胸の谷間を作る方法。谷間を盛ろう

最終更新日:2015年8月24日

胸元のあいた服や水着などを着る際、女性の人は谷間を気にします。

谷間がある事で胸が大きく見え、セクシーさもアピールできる。

しかし、もともと胸が小さかったり、胸の間が感覚が広がっている人にとっては谷間は憧れであり、悩みでもあります。

今回はそんな谷間を上手に作る方法をご紹介します。

1.ヌーブラを使う

背中のあいたドレスなどの時に装着するヌーブラ。

これを普段でも使用すると、普通のブラを装着している時より谷間が作れます。

胸の下カーブ部分のどこにヌーブラをつけるかによって谷間の大きさ・キレイさがかわります。

調整しながらやるのはもちろんですが、普通の位置に貼ってしまったら、いつも装着しているブラとなんら変わりなく感じますので、脇に近めの部分のカーブにつけると良いかと思います。

但し、何度か付け直すと粘着部分が弱くなってくる事と、左右対称の位置に装着しないと、キレイな谷間ができなくなるので注意が必要です。


2.盛りブラを使う

その名の通り、盛れるブラです。

今、下着屋などに行くとよく目にするのがこの盛りブラですが、普通のブラと違い、パッドの入っている位置が下部になるため、胸のお肉を寄せ上げる効果があるので谷間ができます。

また、ヌーブラと違い装着も普通のブラと変わらないので楽に谷間が作れる点が嬉しいですね。

また、デザインも豊富でお気に入りの1枚は絶対見つかるはず。

ワイヤーも入っているので型崩れもしません。

3.脇肉ブラを使う

脇肉ブラは脇のお肉も胸まで寄せるブラです。

あまり知られていませんが、脇についたお肉は元々、胸のお肉だったそう。

それが、寝ている間・サイズの合わないブラ・うつ伏せ寝などをしているうちに、脇の方へお肉が流れて行ったもの。

それを胸にまで戻してしてくれるのがこの脇肉ブラです。

装着する時は少し力がいりますが、脇の部分が幅広く生地がついていますので、お肉を逃すことなく寄せてくれます。

基本、脇肉ブラにはパッドが入っていないものばかりです。

しかし、脇からのお肉を力を入れて寄せて装着するのでパッドなしでも谷間ができ、また脇肉のプヨッとはみ出したお肉もスッキリ見えるのでオススメです。


4.装着する時の盛り方

ブラを装着する時、普通に立ったままつけていませんか?実はブラをつける時は、下を向く、かがむような姿勢でつけるとお肉が寄るので谷間も作りやすくなるんです。

ブラの肩紐を両肩にかけ、後ろのフックを止める時にかがむと、胸が下に垂れるようになります。

それをすくうようにカップに収納しフックを止め、かがんだままカップの中のお肉を持ち上げ寄せる。

こうすると、立ったままつけるより谷間ができます。

5.バスト体操

ブラで谷間を作るといっても、お肉がもともとあまりない・小さいという人は限界があります。

その場合はベースから作ることが重要。

バスト体操をして胸を鍛えて大きくする。

効果が出るまでには月日がかかりますが、継続する事が大事です。

まずは、脇の下のお肉を軽く揉みほぐし、その後は胸のカーブの上辺りを揉みほぐす。

その後、手を交差するように右の胸は左手で、左の胸は右手で交差しながら持ち上げてキープ。

それを数回繰り返すと、離れていた胸が真ん中に寄るようになってきます。

また、両方の手のひらを胸の前で合わせて力を入れてギュッギュッと押し合う。

これを数回繰り返すと胸の上カーブあたりに力が入っていることを感じると思いますが、実は胸全体に力が入っていて鍛える事ができます。

体操が終わったら、また軽くマッサージ。

回数を多くしたからといって効果が早くでるわけではありませんので、自分に合わせて運動する事が大事です。


6.仰向け寝で寝る

寝ている間というのは、肌もターンオーバーをしますが、胸のお肉にも影響があります。

例えば、うつ伏せ寝をしている人。

うつ伏せ寝をすると、左右の胸の間が離れる原因となります。

布団に押しつぶされ、体重もかかっている状態なので、理想は仰向けで寝る事。

しかし、寝返りをうたないのは良くないので、横向きでも大丈夫です。

うつ伏せ寝だけは避けるよう努力しましょう。

せっかくの胸がつぶれて離れてしまいます。

7.ナイトブラを使う

寝る時にナイトブラを着用するのも効果的です。

寝ている間でも、胸の形を整えたたままでいれます。

基本、ナイトブラはノンワイヤーで素材もやわらかいですので、寝ている間でも締め付ける感じもなく、つけていても心地よく眠れます。

パッドも入っていませんのでモコモコする感じもありません。

通気性も良いものが販売されていて、価格も安価なものから出ています。

洗い替え含め4枚もあれば充分、毎日つけて寝る事ができますよ。

谷間をブラと努力で作ろう

憧れの谷間は、ブラだけでも簡単につくれますが、日々、寝ている間や運動で胸自体をキレイな形や大きさに整える事も大事です。

全てをいっぺんに買いそろえるのは費用がかかりますが、1つずつ試してみて、自分が「これは凄い」と感じるものがあればいいと思います。

また、谷間を作る基本は寄せ持ち上げる事ですので、腰から脇にお肉を持ち上げ、その脇肉を今度は胸まで寄せあげる。

力がいりますが、こうする事で普通のブラでも谷間は作れると思いますので1度試してみてはいかがでしょう?