お金にルーズな男性と上手に付き合う方法。デート用財布を用意したり対策をたてよう

最終更新日:2015年5月5日

お金の切れ目は縁の切れ目とも言われるほど、感情だけではどうにもできないのがお金の事情です。
好きな人だったらお金なんてなくても、とは思っても、さすがに借金癖やお金にルーズすぎる男性とうまく付き合っていくのは難しいことです。

ここではお金にルーズな男性と上手に付き合う方法をご紹介します。

1.一緒に目標を立てる

まずお金にルーズな男性が彼氏である場合、難しいことは「旦那様」ではないので、彼女がすべて彼のお金を管理することが難しいということです。
結婚している関係ならば一歩踏み込んで「私が管理させて」とはいえるものの、付き合っている男性と必ずしも結婚するか分からない状態で「私が管理させて」と言っては相手もひるんでしまう恐れがあります。

ですので、まずは「一緒に目標をたてる」ことから始めましょう。
「~してはいけない」「~円までしか使えない」「~で当たり前」という言い方では相手もストレスに感じてしまいますし、管理されすぎていると感じると男性は別れを切り出す恐れもあります。

もし結婚の話も見えているのであれば、「結婚資金として月に3万円ずつお互いが一つの口座に入れるのはどう?結婚式はお金がかかるみたいだし」と相手ばかりではなく、自分も同じ行動をとりましょう。

また結婚の話が出ていない場合は、「最近貯金ができなくて困っているんだけど、いい方法ないかな」と自分から相手に、まるで自分の問題であるかの様に持ち出すのも1つの方法です。

相手が「自分もお金を使いすぎてしまう」とか「自分もそういう方法を探している」と言ってくれれば、「それならば、お互いが新しい口座を開いて毎月3万円ずつ入れていかない?お互い使ってしまったらだめだから、キャッシュカードは私がどこかに隠しておくね」という風に、同じ口座でなくてもお互い同じ行動をすることで、彼にとっては管理されすぎていないと感じ、素直に応じてくれる可能性があります。

まずは「一緒に」行うことで彼の様子を見ましょう。


2.デート財布を作る

彼が気前が良くデート代もなんでもおごってくれるという場合には、うれしい反面心配にもなります。
気前がいいということは、実は毎月コツコツとした貯金などは全く考えていないのかもしれません。

そんな彼には「デート用財布」の提案が効果的です。
デートにはお金が掛るので彼が毎回すべて出したり、逆に気前よく海外旅行に何度も行っていては貯金どころではありません。

しかし前述の様に結婚していない彼をお小遣い制にするのもあまり現実的ではないでしょう。
そんな時にはデート代をお互い例えば3万円決めたら、それを1つの財布の中に入れます。
毎月3万円x2人で、6万円が2人のデート費用となるのです。
食費や遊園地や映画館などの遊び代などはすべてここから2名分を出していきます。

余った分は「2人の旅行代」として貯金したり、記念日にちょっと豪華なディナーに行く、等目標をもって別途よけておきます。
彼への提案としては押しつけがましくならない様に、「あなたにばかり出してもらっては気が引けるし、毎回支払った後に折半するのも面倒だから、お互いがこの財布にお金を入れてデートの度にここからお金を支払わない?」という風に、2人の為の提案という風に持っていくのが良いでしょう。

できれば彼の方に大目に負担してもらい、お金をできるだけ浮かせることができれば、彼のお金からあなたが少しずつ貯金することができる様になります。
彼の私生活を完全に変えることができなくても、この方法であればデート費用にきをもむ必要はありません。

3.クレジットカードはできるだけ使用しない

最後に意外と大切なことは、彼のクレジットカードの使用を確認することです。
クレジットカードは手元にお金がなくても購入できる為、のちにクレジットカードの支払いが追い付かなくなることもあります。

実はクレジットカードは使った本人は手数料が掛らなくても、お店側はクレジットカード会社に手数料を支払っていることはご存知ですか?
これは現金なら発生しない手数料ですが、それでもお店がクレジットカードを受け付けている理由は、人はお金が減らないことで安心して現金で購入するよりも客単価が高くなる為、手数料を支払ってもお店側は得をしているというからくりがあるのです。

彼が現金派ではなくクレジットカード派である場合や、クレジットカードが財布の中に何枚もある場合はまず注意が必要です。
結婚の話が出ている彼ならば「クレジットカードは使いすぎてしまうからお互い1枚だけにしない?」という提案や、「クレジットカードの限度額をお互いに下げて、無駄使いをなくそう」という様な、ここでもお互いにクレジットカードで知らず知らずの内に無駄使いをしてしまうことをできるだけなくすことが大切です。

何枚も所持している場合、クレジットカードのキャッシング等を利用していないか、彼にさりげなく確認しておきましょう。

お金にルーズな男性は貯蓄などに興味がないのかも

お金にルーズな男性とうまく付き合っていく方法はお分かりいただけたでしょうか。
お金にルーズな男性は、お金のやりくりや貯蓄に興味がないのかもしれません。

「貯金が楽しい」「これだけ増えた/余った」等ゲーム感覚でお互いが節約し、彼が管理されている、無理やり貯蓄させられていると感じないことが大切です。