女好きな男性の特徴とは。浮気性な男を見極めよう

最終更新日:2016年3月14日

女好きな男性と付き合うとホントに大変です。

女性関係でトラブルを起こしやすいですからね。

時に二股三股などという浮気をされる可能性も高いのです。

こんな人にひっかからないようにするためにも女好きな男性を見分けておきましょう。

そこで今回は女好きな男性の特徴をご紹介します。

1.やたらスキンシップが多い

女好きな男性は普通の男性よりもスキンシップがやたらと多いです。

今までの恋愛経験が豊富で、さりげなくスキンシップを取ることに慣れているからです。

だからやたらとスキンシップを取り、女性をドキドキさせようとします。

このスキンシップが自然で、さらっとできてしまうのが憎いところですよね。

慣れてくるとさりげないボディタッチから大胆なボディタッチに切り替えてきたりもするので、このような特徴があるのならそれは女好きなのでしょう。


2.女性が喜ぶことを熟知している

女好きな男性は普通の男性が恥ずかしくて言えないような褒め言葉をさらっと言えます。

そして女性を喜ばせることに関してはお手のもの。

女性が喜ぶ行動や仕草や言葉をしっかりと熟知していて、歯の浮くようなセリフも簡単に言えるのです。

「好きだよ」「俺にはおまえだけ」なんてドラマなようなセリフを言われた女性はドキドキしたり、喜んだりするかもしれません。

しかし、このような男には要注意です。

女性を喜ばせるツボを押さえている男性と言うのはそれだけ女性経験が豊富と思っていいでしょう。

そんなわけで女性の喜ぶことを熟知している男性は女好きである可能性が高いのです。


3.距離が近くてドキドキさせてくる

至近距離でしゃべってくる男性ってたまにいませんか?これは女好きな男性の特徴です。

女性が好きだからすぐ傍で見ていたいし、それによって相手を落とそうと考えているのです。

それゆえの行動ですので「なんだかいつも距離が近いな…」と思ったなら彼は女好きなのかもしれませんね。

近くで話をされるとなんだかドキドキして動揺してしまうでしょう?それを狙っての行動です。


4.女性に熱い視線を送ってくる

女好きな男性はどういうポイントで女性がドキドキするのかを知っています。

「私に気があるのかな?」というような気持ちにさせたいがために、しゃべっていると熱視線を送ってくるのです。

話を聞いている時にじぃーっと見つめてきて視線が熱いのは女好きな男性の特徴です。

熱い視線を送られると嫌でも意識してしまいますよね?これは女好きな男性がよくやる恋愛テクです。


5.マメに連絡をする

女好きな男性はマメに連絡を取ります。

普通の男性はあまりメールやLINEなどのやりとりをするのが苦手です。

しかし女好きな男性は違います。

女性に好かれたいと思うあまりにものマメに連絡をくれるのです。

女性からするとこれは嬉しい特徴ですよね。

しかしそう思うのはあなただけではありません。

歴代の彼女たちもみんなあなたと同じ手で落としてきたと考えられます。

あまりにマメに連絡をする人には気を付けた方がいいかもしれませんね。


6.モテそうなのにモテないと言う

とってもオシャレだし、話しやすい彼。

しかし「モテそうだよね?」と聞くと「いや、全然モテないんだよー」なんてサラッと言われて驚いたと言う経験はありませんか?こう言う男性は注意です。

明らかにモテそうなのにモテないと言う男性ほど怪しいものはありません。

本当にモテないことも稀にあるかもしれませんが、ほとんどのこういうタイプの男性は女好きです。

自分がモテないことをアピールすることにより「俺は今フリーですよ」とアピールしているのですね。

女好きな男性はこういうテクを使うことも多いのです。


7.熱しやすく冷めやすい

女好きな男性の厄介な特徴がこちら。

熱しやすく冷めやすい性質です。

女好きな男性の中に一途な男性というのはいないのです。

とっても熱しやすく「好きだ」と思ったら情熱的に相手を落とそうと頑張るけど、それが達成されると次の女性へと目移りさせてしまいます。

このような性質により二股をかけたれたり、飽きられて簡単に別れを告げられたりということがあります。

このせいでいろいろと恋愛トラブルで傷つくことが多くなります。

女好きな男性を見抜こう

女好きな男性はすぐに女性を乗り換えるという特徴があります。

ですから付き合う前には熱烈にアプローチしてくれて優しかったのに、付き会った途端に冷たくなったりすることもあります。

このような女好きの男性と付き合うとこういう面でも辛い思いをするでしょう。

女好きな男性はこのような特徴を持っています。

こういう男性の彼女になると様々なトラブルに見舞われて、苦労するかもしれません。

恋愛で傷つけられたくない、弄ばれたくないというのなら、このような女好きな男性は避けるべきでしょう。

もっと安心して付き合える誠実な男性を選びましょう。