寝坊による遅刻をして失った信頼を取り戻す方法とは

仕事/ビジネス 日々の生活最終更新日:2017年10月29日

寝坊して遅刻をして失敗してしまった経験がある人もいるとは思いますが、遅刻をしたらできるだけ早く信頼を取り戻すことが大切です。

普段通りに仕事をしてもまた遅刻をすると思われているのは嫌なので、遅刻によって失った信頼を取り戻すための方法をご紹介します。

1.素直に寝坊を認めて謝る

毎日仕事で疲れるまで頑張ってしまえば、時には寝坊してしまうこともあるでしょう。

寝坊して遅刻することは社会人としての信頼を失ってしまうので、遅刻によって失った信頼を取り戻すには、寝坊したことを素直に認めて謝ることが大切です。

寝坊した時に変な言い訳をする人もいますが、遅刻したことをどうにか正当化しようとするので、バレバレな嘘をつかれると信用したくなくなります。

逆に潔く寝坊したことを素直に認めて必死に謝ってくれた方が、仕方ないと思って許すことができます。

遅刻はいつ自分がやってしまうか分からないので、遅刻しないように注意しているものです。

しかしいくら遅刻しないように意識しても、寝坊してしまうこともあるので、素直に謝ることがまずは大切です。

2.遅刻して出社してから仕事に集中する

寝坊して遅刻をしてしてから信頼を取り戻すには、遅刻した分の仕事を取り戻そうと必死で仕事に集中することが大切です。

自分で寝坊したことを反省している人ほど、他人に迷惑を掛けてしまったと認識しているはずです。

そんため迷惑を掛けた分だけ仕事を自分で取り戻そうとするので、自然と仕事に集中して頑張ろうとするはずです。

1時間寝坊によって遅刻したのであれば、1時間分の仕事を挽回するために普段以上に仕事に集中して頑張ります。

その姿を見て周りの人は寝坊したことを反省していると思えるので、自然と信頼を取り戻すことができます。

これが寝坊して出勤してもいつも通りの仕事をしていれば、寝坊したのに反省していないと思われてしまうでしょう。

普段以上に仕事に集中している姿を見せて、反省していることを態度で示すことで、信頼を取り戻すことができます。

3.具体的に寝坊しない対策を自ら提案する

寝坊をしてしまった状況は普段とは違った特別な状況だったかもしれませんが、自分で反省して寝坊しない対策をすることが大切です。

前の日にいつも以上にお酒を飲んでしまったり、久しぶりに旧友に会ったことで盛り上がってしまったなど、普段とは違った行動をすることで寝坊しやすくなります。

寝坊した言い訳をしても仕方ありませんが自分で休憩中など、次は寝坊しないためにどうするかを周りに人に提案しましょう。

お酒を1ヶ月間飲まないで禁酒するとか、毎朝10分早く出勤するなど、自ら遅刻しない対策をみんなの前で公言します。

そして実際に自分で公言したことを実行することで、遅刻を本当に反省していたと理解してくれるので、信用を取り戻すことができます。

4.心を入れ替えたことを見せるために仕事に打ち込む

遅刻をしたその日は罪悪感もあるので、仕事を頑張ってやるのは当然です。

しかし3日もすれば遅刻したことを自分も忘れてしまうので、失った信頼を取り戻せずあやふやなままになってしまうこともあります。

遅刻をした次の日からも仕事に集中して取り組むことによって、自分が遅刻をしたことを反省して、仕事に集中している姿を見せます。

遅刻をしたことで失った信頼は仕事でしか取り戻すことができないので、心を入れ替えて仕事を頑張っていると態度で示しましょう。

仕事に集中している姿は周りの人が変わったと思ってくれることが大切なので、自分が頑張りますと言うのではなく、態度で示さなければなりません。

一度失った信頼はなかなか取り戻すことは難しいので、遅刻をしたことで仕事に打ち込むようになったと言われるようになるまで、頑張り続けることです。

5.最低でも1ヶ月は遅刻しないで出勤する

寝坊して遅刻をしたことによって失った信頼は、遅刻をしないことで信頼を回復することができます。

一度遅刻した時に数日後に遅刻をしてしまえば、最近たるんでいると思われてしまうでしょう。

今まで一度も遅刻をしたことがない人でも、立て続けに遅刻をすることで今までの信頼をすべて失ってしまいます。

遅刻によって失ってしまった信頼は、遅刻をしないことで信用を取り戻すしかないので、最低でも1ヶ月は遅刻しないで出勤しましょう。

1ヶ月もすればほとんどの人は遅刻のことも記憶から薄れているので、徐々に信頼を取り戻すことができるはずです。

人は習慣によって生活しているので、1ヶ月遅刻しなければその後も遅刻をしないで出勤できるはずです。

徐々に遅刻しなくなるほど信頼を取り戻すことができるので、まずは遅刻しないという初歩的なことから信頼を積み重ねていきましょう。

寝坊の遅刻による信頼を取り戻すには時間が掛かる

一度失ってしまった信頼を取り戻すことは、どんな信頼でも簡単には取り戻すことはできません。

信頼を取り戻すには自分が頑張るだけではなく、相手が認めてくれなければいけないので、自分が思っているよりも時間が掛かるものです。

遅刻によって失った信頼を取り戻すには、遅刻をしないで仕事を頑張ることで信頼を取り戻すことができるので、遅刻しないように生活習慣を改善しましょう。

 

    「寝坊による遅刻をして失った信頼を取り戻す方法とは」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く