奥手男性の脈なしサインとは

最終更新日:2016年7月31日

奥手男子は、基本的にとてもシャイで好き避けをする人が多く、女子が「脈があるのかないのかどっちなのか分からない」と悩むケースはとても多いです。

ここでは、そんな奥手男子の脈なしサインについてご紹介します。

1.アプローチをしてもそっけない

奥手男子は、アプローチをしても脈がない時はそっけない態度をする事が多いです。

そっけない態度をする事で遠回しに女子に諦めてもらおうとしています。

特にアプローチをした後、前よりそっけなくなってしまった時は、残念ながら両思いになる事ができる望みはかなり薄いです。

さらにお互い長く友達同士でよく知っている仲なら、本当に奥手男子の好みのタイプでは無いという事なので望み薄です。

そのままアタックを続けてしまうと奥手男子はさらに苦手に思ってしまうので、残念ながら諦めて別の男子を見つけましょう。

ただ、奥手男子がまだアプローチをする女子の事をまだそれほど知らないという時は、まだお互いを知らないだけなので、これから少しずつアプローチを続けてお互いを知り、仲良くなる事で両思いになる可能性は高いです。

まずは友達から始めましょう。

そしてガンガンアプローチをするのは控えるようにしましょう。

これは、奥手男子の多くは積極的にアプローチをされて自分のペースを乱す人を苦手に思う人が多いからです。

最初は当り障りのない会話から始めて、時間をかけて少しずつ仲良くなる事で「最初は苦手だったけど、いい女子だな。

好きになったかも」と思ってくれるので奥手男子から少しずつ距離を縮めてくれるようになります。


2.LINEやメールの返信がない

奥手男子は、女子に自分の気持ちを伝えるのが苦手です。

そこで、LINEやメールで繋がっている場合、返信をしない事で脈がない事を女子に遠回しに伝えています。

返信が無ければ、女子は諦めるだろうと思っているのです。

脈がある場合は奥手男子も嬉しく思い、早く返信をするので何度メールやLINEをしても一切返信が無い時は残念ですが全く脈が無い状態です。

好き避けをしている場合、態度は恥ずかしくてそっけなくなってしまう奥手男子は多いですが、メールやLINEがあれば嬉しいのですぐに返信がきます。

それが無いという事は、ほぼ完全に脈なしです。

さらにこの場合、メールやLINEすらしたくないという事ですので、この後どんなにアプローチをしても残念ながら望み薄です。

相性が合わなかったと諦めて、他の素敵な男子を見つけた方が早く彼氏を作る事ができます。


3.目線が全く合わない

奥手男子は、アプローチをしてくる女子が全くタイプでは無い場合、脈なしという事を伝えるために目線を合わさないようにします。

好き避けの場合、奥手男子は女子の事が気になるので目線はかなり合います。

この目線が合うかどうかは、奥手男子が脈ありか脈なしかを見分ける基準になります。

1日中目線が全く合わないようなら、それは奥手男子が女子の事を全く見ていないという事ですので完全に脈なしです。

絶対に奥手男子と両思いになりたいなら、まずは奥手男子に自分の事を見てもらうようにしましょう。

まず、奥手男子の好みの女性のタイプを知り、そのタイプに近いファッションやメイクをするようにしましょう。

そうする事で女子の魅力に気づき「今までタイプじゃないと思っていたけど、今の彼女は好みかも」と思ってくれるようになります。

また、奥手男子に趣味があるなら、その趣味に自分もハマり、そのグッズを持ち歩くようにする事で「同じ趣味があるんだ」と奥手男子の方から話しかけてくれる事もあります。

今までのアプローチが通じないなら、アプローチの方法を変える事で両思いになる可能性をアップする事ができます。


4.自分のプライベートを絶対に話さない

脈ありな奥手男子は、喋る事が苦手でも好きな女子に自分の事を知ってもらいたいと思うので、自分が普段プライベートでどんな事をしているのかを話します。

ですが、脈なし場合は、脈なしという事を暗に伝えるためにプライベートな事を絶対に話しません。

奥手男子はプライベートな事は本当に自分の親しい人にしか知られたくないと思っているので、どんなに会話をしてもプライベートな事を一切話さないならそれは残念ながら脈なしの可能性が高いです。

この場合、好きだからと無理にプライベートな事を話そうとはせずに、さりげなく近くにいて、彼に自分の存在をアピールしましょう。

無理に接しようとはせずにさりげなくいつも近くにいる事で「今まで苦手に思っていたけど、実は控えめで優しい人なのかも」と思い、気にしてくれるようになります。

そこからゆっくりと距離を縮めていきましょう。

奥手男性の脈なしのサインを知ろう

奥手男子の脈なしサインについてご紹介しました。

奥手男子の脈なしサインは、とても分かりにくいですが上記のような特徴があります。

今アプローチをしている男子が上記のような態度を取るなら、残念ながら今は脈なしです。

ですが、今は脈なしなだけで、これからのアプローチ次第で両思いになる事は十分可能です。

奥手男子にはゆっくり距離を縮めるのが両思いになるコツです。

脈なしから頑張ってアプローチをして脈ありになったという恋バナはとても多いので、諦めずに頑張って下さいね。