妻の妊娠中に夫は何を考えている?旦那の気持ちを理解して妊娠中も夫婦関係を良好にしよう

夫婦生活最終更新日:2020年4月18日

妻が妊娠したとなると、男性にとっても一大事です。

子供が生まれるのは夫にとっても嬉しいことですが、それと同時に妻のことも気になります。

また妻からすれば、自分が妊娠している間に不倫をしないかなどの不安がつきまといます。

妻の妊娠中の旦那の気持ちを把握するようにすれば、夫婦間で無駄なトラブルにならずに済みます。

夫婦で足並みをそろえてやっていくことができるでしょう。

夫は「無事に妻の出産が終わりますように」という気持ちが一番強い

妻の妊娠中に、夫が思っていることは色々あります。

その中でも、まずは「無事に出産が終わりますように」という思いが一番強く、母子ともども無事でいてほしいと思っているのです。

子供が生まれることは、夫にとってもとても嬉しく幸せなことです。

「男の子か、女の子か」と考えるだけでもワクワクしてしまいます。

ただ、その喜びの気持ちと同時に多少の不安も心に押し寄せてきます。

出産というのは、女性にとって命がけとなります。

万が一にも妻と生まれてくる赤ちゃんに、問題などが起きないようにと、祈るような気持ちを抱ええているのです。

ともかく無事に生まれてほしい、妻にはくれぐれも無事でいてほしいそういう思いが夫の心の中を占めています。

妻の出産が終わるまでは、夫はずっとそういう気持ちを抱えていることでしょう。

妻としては色々不安に思うかもしれませんが、大多数の夫はこうした無事な出産を心の底から望んでいます。

できるだけ妻のことを労わりたいと考えている

妻の妊娠中に夫が思っていること、それはできるだけ妻のことを労わりたいという気持ちです。

妊娠中は新しい命をお腹に宿いているので、体重も増えて動きにくいだろうし、つわりを始めとしたさまざまな不調があるからです。

妊娠した妻が、具合が悪そうにしていると、夫としてはとても心配になってしまいます。

つわりで吐いたりしたら、すぐに「寝ていたら」と言いたくなります。

もし妻の調子が悪そうなら、できるだけ自分が家事を担当するようにして、妻の負担を減らしてあげたいと思っているのです。

妻を愛しているからこそ、夫の心には労わりの気持ちが生まれてきます。

できるだけのことをしてあげようそう言う風に考えているのです。

「妊娠中の家事はどうなるんだろう」と夫は心配になっている

妻の妊娠中に夫が思っていることの中には、ちょっと自分本位な気持ちがあることもあります。

いつも妻におんぶに抱っこの生活をしていたなら「妻の妊娠中は、家事はいったいどうなるんだろう」と心配になっています。

食事の支度も掃除も、普段は何もかも妻がしていて、自分は何もできないという夫も中には存在します。

そういう夫は、妻が妊娠中にもし家事ができなくなったら、だれがご飯を作ってくれるのか、それが心配になってしまいます。

そういう時こそ、今までやったことのなかった料理にトライしてみれば、きっと大きく成長できるはずです。

ただ、甘ったれたところがあるので、できれば妊娠中でも家事の全てを妻にやってもらいたいという気持ちが捨てきれないのです。

正直に言うと、妻が妊娠した時に「自分の心配」をしていたりする夫もいます。

夫が心配そうな顔になるのは、出産の心配ではなく、自分のご飯の心配です。

「具体的な出産の準備はどうするべきか」と夫は悩んでいる

妻の妊娠中には、夫は出産準備を悩んでいる場合があります。

具体的な準備はどうしたらいいのか、それが気になって仕方がないのです。

出産前は、いくら妊娠中でも妻は自分で病院に行って、ちゃんと診察を受けることができるでしょう。

しかし、いざ産気づいたとなると、一人で病院にいくのは難しいこともあります。

そういう時、夫がしっかりと妻をサポートしなくてはなりません。

病院までの車やタクシーの手配をしたリ、場合によっては親戚に連絡したり、病院での手続きや様々な事務処理もあります。

初めての子供の場合は、夫婦そろって経験がないため、右往左往してしまいそうです。

未来の父親としては、どっしり構えていたいのですが、出産の準備のあれこれが分からないので、色々と悩んでしまうのでしょう。

妻の愛情がすべて子供にいってしまったらとブルーになっている

妻の妊娠中に、時々夫はとんでもないことを考えていたりします。

お腹の中にいる我が子に話しかける妻の様子を見て、妻の愛情がすべて子供に行ってしまったらどうしようと、ブルーになったりしています。

子供が生まれると、どうしても家庭の中心は子供となることがあります。

それは夫にとって嬉しい反面、心に不満が生まれてきます。

今までは夫婦二人で仲良くやってきたのに、急に妻のすべての愛情が子供に注がれているようように見えてしまいます。

お腹の中の子供に話しかけている妻を見ていて「子供が生まれたら、もう俺のことはそっちのけになるかもしれない」などと、ちょっと欝々とした気持ちになることもあります。

生まれてくる子供はかわいいけれど、それと同時にヤキモチを焼いてしまいそうで、アンニュイになってしまうことでしょう。

夫婦生活ができずにつまらないと考えている

妊娠をするとどうしても今までと同じ様な夫婦生活はできなくなります。

その事を不満に感じている夫は少なくないものです。

調査では夫の不倫は妻が妊娠中に起こることが一番多いと言われています。

つまり夫婦生活ができないから、他の女性としようと考えるのです。

最低な考えですが、男性の本能からそうした行動に走る人が多いのも事実です。

安定期に入ればそういった行為をすることは可能と言われています。

もしできなくても、手や口でしてあげるなど夫の欲求解消をしてあげましょう。

そうすると夫婦関係がギクシャクするのをある程度防ぐことができます。

妻が妊娠した時に夫が何を考えているかを知ろう

妻が妊娠したとなると、夫も人生の一大事を迎えます。

嬉しい気持ちと、そして色々な焦りや不安も生まれてくるでしょう。

子供が生まれるというのは夫婦にとって大変重要なことです。

それを乗り切るには、できるだけ自分がしっかりしていないとと、真剣に「妊娠」という事実を受け止めていることでしょう。

 

    「妻の妊娠中に夫は何を考えている?旦那の気持ちを理解して妊娠中も夫婦関係を良好にしよう」への感想コメント一覧

  1. 1. mint2018/06/06(水) 17:54

    現在妊娠6カ月です。妊娠初期はつわりが酷く旦那もおろおろしていましたが、少しずつ家事を手伝ってくれるようになりました。今は私の体調も落ち着いて、料理は私、片付けは旦那と家事を分担できているので産まれてからも頼れるパパになれそうで安心しています。

この記事への感想を書く