夫が妊娠を実感する瞬間とは。奥さんの妊娠を自分のものと思う時

夫婦生活最終更新日:2017年10月23日

結婚して、子供ができて大切な夫婦の歴史となりますが、男性はなかなか子供が生まれることを、自分のこととして受け止められなかったりします。

夫が奥さんの妊娠の実感が湧く瞬間とはどんな時か、それを知っていれば、変にヤキモキしたりすることはなくなるでしょう。

1.奥さんのお腹が段々と大きくなって目立ってきた時

男性が奥さんの妊娠の実感が湧く瞬間は、やっぱり奥さんのお腹が段々と大きくなって、目立ってきた時でしょう。

自然と奥さんのお腹に目がいくようになり「お腹の中に赤ちゃんがいるんだなあ」としみじみと思うようになるはずです。

奥さんがある日突然「赤ちゃんができたの」と伝えても、男性はなかなかそれを実感することができなかったりします。

妻の様子を見ていても、特にスタイルが変わったようではありませんし、普通に動いていて、何の変化もありません。

子供ができたのは嬉しいのですが、どこか心の端っこで「本当かな」なんて、疑問に思ってしまったりします。

しかし、しばらくして奥さんのお腹が大きくなってくると、視覚的に「妊娠した」ということが実感できるようになります。

あの大きなお腹の中には自分の子供がいるそういう風に思えるようになっていって、ようやく父親になる喜びを本当に噛みしめることができるようになるでしょう。

妊娠したことを告げても、夫がぽかんとしている様子であっても、あまり心配はいりません。

そのうち妻の大きなお腹を眺めるようになって、初めて「うちの奥さんは妊娠しているんだ」と実感するようになるからです。

2.周りの人から次々と「おめでとう」と言われ始めた時

男性が奥さんの妊娠の実感が湧く瞬間には、周りの人からやたらと「おめでとう」を言われた時です。

自分はまだ実感が湧かなくても、周囲の人間が喜んでいる様子を見ているうちに、段々と子供ができたことを肌で感じるようになるでしょう。

奥さんが妊娠したら、時期を見て、お互いの親や親戚に報告することになります。

もしかしたら双方の親にとっては「初孫」となり、非常に喜んでくれたりすることもあるでしょう。

まだ自分が子供ができたことを実感できていなくても、周りの人達が大喜びしている様子を見ていると、自然と嬉しさが込み上げてくるようになります。

「そうか、自分達のところに子供が生まれるんだな」と、しみじみを思うようになるでしょう。

周囲から「おめでとう」と口々に言われているうちに、奥さんが妊娠した事実をようやく受け止められるようになるはずです。

そして「自分もしっかりしなくては」と思うようになり、父親としての自覚も出てくるようになるでしょう。

3.「赤ちゃんのエコー写真」という証拠を見せられた時

男性が奥さんの妊娠の実感が湧く瞬間、そのうちの一つに「赤ちゃんの写真」を見せられた時です。

病院で撮ったエコー写真などを見せられたリすると「これが自分達の子供か」と、ようやく実感してくるようになるでしょう。

男性は、自分自身が妊娠するわけではないので、なかなか奥さんが妊娠したことを実感することができません。

ただ、エコー写真のような「証拠」となるものを見せられたリすると、合理的に判断しようとして「これは俺の子供なんだ」と思うようになります。

写真を見ながら、妻のお腹の中には「この子がいるんだな」と思うようになります。

そうしているうちに、段々と奥さんが妊娠したことを事実として受け止めていくようになります。

お腹の子供は見えなくても、エコー写真を見たりすると、そこで一気に「奥さんが妊娠したんだ」と男性は実感することでしょう。

目の前の写真が証拠となり、子供が生まれる喜びを感じることができるようになります。

4.奥さんの病院に付き添った時

男性が奥さんの妊娠の実感が湧くのは、奥さんの病院に付き添った時です。

病院であれこれと説明を受けたりしている瞬間、妻が妊娠していることを実感するようになるでしょう。

奥さんが病院に診察に訪れる時、旦那さんが付き添うこともよくあるはずです。

家の中では「妻が妊娠した」ということをリアルに感じられなくても、病院で診察を受けたり、書類を書いたりしているうちに、どんどんと妻が妊娠したことを実感していくようになります。

「父親学級」などに参加したりすると、ますますその気持ちは強くなることでしょう。

「父親としての心構え」や「妻のサポートの仕方」などを聞いているうちに、もうすぐ子供が生まれるんだと、真剣に思えるようになります。

病院にいくことで、奥さんが妊娠したこと、そしてしばらくしたら子供が生まれて自分も父親になるんだということ、そういうことを実感することができます。

妻をしっかりといたわって、無事にお産がすむようにサポートしようという気になっていくのです。

5.家の中に「赤ちゃんの物」が揃い始めた時

男性が奥さんの妊娠の実感が湧く瞬間にあるのが、家の中に「赤ちゃんの物」が揃い始めた時です。

段々と赤ちゃんの産着やベビーベッドなどが揃い始めると、本当に子どもが生まれるんだと、妻の妊娠を実感するようになるでしょう。

とても小さな子供の服や、ベビーベッドに哺乳瓶そういう赤ちゃん用の物を眺めていると、自分の奥さんが妊娠したことを感じていくようになります。

「こんな小さい服を着るんだな」と考えて、自分がその赤ん坊を抱っこしたところを思い浮かべたりするようになるでしょう。

今まで見たことなかった「赤ちゃんの物」が増えてきたら、どんな男性でも奥さんが妊娠していることを実感するようになります。

そして、赤ちゃんが無事に生まれるように、きっと心の底から祈ってしまうことでしょう。

夫が奥さんの妊娠の実感が湧く時を知っておこう

夫が奥さんの妊娠の実感が湧くのは、具体的に「目に見えるような状態」に近づいていった時です。

自分では妊娠することがないので、最初のうちはなかなか現実味がなかったりします。

しかし、奥さんのお腹を眺めたり、病院に一緒にいったりしているうちに、次々と奥さんが妊娠をしているということに実感するようになるでしょう。

 

    「夫が妊娠を実感する瞬間とは。奥さんの妊娠を自分のものと思う時」への感想コメント一覧

  1. 1. 理子2018/05/01(火) 10:32

    男性はお腹に子どもができるわけではないので、どこか実感がわかないのも理解はできます。実際に目で見ないとなかなか実感できないんでしょうね。それでも色々と協力してくれる旦那さんの存在が大きいと思います。