長続きしないカップルの特徴とは。コミュニケーションや思いやりに問題が

恋愛最終更新日:2015年4月3日

好きな人と付き合うことができたら、幸せな気持ちになりますよね。
最初は相手を好きで付き合ったのに、長続きしないカップルにはきちんと原因があります。
これから付き合った人とは長続きさせて良い恋愛をするためにも、長続きしないカップルの特徴をご紹介します。

1.マメに連絡をとり過ぎる

付き合ったばかりの頃は、相手と常に連絡をとっていたいという気持ちになると思います。
しかし、ずっと連絡をとり続けたりするのは意外な大変なことで、最初はそれで良くてもどちらかがいずれ負担に感じることにもなりかねません。

頻繁に連絡をとって気持ちが盛り上がるとすぐに飽きて、急激に冷めてしまう可能性もあるので注意が必要です。

2.連絡をとる頻度が少な過ぎる

逆に、連絡をとる頻度が極端に少ないのも長続きしない原因となります。
連絡をとらなければ相手が必要という感覚もなくなっていきますし、いつのまにか自然消滅していたという悲しいことにもなりかねません。

連絡をあまりにもとらないと、ちょっとしたことでは相手にも連絡しにくくなってしまいます。
長続きをさせるために必須なのは相手ときちんとコミュニケーションをとることです。

連絡を適度にとることが長続きするためのコツなので、相手からなかなか連絡が来ないと思ったら、自分から送ってみるのが良いでしょう。

3.遠距離でなかなか会えない

遠距離恋愛が上手くいくカップルというのは、遠距離になる前からきちんと関係が築けているカップルです。
初めから遠距離だということがわかっているのに付き合い始めることは、余程相手のことをお互いが信用していないと難しいでしょう。

最初から遠距離恋愛でなかなか会えないと付き合っている意味を感じることができず、どちらかが別れを切り出すことになるかもしれません。

人によってどこからが遠距離恋愛になるかということも違うので、自分にとって遠距離にならない距離に住んでいる相手と付き合うことが、上手くやっていくためには大切です。

4.どちらかの束縛が強すぎる

長く付き合い続けていくためには、お互いにストレスにならないような付き合い方をしていかなければなりません。

束縛をすることは仕事やプライベートを充実させたい相手へのストレスにもなりますし、常に相手に対する不安でイライラするといった意味で、自分にとってもストレスが溜まることだと言えます。

相手が心配な気持ちもわかりますが束縛が原因で長続きしないカップルもとても多いので、束縛をしている自覚がある人はもう少し余裕を持つべきです。

自分の趣味に打ち込んだり友達と遊びに行くなど、恋愛以外の楽しいことを見つけることで、相手への束縛も自然と和らいでいくはずです。

5.相手を好きなこと以上に相手の欠点が気になる

片思いの時には気にならなかった相手の欠点も、相手と一緒に過ごす時間が増えることによって気になり始めるということもあるかと思います。
付き合うことで相手の良い面だけでなく悪い面も見えてくることになり、自分の中で相手の欠点だと思えるところが増えてくることによって、ちょっとしたことでもイライラするようになってしまいます。

そんな欠点が目立つようにならないためにも、お互いが気になるところがあったら、言いにくくても我慢しないでハッキリ言うべきです。

また、多少の欠点があっても相手のこと好きだなと思う気持ちを持続させるためには、きちんと相手に対して思いやりを持って接したり、コミュニケーションをとっていくことが必要です。

好きでいてもらうために工夫し、相手が何をすれば喜ぶかを再度考えてみましょう。

6.好きな気持ちはあっても価値観が合わない

相手のことが好きでも、相手と自分の価値観が合わなければ衝突してしまったり、違和感を感じるようになってその違和感が日々大きくなってきてしまうでしょう。
価値観というのは色々あり、金銭感覚やデートプラン、ライフスタイルに至るまで様々なことが挙げられます。

長続きするためには、価値観のズレをできるだけ小さくする努力をするべきです。
相手と自分の考え方が違うことは当たり前のことですが、その中で相手の考え方を少しでも理解することが大切です。

価値観が合わないからと言ってお互いに自分の価値観を強く主張するのではなく、まずは相手の価値観に少しでも近付けるか、自分の価値観に近付いてもらえるかというお互いに歩み寄ることから始めてみましょう。

長く付き合い続けるためには相手への思いやりや程良い距離感が大切

長続きしないカップルというのは、付き合い始めた時に何か問題があったり、お互いにコミュニケーションが上手くとれていなかったり、思いやりが足りなかったりするなどの理由があるものです。

相手との距離感も大切で、ずっと同じ距離感で付き合うためには初めから突っ走り過ぎず、程良い距離感を保ち続けることをお勧めします。

今までの恋人と長続きしないことで思い当たることがある人は、次の相手とは長続きさせるためにも同じことを繰り返さないようにし、次の恋愛でその教訓を生かしてください。

 

    「長続きしないカップルの特徴とは。コミュニケーションや思いやりに問題が」への感想コメント一覧

  1. 1. 名無しのイケジョさん2018/04/27(金) 18:27

    ついさびしくなって、いつも連絡しまくってしまうのですが、連絡が多すぎても長続きしないんですね・・・反省。ちゃんと考えるようにしてみます♪

この記事への感想を書く