彼氏がいらない女性はどういう心理なのか。理由5パターン

日々の生活最終更新日:2014年12月14日

女性は男性を求め、男性は女性を求めるのが世の常、人間の本能というものです。
しかし、実際には恋愛に淡白で彼氏をほしがらない女性、「彼氏なんていらない」と公言する女性もいます。

そういう女性はどういう心理、理由から、彼氏を欲しがらないのか。
ここでは5つのケースをご紹介します。

男性にモテるから、適当に遊んでいた方が気が楽

「モテるから、特定の彼氏はいらない」と考えるケースが、まずはあげられるでしょう。
これはつまり、男性から人気のある女性限定で抱く心理ということになります。

放っておいても、常に男性サイドからアプローチされ、その気になれば男女の関係を結ぶことができる。
しかし、ある特定の男性と精神的に深いつながりを持ってしまうと、どうしても行動が制限されてしまう。

そう考えて、特定の彼氏を作らないのです。

精神的な束縛を感じることが、恋愛にはつきものでしょう。
それを嫌って、「精神的には常にフリーでいたい」と考え、あえてステディな恋人を作らないという心理です。
過去にそれなりの恋愛経験があり、恋愛が与えてくれる幸福感にある種の限界を感じていると、「それよりもっと幸せになれることが、ほかにあるはず」と思います。

そして「だから、彼氏はいらない」という結論に至るというわけです。

仕事が楽しくてしかたがない

仕事に人生の生きがいを強く感じていて、そのために彼氏を欲しがらないという女性も少なくありません。

これは女性特有の心理と言っていいでしょう。
男性が「仕事が楽しいから、彼女はいらない」という心理を持つことは、皆無ではありませんが、きわめて稀です。
ほとんどの男性は、「仕事と恋愛の両立」を常に考えるもの、あるいは「仕事と恋愛はまったくの別物」と考えるものなのです。

しかし、女性には「仕事か恋愛か」にの二者択一を自分に提示し、「仕事オンリー」の道を選ぶことが、ままあるのです。
これは、女性が社会に出て、男性に伍して働き、キャリアを積んでいくには、それなりの努力と覚悟が必要だという事情が影響していると考えられるでしょう。

つまり、男性と同じくらいのモチベーションと努力では、望むようなキャリアアップは不可能。
だから、恋愛を捨てて仕事に生きるということになるわけです。

それだけ高いモチベーションで仕事に専念できるというのは、ある意味大変幸せなことを言っていいでしょう。
ただし、男性にはなかなか理解できない心理ではあるかもしれません。

自立心が大変強い

前項の心理、理由と似ていますが、自立心が大変強いため、あえて彼氏を欲しがらないという女性もいます。

つまり、「一人で生きる」ということが、彼女にとって人生最大のテーマ。
ですから、仕事は好きであろうと嫌いであろうと、生涯続けなければならない義務と考えています。

そして、その仕事によって自分一人で生活し、場合によってはシングルマザーになろうとも、子供を一人で育て、女の一生をまっとうしたいというのが、彼女の理想です。

ですから、前項のように仕事に対して特別高いモチベーションはもっていませんし、無理なキャリアアップを望んでもいません。
とにかく「男に頼らない人生を送りたい」とだけ、強く念じているのです。

自分の母親がそういう人生を送ってきた、というようなケースで、女性がこうした心理を抱くことが少なくありません。
また、こういう女性が強い恋愛感情を抱くと、相手の男性を自分が養ってでも、恋愛を成就したいと考えることもあります。

いずれにしても、大変意志の強い女性ということができるでしょう。

過去のトラウマから、「恋愛はこりごり」と思っている

ここまでは、ポジティブな理由や心理から、「彼氏はいらない」と考える女性について紹介してきました。

一方で、ネガティブな理由で男性を遠ざける女性もいます。
その代表的な例が「過去の恋愛から、トラウマを抱えてしまっている」というケースです。
以前つきあった彼氏にひどいDVを受けたとか、最悪の振られ方をした、三角関係で修羅場を経験したといった、大きな「事件」があると、センシティブな女性は「恋愛はこりごり。

彼氏なんて二度といらない」と考えるようになるのです。

たとえ一目ぼれしたり、「いいな」と感じる男性がいたとしても、自分で自分に強いブレーキをかけてしまうケースも多く見られます。

そもそも男性にそれほど興味を感じない

恋愛体質という言葉があります。
それとは正反対の体質なために、彼氏を欲しがらないというケースもあります。

「そもそも、恋愛って、そんなに良いものとは思えない」というのが、そういう女性の感性。
男性にまったく興味がないというわけではないけれど、面倒なことがいろいろおこる恋愛を、自分から進んでしようとは思わないと考えているのです。

これは、ポジティブでもネガティブでもない心理、理由という分類ができるでしょう。
ですから、「運命の人」が目の前に現れ、それを自覚することがあれば、突然「恋愛体質」に激変するということも、大いにありえます。

要するに、これまで出会って付き合った男性が、彼女にとってそれほど魅力がなかったというケースが少なくないのです。

身の回りにいる女性はどのタイプか

強い意志を持って「彼氏はいらない」と決めているケースもあれば、たまたま今はそういう気分だというケース、さらには、したたかな生き方を望んでいるケースなど、さまざまです。

身の回りにいる「彼氏いらない女性」はどれに当てはまるか、分析してみてはいかがでしょうか。

 

    「彼氏がいらない女性はどういう心理なのか。理由5パターン」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く