恋人と真面目な話ができる場所6つ

最終更新日:2017年1月27日

恋人と真面目な話をしたくても話せずに終わったり、話をそらされることはありませんか。

ゆっくり真面目な話をしたい時はどういう場所なら話してくれるのでしょうか。

そこで今回は真面目な話をするのに適した場所をご紹介していきます。

1.個室のあるレストランや居酒屋

個室のある居酒屋やレストランは人に邪魔されずに話が出来ます。

ピリピリした雰囲気よりも料理を食べて緊張をほぐすと真面目な話を話しやすくなります。。

個室なのであまり逃げられることもなく、トイレにこもっても他のお客さんが入ろうとすれば戻ってきます。

口下手でお酒が好きなタイプはお酒を飲む方が真面目な話ができる時もあります。

長丁場になることを考えて、時間制限のあるお店よりないお店の方が良いです。

昼間にお店に入って閉店で話せなくなることがないようにしましょう。

気まずくて短い話なら閉店間際だと帰らざるをえなくて話を終えられるので、お店の閉店時間に助けられることもあります。

2.相手の実家で話す

自分の実家に呼んで真面目な話をすることは呼ばれる方はピリピリして話せません。

言葉がかたくなると真面目に話したくても全て話せる可能性は低いです。

自分の実家だと一方的に感情的に話しがちになります。

相手の実家だと相手が落ち着いている可能性が高いです。

時間を気にせず誰にも邪魔されないこともオススメです。

本格的な真面目な話をしたい時は両親が休みの日に話すと良いでしょう。

両親が一緒の部屋にいなくても、家にいることで感情的になることや逃げる確率は減ります。

人によっては両親の前と恋人の前で人が変わることもあり、両親が家にいるほうが話しやすかったりまします。

マザコンタイプの恋人は家の方が話しやすいでしょう。

3.親友がいるなら側に居てもらう

感情的な彼氏なら親友を同席させると良いでしょう。

場所はどこでも大丈夫です。

親友に真面目な話をしたいことを伝えて、真面目な話を切り出せなかったときに親友から助け舟をだしてもらうことも一つの手です。

話し合いをするというムードよりも親友も連れてショッピングや一緒に出掛けたいと伝えると相手も来やすいです。

話し合いをするムードじゃない方が急に真面目な話をした時に答えてくれる確率が高いです。

親友もいるので第三者が目撃者になることも今後の付き合いにとって安心できます。

本当に逃げられたくないなら親友から真面目な話をどんどん聞くと良いでしょう。

恋人と話すより無視しにくいです。

4.ベンチと自販機のある景色の良い場所

ベンチと自販機があれば海でも公園でも山でも大丈夫です。

自販機がないと話し合いで疲れてしまい、相手が帰ってしまう可能性が高いです。

飲み物を最初に渡すことで緊張感をほぐして真面目な話がしやすくなります。

空か海がキレイに見えるところがオススメです。

飛行機や船が動いているとなおさら良いでしょう。

景色が良いことで真面目な話でも感情的になりにくく心が落ち着いています。

ベンチに座ることで隣同士になり向き合うことがないので、感情的になりにくく真面目な話も出しやすいです。

屋外ということは人の目も気になるので感情的になりにくいです。

5.車の中

感情的な相手の場合は車の中で真面目な話をすると効果的です。

車の運転中の信号が止まった時など安全なタイミングで話を切り出すと良いでしょう。

車は顔を合わせて話さないので真面目な話をだしやすい空間です。

邪魔されることもなく相手の車なら精神的に相手も落ち着けます。

相手も運転に意識がむくため真面目な話も感情的になる余裕がありません。

真面目な話が悪く終わっても成功したら音楽を流したり景色の良いところにドライブに行ったり、気まずくなりにくいです。

ケンカしても仲直りしやすくオススメです。

ただ、運転が下手な相手や運転にイライラする相手の場合は真面目な話はやめましょう。

運転中なので話す方も答えをゆっくり待ち、感情的にならないことが大切です。

また、運転が苦手な場合は事故につながる可能性があるので避けましょう。

6.よくいくデート先で人の多いところ

年に一度の旅行で真面目な話をすると別れが加速してしまいます。

良い話し合いなら効果的ですが、長丁場になる話は楽しみにきたのに話し合い相手にとってケンカと変わりません。

その後も悪いイメージがついてしまうことも多いです。

よくいくデート先で人の多いところは感情的になりにくく話しやすいです。

お互いにとってもなれているデート先は精神的にも落ち着きます。

覚悟のいる話し合いなら、相手に真面目な話があることをあらかじめ伝えて心の準備をさせておくと良いでしょう。

プロポーズのような話なら最初に伝えてなくても大丈夫です。

喉が渇くと話せないので飲み物を持っていきましょう。

真面目な話ができる場所へ行こう

人によって真面目な話の話し合う場所は大きく変わります。

感情的な場合や口下手な場合もムードが大切です。

話し合う内容にもよりますが第三者がいる環境も効果的です。

相手が休日やお金を払ってのお出かけよりも話をだす方がお金を払うと良いでしょう。

相手が損をした気持ちを減らして得をした気持ちになっているときの方が、真面目な話をすすめやすいです。