お金が貯まる人に共通する特徴とは

最終更新日:2017年4月9日

誰でもお金がたくさんあったらいいなと思いますよね。

しかしお金を貯めようと思っても、なかなか貯められないのでどうやればお金が貯まるのかを知りたいですよね。

そこでお金が貯まる人に共通する特徴についてご紹介します。

1.お金の使い方のルールがある

お金が貯まる人に共通する特徴としては、自分なりのお金の使い方のルールを持っています。

欲しいと思った物を何でも買っていたら、いくらお金があっても足りないですよね。

お金が貯まる人は自分なりのルールの下でお金を使っているので、そのルールを破らないようにお金を計画的に使っています。

欲しいものは月に1万円以内と決めておけば、それ以上お金を使うことはありません。

そのため欲しいものがあれば、数カ月間我慢をしてようやく買うことができるので、物を大切に使うことができます。

お金があるからといっても簡単にお金を使うのではなく、マイルールの下でしっかりとお金を使うルールを決めています。

そのため毎月しっかりと貯金することができますし、余計なお金を使うこともないので、自然とお金を貯めることができます。

2.節約できる所はきっちりしている

お金を持っている人は収入がいいからお金が貯まるとは限りません。

お金が貯まる人に共通する特徴としては、節約できる所はきっちりとしているので、余計なお金を使わないで生活しています。

普段何気なく使っている水道や電気ですが、節約できる部分はたくさんあります。

普通の人ならばそこまでやると思うような節約方法も、お金が貯まる人は平然とやることができるので、ムダなお金を使うことが嫌だと考えています。

使っていない電気のコンセントを抜くのを忘れると、そこまで嫌がらなくてもいいと思うくらい気にします。

ほんの少しのことでもこだわるからこそ塵も積もれば山となるので、お金を貯められる体質になれるという特徴を持っています。

3.目先の損得に惑わされない

お金が貯まる人に共通する特徴のひとつに、目先の損得で物事を判断しないということがあります。

安くて便利な物があれば欲しいと思いますが、それがどれくらい先まで使い続けられるのかも考えます。

髙くても長く使い続けられる物と比較をして、トータル的にどちらがお得かを考えるのです。

安いから気軽に買える物でも、自分のお金で買った物はできるだけ長く使い続けたいと思っています。

そのため少しでも長持ちする物の方がいいと考えるので、目先だけの損得に惑わされることもありません。

そのためトータル的にも費用を抑えることができるので、ムダなお金を使うこともなくなります。

低収入な人は安い物をたくさん買い込む人が多いですが、お金がある人は逆に物を買う時には選んで買うので、たくさんの物を衝動買いすることはありません。

4.健康的な生活を心掛けている

お金が貯まる人に共通する特徴としては、多くの人が健康に気を遣っている人が多いです。

お金があるから健康的な生活を送れるのではなく、健康的な生活を送るからこそ、ムダなお金を使うこともなくなります。

健康のためにジムに通う人もいますが、普通に健康的な人ならばジムに通わず軽くランニングをしたりすれば、健康的な生活を送ることもできますよね。

ジムに通うのは特別なプログラムをやりたい人など、高い目標があれば別ですが、ダイエット目的で通うならお金が勿体ないと思う人も多いでしょう。

ダイエットで通うなら自分でランニングをしたり、バランスの良い食生活を送ればいいので、ジムにムダなお金をかけるのは勿体ないです。

体が健康ならば病院にいくことも少ないので、余計な医療費がかかることもありません。

体の調子が悪いと病院に通わなければならないので、薬代や通院費がかかります。

お金が貯まる人は健康に気をつけていればお金がかからないと知っているので、自ら健康的な生活を送れるように心掛けています。

5.他人の価値観に流されない

自分の価値観を持っている人は、余計な物にお金を使うことはありません。

お金が貯まる人に共通する特徴としても、他人の価値観の流されないという特徴を持っています。

ブランド物を持っていればステータスが高いと思われます、まったく興味がない人からすると単なる高い商品としか思いませんよね。

自分の価値観と他人の価値観は違いますが、多くの人は他人の価値観に左右されやすいです。

多くの人がブランド物がいいと思えば、自分も持ちたいと思うようになるので、他人の価値観に左右されてしまいます。

お金が貯まる人に共通するのは、他人が何と言おうと自分が良いと思える物にだけお金をかけることです。

ブランド物よりも安くてオシャレな物が自分で気に入れば、他人の目を気にすることなく満足して使い続けられます。

物の価値を自分の目で判断して見極められるので、自分がムダだと思える物にはお金を使うことはありません。

お金が貯まる人は決して無理をしていない

お金が貯まる人に共通する特徴としては、決して無理をしながらお金を貯めることをしていません。

そのため自然とお金が貯まる体質になっているのです。

お金を貯めるにはマイルールをしっかり決めて守れば、お金を貯めることができます。

お金の大事さと大切さを知っているからこそ、お金をムダに使いたくないという共通する心理が働いているのです。