女性が男友達を作る方法。男友達が欲しい時にはフランクな関係が大切

最終更新日:2015年6月28日

女性には、恋愛感情など一切関係く付き合える男友達を作りたい、という気分になる時があります。

そのためにはまず、出会いを作らなければなりませんし、「恋愛感情を抱かない付き合い」ができるように相手に接していく必要があります。

では、男友達を作るためにはどのようにして作っていったら良いのか、具体的な方法を順番にご紹介します。

1.出会いがなければ、まずは友達に紹介を頼む

「男友達を作りたいけれど新しい出会いがない」という時は、まずは友達に頼んで男性を紹介してもらいましょう。

友達の紹介であれば、「知っている人が間に立っている」という安心感があるので、無駄なプレッシャーを抱かずに済みます。

友達に、「新しい男友達を作りたい」ということを素直に伝え、紹介をお願いしましょう。

但し、あくまで「彼氏候補」ではなく「男友達」を紹介して欲しい時は、紹介を頼む友達にも、「今は恋愛する気がない」「彼氏候補を見つけたいわけではない」ということをハッキリ伝えておくと良いでしょう。

これをハッキリ伝えておけば、友達も負担に思わずに、快く紹介してくれるようになります。

友達の紹介で知り合った男性は、最初の何度かは、友達を交えて会った方が良いでしょう。

最初のうちはお互いどんな人か知らない仲ですので、友達に間に入ってもらった方がトラブルになりません。


2.自分1人で男友達を見つけるのであれば、趣味の習い事やサークルに参加して、その仲間の中から友達を作る

恋愛感情を抜きにして付き合える男友達というのは、「何でも話し合える楽しい関係」です。

そのためには、共通の話題などで楽しめる人との出会いが必要です。

男性と、何か共通の話題で楽しむためには、自分の趣味を活かした出会いの場を活用すると良いでしょう。

例えば、習い事をしてみるとか、趣味のサークルに参加してみるといったような方法です。

その仲間の中で気の合う男性がいたら、積極的に話しかけ、仲良くなってみましょう。

「趣味」「好きなこと」という話題があるため、話も弾みやすくなります。

自分の好きなことや趣味に関して楽しく話し、相手のこだわりに関しても積極的に質問してみましょう。

これで話が盛り上がると、一生の友達に発展することもあります。


3.初対面の人と話すのが苦でなければ、交流パーティーに参加してみる

今は、社会人向けの交流パーティーが各地で開催されています。

もし、初対面の男性と話すのが苦でなければ、それらのパーティーに積極的に参加し、新しい男友達を探してみるのも良いでしょう。

交流パーティーには色々な人が参加しているので、今まで知り合うことのなかったタイプの人とも話ができて、良い刺激にもなります。

但し、参加するパーティーの種類は選んだ方が良さそうです。

例えば、「シングル限定」と銘打ったパーティーは、参加する人のほとんどが恋人候補を探す目的で来ているので、男友達を探すような雰囲気ではありません。

異業種交流会は、「友達を作る」というよりも、「仕事を提携できる相手を探す」という雰囲気ですので、どうしても仕事中心の話になってしまい、こちらも友達を作るという雰囲気ではありません。

パーティーに参加する前に、趣旨をよく調べておいた方が良いでしょう。


4.仕事で苦楽を共にした男性と、もう少し仲良くなってみる

男友達を作りたい時、新しい出会いも素敵ですが、身近な存在に目を向けてみるという方法もあります。

仕事仲間の中から、親しい男友達を作るという方法もオススメです。

仕事仲間の男性は、毎日仕事で苦楽を共にしています。

そのため、お互いの気持ちもよくわかります。

毎日のように接しているため、余程苦手な相手でない限りは、「話が途切れる」「言葉に詰まる」といったことも少ないので、初対面の相手に比べて気疲れすることが少なくて済みます。

仕事仲間の中で「この人なら話しやすい」「この人なら話していて疲れない」と感じる人がいたら、仕事以外の場でも積極的に話しかけてみてください。

仕事仲間であれば、比較的早い段階で距離を縮めることができます。


5.相手に対しては、男性同士のような態度で接する

初対面の相手でも、今まで知っている相手でもそうですが、「男友達」にしたいと思う以上は、「お互いに恋愛感情を抱かないようにする」ということが大切です。

どちらかが相手を「異性」として意識した瞬間、友達関係は音を立てて崩れます。

ここでポイントとなるのが、「相手に対して、男同士の付き合いであるかのように接する」ということです。

わざと下品な振る舞いをする必要はありませんが、「女っぽいそぶり」はできるだけ見せないように注意した方が良いでしょう。

そして相手を「男友達」として見る以上は、「同性同士のようなフランクな態度」を崩さずに付き合っていくことが、男友達を増やしながら関係を長続きさせるコツです。

男友達を作るにはフランクな関係をキープすることが大切

男友達を作るには、まず友達候補となる男性と仲良くなることが、最初に行うべき行動です。

新しい出会いを見つけるにしても、出会うだけでなく、積極的に親しくなろうとする姿勢が大切です。

そして親しくなったら、相手に「女っぽさ」を絶対に感じさせない、フランクな関係をキープしていくように努めましょう。

男友達は、同性同士のように気兼ねなく付き合える関係ですので、付き合い方によっては、彼氏よりも気がラクで楽しい存在にもなります。