理想の体型になる方法6つ。自分の理想のボディに近づこう

最終更新日:2015年9月2日

男性も女性も体型を気にしている人は多いでしょう。

俳優さんやモデルさんをみて、あんな体型になれてらいいなと日々努力しても、なかなか理想の体型には近づけないと嘆くこともあるかもしれません。

今回はそんな理想の体型になるためにすべきことをご紹介します。

1.意識から改善する

理想の体型を手に入れるにはまず、意識からの改善が必要です。

「いいな」と思っているだけではそれだけで終わってしまいます。

自分の中で、どういう体型になりたいのか、例えば、目指したい俳優さんやモデルさんがいるのであれば、どの部分をどれだけしぼったりしたいかを明確にシュミレーションすると良いでしょう。

簡単にいうと目標です。

そして、常にその改善したい部分を意識する事。

改善したい部分がお腹だとしたら、常にお腹を意識して少し力を入れてへこませながら生活すると、インナーマッスルが鍛えられて理想の体型に近づけます。


2.生活習慣の見直し

人間の体は寝ている間に、色々な機能が活発に働いています。

ですので、睡眠不足だとその機能が低下してしまい、体調不良の原因にもなりますが、痩せにくい体質などをつくる原因にもなっています。

なるべく夜10時には就寝するようにして、朝6時、7時に起床すると平均的な睡眠が取れたと言えるでしょう。

睡眠を充分に取れば、血行もよく燃焼もしやすい体になります。

睡眠をたっぷり取って循環機能などの向上に心がけましょう。


3.食事に気を付ける

甘いもの大好き、ファストフードは毎日でもいい、夜中にラーメン食べるのが日課などといった食生活をおくっていては、理想の体型にはなれません。

ダイエットサポート食品を食べてるから大丈夫などという人もいるかもしれませんが、サプリやサポート食品を摂取していても、一方で間食や夜食・油っこい食事を他の時間で食べていたら、無意味です。

そういった商品を摂取する前に、毎日の自分の食事を見直しましょう。

基本はバランス良く、量も適量、よく噛み砕き時間をかけて食べましょう。

時間をかけて噛み砕きながら食べる事で満腹中枢が満たされて、過度の食べ過ぎを防いでくれます。


4.適度な運動をする

家事や徒歩通勤・通学などはもちろんエネルギーを消費してはいますが、運動しているとは言えません。

運動する時間がないと思っている人も、「ながら運動」であればできます。

家事をしながら・仕事をしながら運動をする。

例えば、掃除機をかける時って絨毯などはゆっくりかけますよね?それを利用します。

背筋をまっすぐ伸ばしながら掃除機を前にゆっくり押し出す時に片足を後ろに跳ね上げる。

太ももやお尻のお肉に効果的です。

職場でデスクワークの人ならば、背筋を伸ばして深く椅子に腰掛け、下腹部に力を入れて両足を真っ直ぐにして持ち上げましょう。

下腹部と太ももに効果的です。

普段の生活の中には使われていない筋肉を鍛えるのに絶好の機会はたくさんあります。

ながら運動は適度におこなえるのでそれも良い点です。


5.鏡で姿を確認する

自分の全身がうつる鏡は重宝します。

玄関先に置いてお出掛けの前のチェックなどで使っている人も多いかと思いますが、自分のプライベート空間・部屋にも置きましょう。

そして、下着姿になって体のラインをチェックしてみます。

風呂上がりが無理なくやりやすい時に毎日やりましょう。

そして日々チェックしながら、改善された部分に関して心の中でほめてあげる事。

「お腹が少しへこんだ。よし。この調子だ」など、バカバカしいと思うかもしれませんが、これは結構大事な事です。

ホストをやっている男性も毎日何度となく鏡をみて「俺はかっこいい」などと言い聞かせをやっているそう。

確かに、鏡の前で「老けたな…」と思うと、凄く老けてみえてくることがあります。

鏡はそんな不思議な効力があるのです。


6.体重計に毎日のる

体重計には毎日のる事をオススメします。

今の体重計は重さだけでなく、体脂肪率や骨量・筋肉量なども表示されるものがあるので、理想の体型に近づける為の必須アイテムとも言えます。

ただたんに体重だけを測っていても意味がありません。

なにで体重が増えているのか・どれだけ脂肪の部分があるのかを知る事が大事です。

体脂肪率が多くて筋肉量が少ないのであれば、脂肪を筋肉に変えなければいけませんし、体脂肪率は平均的だけど体重だけが重いといった場合は、その前後に急激に食べ過ぎている・排泄がうまくできていないなど、色々気づける事も多くなります。

理想の体型になろう

理想の体型になるためにするべきことは、一言で言えば努力です。

生活習慣、食生活を変える努力だったり、今まではやらなかった運動などをしてみる努力など、少し自分に気遣うだけで近づけます。

そして、日々生活している中で意識をする事。

改善していく中でうまく進んでる事に対して自分をほめてあげる事です。

短期間で変わらなくても、数ヵ月スパンで計画性を持って色々な努力をすればきっと結果や効果はついてくるものだと思いますので、小さな努力で理想の体型を手に入れましょう。