平和主義な人の特徴とは

最終更新日:2016年9月1日

自分の言いたいことをハッキリと言って争いごとに繋がってしまう人もいれば、トラブルを避けながら生きる平和主義な人もいます。

平和主義な人に見られる共通の特徴とはどういったことなのか、知ることで「あの人は平和主義な人である」と把握することが出来るかもしれません。

1.争い事、トラブルから回避する

平和主義な人は、その名の通り平和を好みます。

ですから、争い事であったり、人間関係でのトラブルを出来るだけ避けて生きている人が多いです。

仮に自分が思っていることと違う流れになったり、違う意見が飛び交っていたとしても、それに物申すことは自分からしません。

周りの意見に合わせたり、時に思っていることと真逆なことであっても、受け入れるというのが平和主義な人の特徴。

自分を主張する、自分を発揮するということを避ける為、ストレスも知らないうちにため込んでいることが多いです。

仮に目の前で争い事やトラブルが起こっているようであれば、その場から逃げたり、関わらないように遠くから見ているのが平和主義な人です。


2.臆病で自発的な行動はしない

自分から何かをすることによって、問題が出来てしまうのではないかと不安になり、臆病な行動になる人が多いです。

平和主義な人は、生きる上で課題になること、問題となることを出来れば作りたくないと望んでいるのです。

そのため、自発的な行動が少なくなり、消極的な行動が多くなります。

自分から何かをしたり、提案するということで自分に責任がつくようになる。

それによって新たな問題が発生しないか、常にリスクを考えてしまいます。

例えば「言われなければやらない」「頼まれないと動かない」という行動があれば、もしかしたら平和主義な人かもしれません。

自分で不必要な問題を作りたくないからこそ、受け身な姿勢が多くなり、言われること、指示されることを待っているように見えるのです。


3.自分にも他人にも甘い

平和主義な人は、自分自身にも甘く、他人にも優しいことが挙げられます。

誰かが失敗してもそれを責めたりせず、前向きな言葉を投げかけたり、相談にのってあげたりと、丁寧で優しい対応をしてくれることでしょう。

また自分が失敗した時も「でもここまで頑張ったのだから」とか「自分一人で成し遂げたのだから」と理由をつけて、そこまで反省することもありません。

平和主義な人は、温厚で優しいという一面を持っていますが、それが時に甘さであったり無責任という結末に至ることも少なくありません。

「仕方ない」「それでもいいじゃない」という妥協の気持ちを持ってしまうことから、あまり向上心がないと言えるでしょう。

責任ある仕事であったり、プレッシャーのかかる仕事を引き受けた場合、どこか妥協した仕上がりになり、無難な結果しか出せないことが多いです。


4.信念を持っていないことも多い

他人の意見に合わせたり、自分のことを犠牲にしたりと「こうでなければならない」という思いを抱いていない為、平和主義な人は信念自体がないと言えます。

自分の中で、これだけは譲れないというものをほとんど持っておらず、その場その場に合った意見を持つようになります。

これによって他人との衝突やトラブルは避けることが出来ますが「あの人の考えが分からない」「八方美人のようだ」と思われることもあるでしょう。

例えば「○○についてどう思いますか?」と聞かれても「○○さんと同じ意見です」や「どちらでもいいと思います」のように曖昧な答えばかりになってしまう。

自分の中に芯がないことで、明確な答えが分からず、信念を持っていない人と思われても仕方のないことです。

トラブルを避けるあまり、確固たる考えを持っていないというのも平和主義な人の特徴でしょう。


5.束縛が嫌いで自由を好む

何かに縛られたり、何かに囚われることで自由が奪われることを平和主義な人は嫌います。

というのも、自分の意見をハッキリと言えない状況が多い中で生活している為、プライベートな時間まで拘束されたくないと感じる人が多いからでしょう。

仮に恋人が出来たとしても、相手のことを束縛したり、逆にされることも嫌い、自由な関係性を求めます。

束縛することで、相手のことを把握できても、自分を休ませることが出来ないからです。

一人でいる時、プライベートな時くらいは、静かで穏やかな時間を過ごしたいと願う平和主義な人は、拘束束縛監視といったことが嫌い。

普段我慢している反面、自由な時間がないと精神的に維持出来ないのでしょう。

平和主義な人の特徴を知ろう

誰もが平和主義な人であれば、ケンカやトラブルといったことは起きないでしょう。

しかし、平和主義な人ばかり集まれば、新しい意見も出なければ、新たな道を切り開くこともありません。

平和主義な人がいるからこそトラブルが少なく、周りの人は幸せを感じるのかもしれません。

もしこの世から平和主義な人がいなくなってしまったら、協力して何かをするということが出来なくなってしまうかもしれません。