ぬいぐるみの洗い方。洗濯から手洗いまで

最終更新日:2016年2月23日

女性のお家では、気づくと沢山のぬいぐるみがありますよね。

最初はキレイだったぬいぐるみ。

買ってから、もらってから一度も洗ってない、飾ったまま誇りをかぶっているなんてことありませんか?

そこで今回はぬいぐるみの洗い方をご紹介致します。

1.まずは洗えるぬいぐるみなのかどうかのチェック

水洗いやぬるま湯で洗えるかどうかは表示を確認します。

水洗い可能マークの表示がついているものは確実に洗えます。

それ以外でも使用素材が、綿、麻、ポリエステル、ポリウレタン、アクリルなどでしたら洗うことができます。

逆に洗えないぬいぐるみは、装飾がついているもの、デリケートな素材(絹や縮みが激しい素材)、皮、ぬいぐるみの中に精密機械などが埋め込まれているもの、水で色落ちするぬいぐるみ、大きすぎるぬいぐるみ、アンティークなぬいぐるみなどです。

ウール素材も出来れば洗わない方が無難です。

ぬいぐるみは、水やぬるま湯で洗う方が汚れや嫌な臭いは取れやすいですが、洗って大丈夫かどうか確認しましょう。


2.洗濯機で洗う方法

毎日ずっと一緒のぬいぐるみが黒ずんではいませんか?そういう場合はざぶざぶ洗濯機で洗いたいですね。

まずは装飾品を外せるものは外します。

色落ちしないかも確認しましょう。

そしてネットにぬいぐるみを入れます。

水温は熱すぎると痛みや縮みの原因となりますので30度を超えないようにしましょう。

洗濯コースを「ウールコース」か「ドライコース」か「弱水流コース」を選びます。

中性洗剤やドライ専用洗剤を使用します。

脱水時間は短めにしましょう。

ブラシで毛並みを整えます。

そして、日光干しをしますが、色の濃いぬいぐるみは日焼けしないように干す場所を直射日光が当たらない場所に干しましょう。

ポイントは風通しの良いところに干すことです。

3.手洗いで洗う方法

風呂用たらいにぬるま湯を入れます。

そして中性洗剤を入れてよく混ぜます。

その中にぬいぐるみを入れて手で押し洗いをします。

けっこう最初の水が黒くなるのでびっくりすると思います。

水が黒くならなくなるまで数回繰り返します。

しっかりすすぎをして洗剤を落とします。

軽く手で握って水分を取り、厚手のバスタオルにくるんで軽く押して水分を取ります。

ぬいぐるみは分厚いものがほとんどですので中の水分が取れにくいですから、タオルドライも数回繰り返しましょう。

洗濯機で脱水だけ行うのも良いかと思いますが、ぬいぐるみによっては型崩れすることもあるので注意が必要ですから時間を短くして脱水しましょう。

ブラシで毛並みを整えてあげてください。

日光干しをして乾かします。

洗濯機で脱水した時よりも乾くまでかなり時間がかかりますから、次の日も干しても良いかもしれませんね。

直射日光を避けて風通しの良いところで干しましょう。


4.専用クリーナーで拭く方法

最近はぬいぐるみ専用のクリーナーがあります。

スプレー缶になっていて液体や泡が出ます。

それをタオルに付けて、そのまま直接ぬいぐるみを拭きます。

タオルが真っ黒くなるほど汚れがしっかりふき取れますから、タオルが黒くならなくなるまでクリーナーで繰り返し拭きましょう。

拭き終わった後にビックリするくらい黒ずみが落ちてキレイになっていますよ。

ぬいぐるみは子供が使う事が多いので、人体や環境に安全な素材で出来ているものが多いですから安心して使えます。

気になるようでしたら、固く絞ったタオルで最後にぬいぐるみ全体を拭きましょう。

ぬいぐるみを扱っている、おもちゃコーナーによく置いてあります。

そのあとに殺菌の為に外に干して日光消毒しましょう。

日焼けして色あせするかもしれませんから直射日光は避けて下さいね。

5.クリーニング屋さんに洗濯をお願いする

やはり大事なぬいぐるみはプロにお任せした方が安心ですね。

クリーニング屋さんに頼みましょう。

その時に、出来れば水洗いしてほしいとか、しみ抜きはどこまでやってほしいとか要望を伝えましょう。

最近のクリーニング屋さんは、靴やかばんなどの革製品が洗えたり、大きい敷布団やドライマークでも水洗い出来たり、とても機能的です。

そしてしっかりぬいぐるみの中まで乾燥もしてくれます。

防虫加工もできますから飾ったり、どこかにしまっておく場合に良いですね。

是非一度プロの手にお願いしてみたいですね。

ぬいぐるみを洗ってキレイにしよう

お手持ちのぬいぐるみを一度チェックしてみてみると黒ずんでいませんか?かわいい大事なぬいぐるみを長持ちさせる為にも、定期的に洗濯してあげて下さいね。

ぬいぐるみは長く持っていると愛着がでてくるもの。

たまには洗ってキレイにしてあげましょう。