思いやりがある男性を見極める方法。思いやりのある男性の特徴を知ろう

最終更新日:2017年1月8日

優しそうな男性は沢山いますが、実際に本当にこちらのことを考えてくれているかというと、首をかしげてしまうことがあります。

ずっと長く付き合うなら、思いやりがある男性がベストです。

そういう男性は、いったいどういう特徴があるでしょうか。

それを知ることで、その男性の本質を見抜くことができるでしょう。

1.自分を優先しない

思いやりがある男性の特徴として、自分を優先しないというものがあります。

本当に思いやりがある男性は、相手のことを考えてくれるでしょう。

人は誰でも、自分の都合の良いように物事を運ぼうとするところがあります。

その方が都合がいいし、自分自身が楽でもあるからです。

しかし、思いやりがある男性は、決して自分を優先しようとはしません。

周りの人の様子をよく見ていて、嫌な思いをしていないか、気を配ろうとする人です。

自分中心なら、さぞかし楽で居心地がいいはずです。

しかし、そうやって自分勝手を通してしまうと、誰かが理不尽な思いをしたリしますし、厄介なことを押し付けることになりかねません。

人に迷惑をかけるのは申し訳ないと考えて、自分を律することができるのが、思いやりがある男性です。

「こうしたい」と思っても、そこはグッとこらえて、周囲の人に気を遣うことができます。

自分を優先しないでいられるという男性は、メンタル面が強い男性です。

思いやりがある男性というのは、いざという時に頼りになる男性です。

2.こちらの意見に耳を傾けてくれる

思いやりがある男性は、人の意見に耳を傾けてくれるという特徴を持っています。

こちらが何かを言いかけた時、ちゃんと聞く耳を持っていてくれるのです。

思いやりがない男性は、相手のことを考えているようで、実は全くこちらの意見を尊重してくれません。

自分なりに「彼女にとってはこうした方がいい」などと判断してしまい、それを押し付けて来ようとしたりするところがあります。

そういう男性は、一見相手のことを考えているようでも、実は全く思いやりがない男性です。

「君のことを考えて言っているんだよ」などと、もっともらしく言ってきても、本当は相手の気持ちを無視しています。

ちゃんとこちらの意見を聞いてくれる男性は、相手をそのまま受け入れようとする懐の深いところがあります。

人間としてキャパシティーが大きいので、人の意見に耳を傾けることができます。

そういう男性こそ、本当に思いやりがある男性と言えるでしょう。

3.嫌だと言っていることをこちらに強要しない

思いやりがある男性の特徴に、嫌だと言っていることを強要しないという特徴があります。

相手が嫌だと言っているのなら、その気持ちを尊重しようとしてくれます。

そういう男性は、思いやりに満ちていて、一緒にいて居心地のいい男性となることでしょう。

一緒に遊びに出かけても、思いやりがない男性は嫌なことを押し付けてきたりします。

「ジェットコースターは苦手なの」と伝えても、遊園地に行こうと誘ったり、お酒が飲めないのに無理に飲ませようとしたりします。

嫌なことを強要される側としては、全然楽しくないわけですが、思いやりがない男性はその辛さを分かろうとしません。

「一度ジェットコースターに乗ってみれば楽しいよ」とか「このお酒を一口飲んでみなよ、意外と飲めるかもよ」なんて言いながら、こちらが嫌がることを無理やりさせようとするでしょう。

そういうことをされている側が、どれだけ嫌な気持ちになっているのか、それを創造することができません。

しかし、思いやりがある男性は、一言「これは嫌なの」と伝えれば、それ以上無理に進めることはありません。

好きなものや嫌いなものは人それぞれということを分かっているからです。

その人の好みや個性を尊重しているので、嫌だということを押し付けたりしないのです。

押し付けられた人がいかに嫌な思いをしているのか、それを察することができるかっらです。

思いやりがある男性は、嫌なことを強要したりしません。

二人で楽しむことを探そうとする、優しい人でもあります。

4.特定の人にだけでなくすべての人に優しい

思いやりがある男性は、特定の人にだけでなく、全ての人に優しいという特徴を持っています。

自分が好きな人や、気に入られたい人にばかり優しく親切なのは、本当に思いやりがあるとは言えないからです。

一部の人にだけ、親切ぶったり優しくするのは、意外と簡単かもしれません。

その人の前でだけ猫をかぶっていればいいからです。

しかし、自分とは無関係の人にまで優しくできるのは、本当に心根が優しく、親切心に溢れている人です。

通りすがりのお年寄りや困っている人にも手を差し伸べることができる人こそ、心の優しい、思いやりがある人と言えるでしょう。

一部の人にだけ優しいのは、それはある意味で偽善とも言えます。

本当に相手を思いやっているのではなく、自分を好きになってもらいたいから、そういう態度をとっているのです。

本当に思いやりに満ちた男性は、仮に無関係な人に対しても、同じように親切な態度で接することができるでしょう。

思いやりがある男性を見極めよう

思いやりがある男性というのは、自己中心ではなく、相手のことを考えることができる男性です。

そういう男性は、精神的に強く、成熟した人でもあります。

いざという時に力強い味方となりますし、そばにいてほしいと思える人です。

上っ面の態度や言葉に騙されずに、本当に思いやりがある男性かどうかを見抜くようにしましょう。

それは、相手の男性がどういう人かを知るチャンスとなるからです。