自分と似ている顔の人を好きになる理由とは

最終更新日:2017年5月19日

自分が相手を好きになる時に、どこかしら自分に似ている部分がある人を好きになることがあります。

人によっては自分に似ている顔の人を好きになることもありますが、なぜ似ている部分があると好きになりやすいのでしょうか。

そこで自分と似てる顔を好きになる理由についてご紹介します。

1.親近感を抱きやすい

自分と似てる顔を好きになる理由としては、自分と似ている顔の人には親近感を抱きやすいからです。

他人に親近感を抱く時には自分と似ている部分が多いほど、相手に対して親近感を抱きやすくなります。

初対面の人と話をしていても、同じ地元出身の人や趣味が同じだと一気に親近感を抱くようになります。

自分と共通点が多いほど親近感を抱きやすくなりますが、相手の顔が自分に似ているだけで、会った瞬間から親近感を抱きやすくなります。

顔が似ていることはお互い会った瞬間から分かるので、例え口に出さなくても心の中では似ている顔なので親近感を覚えているでしょう。

そのため会った瞬間から親近感を抱くことで、相手に好感を抱きやすくなります。

初めから良い印象を受ける相手のことをより知ることによって、だんだんと好きになっていくのです。

2.自分に似ているほど理解しやすいと思える

自分と似てる顔を好きになる理由は、自分に似ているほど相手のことを理解しやすいと思えるからです。

共通点が多いほど相手のことを理解しやすいと思えるので、より相手に対して好感を持つことが多くなります。

一緒にいても似ている部分が多いほど不快に思うことが少ないので、好感を持ちやすくなります。

顔が似ているというだけで自分に似ている部分が多いと思えるのは、顔が似ている人に出会うことがなかなかできないからでしょう。

性格が似ている人とは出会うことができますが、顔が似ている人にはなかなか会えないので、顔も性格も似ている人と会えればより相手に好感を抱きやすくなります。

自分に似ている部分が多いほど理解しやすいと思えるので、自分に似ている顔の人を好きになりやすいのです。

3.自分の顔は毎日見ているので似ていると安心できる

人は毎日同じことを繰り返したり習慣化することによって、安心感を得ることができます。

毎日同じ相手に会うことによって、相手のことを信頼しやすくなります。

逆に毎日違った顔ぶれの人たちと会っていれば、いつまで経っても慣れることはないので、緊張しっぱなしになるでしょう。

一番よく見る顔は自分の顔なので、自分の顔に似ている人には安心感を得やすくなります。

似ている顔の人には合った瞬間から安心感を抱くことができるので、例え初対面の人でも好感を抱きながら話ができます。

初めの印象が良いのでその後も良い印象のまま付き合っていれば、好感度も上がりやすいですし、いずれは好きなっていくのは自然の流れです。

4.共通点が多いほど相手に好感を持ちやすい

自分と似てる顔を好きになる理由としては、人は自分と共通点が多い人ほど好きになりやすい傾向があります。

一緒にいる時に自分との共通点が多いほど、相手の考えや行動が理解しやすいので、好感を持ちやすくなります。

共通点が少ない人に対しては相手の考えが理解できないことが多いので、反感を買ってしまうことも多いものです。

相手の考えが理解できることによって好感が持てるので、信頼関係や安心感も得やすくなります。

共通点が多い人はいても顔まで自分と似ている人とはなかなか出会えないので、普通の人よりも共通点が多くなります。

顔を含めて相手との共通点が多いと感じれば、より相手に好感を持ちやすいので好きになっていきます。

5.一緒にいると似てくる部分が多くなるので安心感がある

自分と似てる顔を好きになる理由としては、自分に似ている人のことを自然と求めるようになるからです。

長年連れ添った夫婦は、似たもの夫婦と言われることが多いです。

付き合った当初は顔も性格も違っていたのに、一緒にいる時間が長くなるほどお互いが似てくることで、長く連れ添うことができます。

自分と似ている人と一緒にいると安心感が得られるので、お互いが自然とにてくるようになっていきます。

顔が似ている人はそれだけで安心感を得られるので、顔だけでなく性格や考え方も似てくることが多いです。

共通点が多いほど相手に好感を抱きやすくなるので、初めから顔が似ている人に対しては普通の人よりも好感を持ちやすくなります。

顔が似ていることで好感が持てるので、付き合っていてもお互い良い印象のまま付き合いが長くなり、次第に好感が持ているという感情から好きの感情に変わっていくのです。

自分と似た顔を好きになる心理を知ろう

似ている顔の人に対して好感を持ちながら付き合えるので、より相手に対して好感を抱きやすくなります。

なかなか似ている顔の人と出会うこともできないので、親近感や安心感を得やすいことは事実です。

初めから好感を抱きながら付き合うことができれば、好きになるのも自然の流れなので、顔など自分に似た共通点を持っている人ほど好きになりやすいのです。