日:2015年4月24日

カップルになると、お互いの誕生日やクリスマスなどにプレゼントを贈りあいますね。

付き合っていたころはプレゼントされてとてもうれしいものです。

プレゼントが高価なものであるほどもらって嬉しいですし、別れた後、捨てるのがもったいないと思うものです。

別れた後にプレゼントされたものを捨てるか使うか迷うという方に、昔の彼氏に貰ったものを捨てたほうがよい理由をご紹介します。

1.プレゼントされたものを見たときに彼との思い出を思い出してしまう

長くお付き合いしていた場合、なかなか別れた後に彼への未練を断ち切るのが難しいものです。

昔長く付き合っていたのなら、プレゼントされた物の数も多くなると思います。

彼に振られてしまった場合は余計彼を忘れられないもので、プレゼントされたものを見れば彼との思い出がよみがえります。

プレゼントをされた物の数が多ければ多いほど、それを目にする回数も増えるので、昔の彼を思い出す回数も増えてしまいます。

昔の彼との復縁が難しいのなら、思い出に浸ってばかりでは次に進むことができません。

その時点で、昔の彼氏からのプレゼントはあなたにとってネガティブなものです。

思い出として引き出しにしまってとっておく、という女性も少なくありません。

思い出は心にしまっておいて、もう使う物は捨ててしまったほうが次に進むというポジティブな気持ちへの原動力にもなります。

思い出深いものは、捨てるには意を決して捨てないといけないからです。

昔の彼との思い出の品を捨てることができれば、次の彼へ一歩近づくことができます。

沢山ある場合は、時間をかけたりせずに、すべてのプレゼントをいっきに捨ててしまいましょう。

時間をかけて少しずつ捨てると、でも、、やっぱり、、、と未練の気持ちが邪魔をしかねないからです。

もし捨てることができたら、昔の彼への未練の気持ちもスッキリしているはずです。

2.次に付き合う男性への心遣い

彼からプレゼントされた指輪など、右の薬指につけている、という女性がいます。

彼に未練がない場合でも、もし彼女に好意を抱いている男性とその指輪をつけてデートに行ったとして、男性のほうは指輪が昔の彼からのプレゼントかもしれないと感づくかもしれません。

指輪のデザインなどからも感づくことがありますし、男性としては、好きな女性が昔の彼氏からもらったものをつけているところを見て良い気がするわけがありません。

付き合ったあとでそのことがわかってしまったのなら、その彼が嫉妬深い男性なら喧嘩の原因にもなります。

自分のことよりも、昔付き合っていた彼氏にまだ未練があるのかもしれない、と思うからです。

3.物には気持ちがこもっている

アクセサリーなど、普段身に着けておくものは、相手への所有欲の気持ちが強いため、つけていてあまり良いものではありません。

高価なものであればあるほどその想いは強いはずです。

あなたから昔の彼との別れを切り出したのなら、なおさらそうだと思います。

昔の彼氏があなたへの気持ちが吹っ切れていてない場合など、あなたが次の彼氏との関係がうまくいかなくなる、ということもあるかもしれません。

そのアクセサリーをつけていることで恋愛運が悪くなってしまうかもしれないのなら、捨ててしまいましょう。

念が強く入っているプレゼントは、処分してしまったほうがあなたの運気への悪影響を取り除くことができるでしょう。

4.昔の彼氏と偶然会ってしまったときに気まずい

もし昔の彼氏と偶然街で出会ってしまって、あなたがその男性からもらったバッグを持っていたとしたら、とても気まずい思いをします。

もう別れているのに自分があげたバッグを持っているなんて、また自分のことが好きなのかもしれない、もう別れて連絡もしていないのに、陰気くさい女だな、と思われてしまうかもしれません。

もしくは、物持ちの良い女だ、バッグぐらい新しいものに新調して自分のあげたバッグは捨てればよいのに、と思うかもしれません。

いずれにしても、お互いあまりいい気分がするものではないと思います。

あなたも昔の彼氏に偶然街で会ったとして、昔の彼がプレゼントをしてくれたバッグを使っているのを見られて恥ずかしい気持ちを感じると思います。

恥ずかしい思いをしないためにも、プレゼントは捨ててしまったほうがよいです。

どうしても捨てられない時は新しいプレゼントを次の彼氏からもらおう

プレゼントが高価なものだと手放しづらいものですよね。

プレゼントを捨てるのはなかなかもったいない、という女性は誰かにあげたりするのも良いと思います。

過去の物は過去の物、少なくともあなたに良い影響を及ぼすものではありません。

もしそのプレゼントがどうしても捨てられないというのなら、自分で同じものを買うか、次の彼氏により素敵なプレゼントをしてもらいましょう。