猫っ毛な人のシャンプーの選び方。湿気でペターとなるのを防ごう

最終更新日:2016年4月1日

雨の日や湿気が多い日など、猫っ毛の人は憂鬱になりますよね。

ドライヤーやアイロンで伸ばしてきても効果は持続せず、根本的な解決とはならない。

髪はシャンプーで硬くもなれば柔らかくもなります。

今回はそんな猫っ毛な人に最適なシャンプーの選び方についてご紹介します。

1.オーガニックシャンプーは避けるべき?

オーガニックと聞くと、食べ物であれば身体にとても良いイメージがありますよね。

シャンプーにもオーガニックシャンプーというものがあり、自然の成分をたっぷり含んだシャンプーがあります。

オーガニックのシャンプーは簡単に言えば髪を元気にするという感じなので、髪にコシは出ます。

しかし、指通りはサラサラというより、少しキュッとした硬めになります。

その点からすると猫っ毛の人はコシが出るのは理想ではありますが、指通り的には少し不向きなシャンプーかもしれません。

またオーガニックシャンプーは、香りも華やかなものが少なく、どちらかと言えばハーブ系のグリーンな香りです。

トリートメントも同様です。

柔らかすぎるのを気にされている猫っ毛の人には良いですが、うねりなども伴っている場合はオーガニックは控えた方が良いでしょう。


2.ノンシリコンシャンプーがオススメ

今はノンシリコンシャンプーが大半をしめています。

ノンシリコンシャンプーとはシリコンが入っていないシャンプーの事です。

シリコンが入っている普通のシャンプーは確かに指通りも滑らかでサラサラしたりしますが、髪の表面だけ効果が出てるだけで、髪の芯までは届いていません。

簡単に言えばコーティングしてるだけです。

ノンシリコンはそんなコーティング剤とも言えるシリコンを使っておらず、髪を芯からいたわるシャンプーを指します。

コーティング剤のシリコンがないとパサついたりしないの?と思うかもしれませんが、いたわりながらも髪本来を取り戻すべく、傷んだ髪を補正したりもしてくれるので、自然なしなやかな髪へと導きます。

普通のシリコンシャンプーと価格は然程変わらず、しかも髪をいたわってくれる、傷んだ髪も良くなっていくのであれば、ノンシリコンシャンプーは猫っ毛の人にもオススメのシャンプーとも言えます。

特にカラーリングや白髪染めやパーマなどされている人は、ノンシリコンシャンプーのカラー専用のものなどもあるのでオススメです。

3.シャンプーとセットで

シャンプーとトリートメントは必ず同じ種類のもので統一して使用しましょう。

シャンプーの方がわりと早く無くなってしまい、トリートメントが大半残っている状態で、新しく違う種類のシャンプーを買ってしまい、異なる種類のものを合わせて使用するのは良くありません。

シャンプーはどれも同じかと言えば、そうではなく成分なども異なり、セットでなければ効果も得られません。

なので、シャンプーとトリートメントは必ず同じものを使用するようにしましょう。


4.美容院のシャンプー

市販のシャンプーも近年は進化をしてきていて、昔に比べるとかなり髪に優しくいたわる商品になってきました。

指通りもなめらかで、色々な髪質のものもでてきて市販のものでも充分ではありますが、美容院で使われている、販売されているシャンプーは市販のものとは異なり、やはり値段も2倍近くするだけあって、かなり良い商品です。

美容院でシャンプーしてもらった後って、自宅でシャンプーした後と髪の仕上がりが全く違うなって思いませんか?ドライヤーでも確かに違いがあるのですが、やはりシャンプーがポイントとなっているんです。

代表的なのはCARITAやミルボンといった商品です。

香りもさることながら、髪にも優しく傷んだ髪も潤いなどが戻ります。

お値段は少々しますが、そういったシャンプーを使ってみるのも猫っ毛な人はもちろん、癖毛などで悩んでる人にもオススメです。


5.シャンプーあとのオススメ美容液

シャンプーとトリートメントをおえて、ドライヤーをあてる前に、洗い流さないトリートメントをシャンプーとセットで使用するのもオススメ。

シャンプーと同じメーカーなどからも販売されていますが、たまにやるのであれば、アジアで使われているオイルトリートメント。

シャンプーが市販のものであれば、こういった流さないオイルトリートメントをプラスで使ってみると、髪にビタミンなどを与えて、猫っ毛も気にならなくなります。

猫っ毛に最適なシャンプーを選ぼう

湿気が多い日や、梅雨や雨続きの日など猫っ毛の人にとっては憂鬱だと思いますが、シャンプー1つで髪質はある程度改善でき、プラスアルファなにかビタミンや傷んだ髪を補正するものを使う事で、より効果的に猫っ毛を改善していくことができます。

まずは美容院で販売されているものの中から自分の髪質に合わせて美容師さんに選んでもらうのも良いです。

市販のものであれば、ノンシリコンシャンプーの中でも、柔らかめか硬めかなどを選び、シャンプーとトリートメントは同じものを買い揃え使う事をオススメします。