お見合いでの沈黙を避けるための話題のネタ5つ。お見合いで話が広がる話題を持っておこう

恋愛最終更新日:2019年7月2日
お見合い会場

お互いに何を話したらいいのかがわからず、沈黙するのはとても気まずいことです。

特にお見合いなどのかしこまった席での沈黙ほど辛いものはないでしょう。

外にいるのならば周囲のことを話のネタに出来ますが、お見合いの状況では身の周りのことを話題に出せる程色々な物があるわけではありません。

話は続かず余計に沈黙になってしまいます。

お見合いでそうならないために、何を話題に出せば沈黙にならなくて済むのかをご紹介します。

学生時代に打ち込んでいたものの話題

学生時代に打ち込んでいたものを話題に出すと沈黙することも少なくなります。

誰にだって多かれ少なかれ、学生時代に力を注いでいたものってありますよね。

あなたが相手の男性にそれについて聞くことで、相手も饒舌に話してくれるでしょう。

例えば、相手の男性が「部活でサッカーをしていました」という風に答えてくれたとします。

そうなったら、あなたは「そうなんですね。今でも続けていたりするんですか?」と聞くこともできますし「どこかのサッカーチームを応援されたりしているんですか?」などと聞くこともできますよね。

また、もしも相手の男性が「歴史が好きでした」と答えたとすれば「お城巡りなんかはされたことはあるんですか?」「何時代がいちばん好きでしたか?」などといくらでも聞くことができるでしょう。

あなたが相手の男性に質問を投げかけると、相手の男性はきっと何かしら答えてくれるはずです。

そうなったら、あなたは相手の男性が答えてくれたことに対して、また掘り下げて質問をするということが出来る話題ですので、とても会話が弾みますよ。

それに、逆に質問されたとしても自分の学生時代の話なのですから、あなたもある程度はスラスラと話をすることが出来るのではないでしょうか?誰しもが経験した「学生時代」という共通の話題のことですので、ある程度途切れること無く、楽しい会話が出来るはずです。

休日の過ごし方の話題

相手の男性にお休みの日にはどのようなことをしているのかということを聞いてみるというのもオススメです。

とてもありきたりな話題ではありますが、ありきたりだからこそお互いに沈黙をせずに話すことが出来るのです。

沈黙がイヤだからと言って相手に突拍子もない質問をしてしまったら、相手も答えに困って更に沈黙になり「どうしてこの女性はよく分からない質問をしてくるんだろう?」なんて思われてしまうことになってしまいます。

お見合いでの会話なのですから、相手もそれなりに「どのようなこと話せば良いのかな」と少しは準備をしてきているでしょう。

その準備をしてきている話題の一つに「休日の過ごし方」についての話題が入っていることがとても多いですので、お互いにマニュアル通りの準備した受け答えをすることが出来るのです。

「何だかそれって、ありきたりすぎてつまらなくない?」と思っていらっしゃる方もいるとは思います。

しかし初対面で、それもお見合いの席で最初から相手に心を開いてベラベラとしゃべることが出来る人なんて稀です。

少しずつマニュアル通りに話をしていき、お互いに心を開いていくのも悪くありません。

そして相手の休日の過ごし方を聞いたら、そのことに興味を持ってどんどん質問をしていきましょう。

相手の答えを否定せずに、同調してあげることも大切です。

例えば、相手の男性が「バードウォッチングが趣味なんです」と言ってきた場合「そうなんですね。小鳥ってかわいいですもんね。どんな種類の小鳥がお好きなんですか?」などと答えてあげましょう。

そのようにしていくと、相手の男性にとっても話しやすい環境になります。

家族構成や兄弟姉妹についての話題

相手の男性の家族構成や兄弟姉妹について聞いてみるのも良いでしょう。

沈黙にならないためには、相手の男性が答えやすく、なおかつ話が広がりやすいような話題を出すことがポイントです。

気楽に話せてエピソードもたくさんある話題は、家族の話題ではないでしょうか。

例えば、相手の男性の家族構成を聞いて、あなたの家族構成と一緒だったとしたら、そこで盛り上がることも出来ます。

また、もしも全く違っていたとしても、たくさん質問をすることができるでしょう。

兄弟や姉妹のことなども、子どもの頃の話などならあまり気負うことなくスラスラと話が出てきますよね。

相手の男性も自分の家族のことであれば話をしやすいので、沈黙にはなりにくいです。

どんなにお見合いという場面で緊張していても、一緒に生きてきた家族の話が出てきたら少しだけでも気を抜いて話すことが出来るのではないでしょうか。

飼っているペットや好きな動物の話題

飼っているペットや好きな動物の話題も、なかなか盛り上がる話題の一つなのではないでしょうか。

ペットを飼っている人ならばわかると思うのですが、自分の家族の一員でもあるペットはとても可愛らしいものですよね。

かわいすぎて、ついつい自分のペットがどれだけ愛らしいのかということを周りの人たちに話してしまいたくなるものです。

この心理を利用して、相手の男性と会話を楽しみましょう。

まずは相手の男性に「ペットは飼っていますか?」と聞いてみましょう。

もしも飼っているならば、そこからどんどん掘り下げて相手の男性がどのようなペットを飼っているのかを聞いていくのです。

また、もしも相手の男性がペットを飼っていないのであれば、好きな動物は何かなどを聞いてみましょう。

そこから「じゃあ、今度一緒に動物園にでも行きましょうか」という話になるかもしれませんし、動物の話題では相手の男性の素顔を見ることができますのでオススメです。

理想の結婚生活についての話題

どのような家庭にしたいか、など理想の結婚生活についての話題も沈黙を避けるためには有効でしょう。

お見合いというものは、もちろんお互いの将来を見据えてのものなのですから、お見合いの席で将来の結婚生活の話題を出すことはとても自然なことです。

こちらもベタではありますが「子どもは好きですか?」「何人くらい欲しいと思っていますか?」などでもいいですし「将来的にはどのあたりに住みたいですか?」だったり「どのような夫婦が理想ですか?」など、少しだけ突っ込んだ内容の質問をしてみるのもいいですね。

沈黙もなくなるでしょうし、お互いの結婚に対する理想像や価値観などをすり合わせることができますので、のちのちお付き合いが始まったときなどにもあまり困ることがないでしょう。

結婚を見据えてのお見合いなのですから、早い段階でお互いの結婚観や将来の計画、憧れや理想像などを話し合っておくのは、とても有効です。

きっと相手の男性も真剣に結婚というものを考えた上でお見合いの席にいるわけですから、自分の結婚に対する想いを熱く語ってくれることでしょう。

お見合いでは自分の話だけでなく、相手の話を聞くことが大切

沈黙は本当に辛いですが、今回ご紹介した5つの話題を頭に入れておけば、避けることが出来るでしょう。

しかし、注意点として必死に見えてしまうのは恥ずかしいですから、あまり焦らずに落ち着いていましょう。

また、自分のことばかり話してしまうのではなく相手の話を二つ聞いたら自分が一つ言う位の感覚で話してください。

 

    「お見合いでの沈黙を避けるための話題のネタ5つ。お見合いで話が広がる話題を持っておこう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。