元彼を忘れたい時の対処法。失恋に立ち止まらず前へ進もう

最終更新日:2015年2月22日

好きな人との別れは誰にとっても辛いものです。
こちらから別れを切り出しておきながら、やっぱり別れるべきではなかったのではないかという悩みが生まれたり、逆にこちらはまだ好きなのに別れを切り出されたりする事もあるでしょう。

そんな時にはふとした瞬間や思い出の場所に行く事で相手を思い出して辛くなったり、別れた相手が既に楽しそうな写真を見たり噂を聞いたりすると、打ちのめされた気分になる事もあります。
相手を忘れる事が新しい第一歩となるのは分かっていながら、相手を忘れられない時にはどうすればいいのでしょうか。

1.過去は完全であったと納得する

忘れられないと言う事は、何かしらの思いがあるという事です。
もしその思いが良い関係を自分が壊してしまったという後悔やまだ相手を好きだという未練であるのであれば、これで良かったと納得する事、納得する努力をする事が大切です。

後悔する時人は良く「もしあの時、あんな言葉をかけなかったら」「もしもあの時、相手の変化に気づいていれば」と、後悔の思いを「もしも」と振り返りがちです。
しかし本当は過去を今振り返った所で、変えることはできません。

本当に相手を忘れたいのであれば「過去は完全だった」と心の中で繰り返しましょう。
誰にでも間違いはありますし、傷つける事もあります。

もし本当に「あの時」にもどって過去をやり直す事ができたら、未来は本当に変わるでしょうか。
その時は持ち直しても、また同じ問題がそれ以降に起こっていたのではないでしょうか。

遅かれ早かれおこるべき出来事が発生しただけで、自分にできる事はこれ以上無かった、と自分を責めずに肯定しましょう。
「この関係はこれで良かった」「やるべき事は全てやったから、この結果になるべきだった」と納得する事で相手への未練を失くしましょう。

2.別れた理由から将来を考える

相手を忘れられない理由が、相手との楽しかった思い出や彼との時間の心地よさであれば、別れた理由、関係が悪化した理由を思い返しましょう。
あなたの気が変わったのか、もしくは浮気や暴力等とても許せない理由だったのか、忘れられない彼との別れた理由やきっかけをしっかり見直す事はとても大切なことです。

相手が忘れられない人は、相手との楽しかった時間ばかりに目を向けて、大切な所を見落としているのかも知れません。
恋人同士とはいえ、2人は育った環境も考え方も全く違う人間です。

どちらかだけが悪いという事はありません。
どんな問題も比は違ってもどちらにも非があるはずなのです。

もし別れはあなたに原因があるのであれば、自分を責める事はせずに思い切って開き直りましょう。
我慢をして自分を取りつくろえば、相手との関係は続いていたかもしれません。

しかしそれではいつかあなたに我慢の限界がきて、体への影響やゆくゆくは別れに発展していたはずです。
逆に、もし自分に原因がある場合は、その決断をした自分を信じましょう。

別れた理由を思い返し、本当はどんな人が自分に合うのか、どうやって見極めるのかを考えましょう。
本当は初めから考え方が違ったのにお互い見ないふりをしていた、等思い返す事で何がきっかけであったのかが分かるはずです。

それは、あなたが次に自分にピッタリな人と出会う為の教訓となるはずです。

3.寂しさを埋める

相手を忘れられないのは、寂しさや誰かに一緒に居てほしいという理由であれば、これはチャンスだと捉えましょう。
それは今の状態が、未来ではなく今だけに目を向け空白を埋めようとしている状態かもしれません。

成功している人、輝いている人は1日にして今の立場にいるわけではありません。
未来とは突然変わるものではなく、今の積み重ねです。

今という瞬間に努力をすることで、その努力が積み重なり輝かしい未来になるのです。
一人が辛いからという理由でお互いを良く知っている彼との心地よさを思い返し彼を忘れられないのであれば、彼との関係を思い返して下さい。

結婚して仕事を辞め養ってもらおうと思っていた、や友達がいなくても彼だけがいればよかった、等相手に依存して自分で行動を起こす事を忘れていませんでしたか?
もしそうであれば、これは自立するチャンスであり未来の自分への投資だと考えましょう。

簡単に手に入るものは簡単に失うものです。
しかし努力して時間をかけて手に入れるものは、簡単に失うことはありません。

得意な事を極める、将来なりたい自分に近づく努力をする、新しい事を始める等、寂しさを彼以外の事で埋められる様、今日から新しい事を始めましょう。
未来の自分が自分の足で歩んでいるかどうか、魅力的な女性であるかどうかは、今のあなたの行動に掛っています。

そして魅力的な女性は、自分にあった男性に出会うのです。
彼を思い出す時間を減らす様、新しい事や趣味、仕事に打ち込み内外から自分磨きを始めてみましょう。

元彼に立ち止まらずに前へ進もう

元彼を忘れられない時の対処法はお分かりいただけたでしょうか。
多くの人は、楽しかった頃に戻りたいと思うものです。
しかしあなたが立ち止まっている間に、他の人はあきらめずに努力をしていると思うとどうでしょうか。

こうしては居られないと思うのではないでしょうか。
人は自分に似た人を好きになります。
魅力的な男性に出会う為には、自分を磨くことから始めましょう。