お尻を小さくするヒップアップ方法

最終更新日:2015年5月31日

女性にとってダイエットは大きな関心です。
ダイエットをしたい個所は人それぞれ違いますが、多くの女性が憧れる女性の体形は、胸にボリュームがあり腰回りにはくびれ、そしておしりが小さく足が長いと言うモデルさんの様な体系かと思います。
ダイエットをすると上から順番に脂肪が落ちると言われている通り、まずは顔周り、次に胸が小さくなり、お腹周りや脚が細くなるには時間がかかるのです。
では、その中でもお尻を効果的に小さくする為にはどんな方法があるのでしょう。

1.ウォーキングでヒップアップ

ウォーキングは道具も使わず、健康維持やダイエット効果が期待できる簡単な運動として人気を集めています。
そして更にヒップアップ効果まで期待できる大変優秀な運動なのです。

ジムに通ったりもしないですし、いつもは電車にのる1駅分を徒歩に変えてみる等場所も選びません。
注意したいのは普通に歩くだけではお尻を小さくする効果はあまりないことです。

特に女性はヒールをはいて歩く機会が多く、ヒールを履いたまま早歩きや大股歩きは難しく、又危険でもあります。
ですので、できれば歩きやすい靴を履いてウォーキングをする時間を作りましょう。

歩くときに大切なのは、踵から着地することと大股で歩くこと、そして少し早歩きを意識することです。
ご存知の通りお尻は足とつながっていますので、足をたくさん使用することでお尻を鍛えることができます。

普段歩いている時にはお尻の筋肉を使って歩いている感覚はあまりありません。
しかし大股で歩いてみると、足の後ろの筋からお尻の筋肉を使っている感覚が分かります。

又、踵から着地することでお尻のラインがしっかりと伸び、ヒップアップ効果とお尻の不要な脂肪を燃やすことができます。
脂肪は20分以上の有酸素運動で燃え始めると言われていますので、できれば一回30分以上、そして続けることが大切です。

早歩きであるくことで更に効果が期待できますので、早歩きで30分の大股ウォーキングと覚えましょう。

2.階段を利用してヒップアップ

普段エレベーターやエスカレーターを見つけると迷いなく使用している人はぜひ階段を利用する様にしてください。
実は階段を使えばヒップアップ・お尻を小さくすることができるのです。

階段を上るときには単に歩く時よりも足を上に上げる事で、お尻の筋肉を使用することができ、お尻の不要な脂肪を燃やし、同時にヒップアップも期待できます。

歩き方にも注意が必要です。

階段を上る際にはつま先だけで歩いている人が多いですが、つま先だけではなくかかとまでしっかり着けて上ることで足からお尻のラインがさらにしっかり伸び、お尻の筋肉を使うことができます。
できれば一段ずつではなく1段抜かして階段を上がる事で更に角度がつき、お尻の筋肉を鍛えることができます。
こちらも道具を使用することなく簡単にお尻を小さくする方法ですので、駅や会社で階段を見つけたら面倒がらずに積極的にエクササイズに使用してください。

3.簡単エクササイズを行う

テレビを見ながら、又時間が空いた時に簡単なお尻のエクササイズを行うことも、お尻を小さくする方法の1つです。
お尻は足や腕と違い意識をして動かさない限り筋肉を使用する機会もそれほどなく、その分お尻に脂肪がつきやすいと言えます。

つまり、エクササイズでお尻の筋肉を意識的に動かすことが大切です。
まず簡単な方法としてはうつぶせになって寝ころび、両手を胸のあたりで床につけて上半身を床から少し上げます。

その状態で片足ずつ足を持ち上げますが、この時にお尻の筋肉を使っていることを意識しましょう。
そして足を上げた時にお尻が引っ張られている様に感じる所まで持ちあげることが大切です。

持ち上げた足はそのまま5秒ほどキープして、この動きを10回ほど繰り返します。
これを逆の足も同じく10回続けましょう。

10回を1セットとして一日に3セットを目安にしてください。
又、他にも仰向けに寝転んで行うエクササイズもあります。

足の裏と両手、頭はしっかりと床につけ、お尻だけを高く持ち上げます。
そして持ち上げた状態で5秒ほどキープし、これを10回続けて下さい。

どちらも簡単なエクササイズですが、お尻の筋肉を鍛えることで脂肪を燃やし、お尻に脂肪をつけにくくすることができるのです。
お尻の筋肉は普段多く使用する場所では無い為、筋肉痛になったりあまりに回数を多く設定すると続けることが苦に感じてしまいます。

まずは続けることを目標に、できる回数から始めて下さい。

日々の生活でお尻を小さくしよう

お尻を小さくする方法はご理解いただけたでしょうか。
高いエステやダイエット器具を使用するばかりではなく、ウォーキングや階段等身近な場所や方法でヒップアップ、そして小さなお尻を作ることができます。

お尻にももちろん筋肉がありますので、その筋肉を鍛えることで余分な脂肪を燃やし、脂肪をつきにくくすることができるのです。