垂れた胸を戻す方法。ハリがあるバストにしよう

最終更新日:2015年5月17日

歳を重ねる毎に筋力が低下し、ボディラインが崩れてきて嫌でも気になってしまいますよね。

顔が老けた訳でもないのに、バストが垂れボディラインが崩れるだけでどっと老けて見えがちですしボディラインが出るお洋服を着るのも躊躇してしまいますよね。
バストが垂れてくるのは世の全ての女性の方の悩みです。

一度垂れてしまったバストを自分の力で元に戻すのはやり方が分からないし難しいと思います。

ですが全く何もしないよりは絶対に行動に移した方が確実に悩みは解消されます。
逆に何もしないままだと、バストが垂れていく一方です。

今回はご自身で出来る垂れたバストを戻す5つの方法をご紹介します。

1.まずは自分に本当に合った下着選びから

あなたは新しい下着に買い替える際に、
ちゃんと毎回サイズを測ってもらっていますか?ちゃんと1つ1つ試着をしていますか?

自分が気づかないうちにボディラインは変わっている可能性がありますし、痩せていても太っていても確実に下着は合わなくなってきてしまいます。

かといって、測ってもらったサイズの通りに購入しても、メーカーや物によっては型が違う事から、若干サイズ感が異なってくる事もあります。

なので下着選びは、サイズを測ってもらう事を第一にちゃんと1つ1つ試着をするように心掛けて自分のバストにしっかりとフィットする物を選びましょう。


2.正しい下着の付け方を知る

あなたは、下着の正しい付け方をご存じでしょうか?

親切なお店だったら、試着の際に店員さんがアドバイスとして教えて下さるお店もあります。
しかし教えてくれないお店もありますし、店員さんに自分から聞くのが恥ずかしくて聞けない人も多いと思います。

下着は付け方も重要なポイントなのです。

まず、前かがみになるように下を向いてバストのお肉をカップに全て収める事を意識してホックを留めて下さい。

そしてカップを片手で軽く支えながら反対の手ではみ出ている脇肉を引き収めるように
はみ出ている下乳を引き上げるようにカップの中に収めて下さい。

運動をしなくても、普通に生活している中で少しづつ下着はずれてくるので
お化粧直しやお手洗いの際にも、バストの位置を修正するように心掛けましょう。


3.美乳を手に入れる為には姿勢を意識する

オフィスワーカーが多い現代の方には多く見られる猫背。
あなたも気づかないうちに猫背になっていませんか?

日常的に猫背の姿勢で生活をしていると、肩こり等の体調不良を引き起こすだけではなく
お腹やバストまでが垂れ下がり出し、ボディラインがだんだんと崩れてきてしまいます。

普段から常に姿勢を意識して、猫背にならないようにしっかりと気を付けて過ごしましょう。

意識していても、ついついデスクワークで前屈みがちになりだんだんと猫背になってきてしまうという方は
一息つく度に、両肩を10回後ろにまわしてみて下さい。

背筋がしゃんとなり肩の位置が元に戻り良い姿勢を、意識し直せます。


4.バストの為の、リンパマッサージ

バストの為のリンパマッサージをご存じでしょうか?

実際にバストのリンパマッサージは即効性のある物とされており
バストアップ効果や、バストの垂れや崩れに効くと言われています。

バストの周辺のリンパの流れをマッサージする事で改善してあげ、老廃物をリンパへとしっかりと流しながら
女性ホルモンをバストへとたくさん流してあげる事が出来ます。

そして、バストにハリが戻り溜まっていたセルライトが排出されバストの垂れの解消へと繋がります。


5.ナイトブラを使う

寝ている時にまで下着をつけていたら窮屈でリラックスして眠れないといって夜は下着を付けない方も多いと思います。

ですがそれは間違いで、ナイト用ブラは寝る時用にと設計されているので、ちゃんとした品物であれば付け心地がよいものです。

またバストを包み込むようにしっかりと支えてくれるので、寝ている間のバストが広がったり形が崩れたりといった事から防いでくれます。

バストを適正な位置に安定させてくれるので
寝ている間もバストの位置をしっかりとキープしてくれてバストケアをする事が出来ます。

バストケアでバストの垂れを戻そう

バストの垂れは、実は基本的な事から意識していけば改善へと導く事が出来るのです。

40代を過ぎてもバストの位置が凄く綺麗な方もいますし自分で自分のバストへともっともっと意識をしてあげてきちんとケアしてあげる事で
垂れたバストを元に戻してあげたり、今後バストが垂れないようにしてあげることができます。

バストは女性にとって大事な体の一部です。

是非、しっかりと大切なバストのケアをしてあげて下さい。