自分に合うブラジャーを選ぶ方法

日々の生活 自分磨き最終更新日:2015年3月28日

ブラジャーは毎日素肌に身につけるもの。女性にとって最も身近なものと言えます。

ところが、そんなブラジャーに満足している女性は意外と少ないのです。
ある統計によると半数に満たないとか…。
理由は様々ですが、年齢や体型、肉質等により、自分に合ったブラジャーを選ぶポイントは色々とあります。

そこで今回は自分にあったブラジャーの探し方についてご紹介します。

1.自分のバストサイズを知る

アンダー部分、トップ部分のサイズをきちんと測ってみましょう。
ここでのポイントはトップサイズの測り方。

腰を曲げ、少し前かがみの姿勢で測ります。立った姿勢のままだとバストが下に下がっている(特にバストにハリが無くなった方)ため、正しく測れません。
乳首より少し上のふっくらした部分を測ります。
誰かに手伝ってもらうのがベターですが、恥ずかしさもあると思いますので一人で測る場合は、メジャーの”よじれ”や角度に注意して下さい。
鏡を上手く利用するといいかもしれません。

理想はデパートなどの専門店の販売員さんに見てもらうことです。
ただし、この場合もやはり自分の満足に必ずしもつながらないこともあるので、注意しましょう。
自分の意見をしっかり主張することも大事です。

2.先入観無しでブラジャーのサイズ選び

意外と自分のサイズを決めつけてブラジャー選びをしている人が多いようですが、同じサイズのタグがついていても、メーカーやブランドによってワンサイズくらい違うことはよくあります。

ブラジャーをはずした時、ワイヤーのかたが自分のバージスライン(胸の輪郭)と違うところについていませんか?
ワイヤーの輪郭が自分の胸に合っているかどうかが最初のポイントです。
ちょうどいいものを選びましょう。

まずは先入観を捨て、思っているサイズの前後2サイズくらいを試着室に持っていきましょう。
バストの大きい人はアンダー部分の生地幅が広くしっかりしているものを選びましょう。

大きい胸ほど型崩れしやすいものですから、アンダー部分がしっかりしていなければ支えられません。
思い切って今までと違うサイズを着用してみると新しい発見があるかもしれません。

同じメーカーの商品は、デザインが違うと全く違うブラジャーに見えますが、型紙は同じものを使っていることが少なくありません。出来るだけ形の違うもの、メーカーも色々な会社のものを試着してみましょう。

3.ブラジャーの着用感を見直す

初夏になり、薄着の人が増える季節になると目につくのが、背中の”はみ肉”。
理由は単純、アンダーを締めすぎているのです。
アンダーサイズをひとつ上げましょう。そうすると、カップサイズはひとつ下げることになります。
例)D70→C75

カップサイズを変えないでアンダーサイズを上げることになるので、締め付けによる脇肉のはみ出しは抑えられるはず。
一方、胸がブラジャーから盛り上がってしまっている人。

デコルテを強調したい人は別ですが、これもあまり品のいいものではありません。
カップサイズをひとつ上げるといいです。

ひとつ上げると大きすぎる、という場合にはパットで対応します。
最近のパットは以前のものに比べ、大きさや形、柔らかさなど、様々なものが出回っています。

併せてブラジャーのパットポケットも色々なポジションに入れられるようになってきています。
左右でカップサイズの違う人などにも有効です。

肉質が柔らかい人はいいのですが、堅い場合にはパット選びも慎重さが必要。それと根気。
本当に自分のバストに合ったパットを選ぶのは容易ではありません。

これがフィットしていないと、バストとブラジャーの間に隙間ができてしまい、胸元の開いた服などを着てちょっと下を向いたりすると、向かいの人から覗かれてしまうかもしれません。

適当な大きさのものを購入したら、ポジションは日々少しずつ変えるなどして試してみると、ベストポジションが見つかるでしょう。

4.ブラの交換時期に注意

お気に入りのブラジャーを見つけたら、陥りやすいのが買い替え時期を逃してしまうことです。
毎日身につけるものだけに、劣化を見落としてしまいがちなのです。

色落ちはもちろんのこと、伸縮性のある生地は劣化しやすいものです。体に合わせて引っ張って着用しているアンダー部分は特にいたみやすいものです。
カップの内側も変色することが多いものです。
ブラジャーは消耗品。

よれよれの下着をつけているより、買ったばかりの新しいデザインのものを身につけている方が気分も上がります。
気に入ったブラジャーを見つけたら、同じものを2枚求め、1枚は使わずにとっておけば、どれほど傷んだかがよくわかります。
比較が出来れば交換時期はわかりやすいでしょう。

デザインも身体にもマッチしたブラジャーを見つけよう

年齢とともに大きく変化する女性のバスト。
その変化に上手に付き合っていきたいものです。

見えないところにオシャレをするのが本当のオシャレ、とも言います。
季節の変わり目には各社がこぞって新商品を発売します。

お気に入りのブラジャーを探しに街に出掛けるのも女性の楽しみのひとつです。
ショーツやその他のアイテムとお揃いで身につけるのも楽しいものです。

デザインも自分好みで体にもジャストフィット、そんなブラジャーを探しに出掛けましょう。

, ,  

    「自分に合うブラジャーを選ぶ方法」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。