お酒を飲まない有名芸能人は誰?氷室京介や北島三郎など意外な人が多い

最終更新日:2016年7月9日

華やかな世界を生きる芸能人の皆さん。

テレビ収録や映画の撮影、コンサートのあとなどに打ち上げで大盛り上がりしたという話はよく耳にしますよね。

そんな中で、お酒を飲まないという芸能人の方々をみなさんにご紹介します。

なかには、本人のキャラクターも影響してみなさんに酒豪のイメージを持たれている方がいるかもしれません。

1.北島三郎

紅白の大トリを何度も務められた、日本を代表する演歌歌手である北島三郎さん。

コンサートの後などはお弟子さん達を引き連れて、さぞや豪快にお酒を飲んでいるのだろうというイメージを世間から持たれていますが、実際にはまったくお酒が飲めないんです。

もともとお酒に弱い体質で、酒粕で作る奈良漬に含まれているアルコール成分だけでも酔っ払ってしまうそうです。

お酒が飲めない代わりに、北島三郎さんは砂糖をたくさん入れたコーヒーなどの甘い飲み物が大のお気に入りで、舞台の本番前にはかならず炭酸を抜いた三ツ矢サイダーを飲まれるんですよ。


2.氷室京介

伝説のロックバンド「BOOWY」のヴォーカルで、数々の伝説をもつ氷室京介さん。

そのワイルドなイメージもあって芸能界で1番お酒が強いといわれても納得してしまいそうですが、お酒は飲まないそうです。

その理由は、ヴォーカリストとして喉を守るために飲まないというものなんです。

高いプロ意識をもつ氷室京介さんらしくて納得できますね。

BOOWY時代も打ち上げなどは、氷室京介さん以外のメンバー3人だけで飲みにいくことが多かったそうです。

お酒をのまない代わりにライブの打ち上げの食事や飲み会のときにはコーラを愛飲していますよ。


3.泉谷しげる

破天荒な芸能人の代名詞的な存在である泉谷しげるさん。

テレビなどで暴れている姿はお馴染みですが、その際にはかならず顔を赤らめているためにお酒で酔っ払ったままテレビ出演しているのだと思っている方は多いでしょう。

ですが本当はお酒を飲めないことをご自身がブログのなかで明かしました。

いつも顔が赤いのは日焼けのせいだそうで、酔っ払っているように暴れていてもシラフなんです。

ただ泉谷しげるさんご本人は、世間から酔っ払って暴れていると思われていることに関して「嫌いなキャラではないので「美しき誤解」」と表現し、むしろ好意的に捉えています。


4.高倉健

2014年末に惜しまれつつも逝去した高倉健さん。

映画「幸福の黄色いハンカチ」の中で刑務所帰りに食堂で美味しそうにビールを飲み干す姿は日本映画史に残る名シーンですよね。

任侠映画などで見せる豪快で男らしい姿も影響して酒豪に思われていますが普段はお酒を飲まなかったそうです。

飲めないのではなく飲まないのだそうで、梅宮辰夫さんいわく酔っ払ったときにタクシー運転手と揉めてしまったことが原因でお酒をやめてしまったらしいんです。

そのため、撮影現場のスタッフや後輩たちを飲みに連れて行っても、周囲にお酒を奢るだけでご自身はいっさい飲まれなかったとか。

そんな高倉健さんはコーヒーが好物で、お酒を飲む人々を見ながら静かにコーヒーを飲んでいたとのことです。

高倉健さんらしいエピソードですね。


5.舘ひろし

男気あふれる芸能事務所といえば石原プロですよね。

豪勢な炊き出しの様子などをよくワイドショー等で見かけますが、その飲み会も派手でお金が掛かっていると多くの逸話が存在しています。

そんな石原プロの中心的な存在の一人である舘ひろしさん。

クールス時代のワイルドな姿や現在のダンディな佇まいなど、いつの時代を切り取ってもお酒が似合う芸能人ですが、アルコールが苦手なんです。

そのため「あぶない刑事」の撮影後の打ち合わせでも、酔っ払って演技論を語る柴田恭兵さんとは対照的に、舘ひろしさんはお酒は飲まれなかったそうです。

その代わりに大の甘党で、とある番組に出演した際にはお酒よりもアイスキャンディのほうが好きだと発言しています。


6.三谷幸喜

「古畑任三郎」シリーズや大河ドラマ「真田丸」など、何十年にも渡って大ヒット作品を発表し続ける、日本最高の脚本家である三谷幸喜さん。

本業は舞台演出家であり、映画監督も務めているので、仕事後の打ち上げでは役者のみなさんと楽しくお酒を飲まれている印象がありますよね。

ですが、三谷さんはお酒が飲めないらしく、役者さんと飲みにいくこともまったく無いんです。

そんな三谷幸喜さんですが、なぜかお医者さんからは肝臓が悪いと指摘されたらしく、三谷幸喜さんは納得がいかずに不満を感じているものの、お医者さんのアドバイス通りに運動をはじめて青汁を飲んでいます。

お酒を飲めない芸能人は沢山いる

今回ご紹介した方々は、男らしい印象が強いために豪快にお酒を飲んでいそうな方や、仕事上の都合でお酒を飲む機会が多そうな方ばかりだったので、お酒を飲めないのは意外でしたよね。

もともとお酒を飲めない体質の方以外にも、プロ意識の高さや、酔っ払ったときの失敗など、様々な理由からお酒を絶った方がいるのは、世間やマスコミから厳しいを目を向けられることの多い芸能人ならではですよね。