ぱっつん前髪女子にオススメなヘアアレンジ

最終更新日:2016年4月1日

キュートなのにミステリアスと、ぱっつん前髪は雰囲気を出しやすい髪型ですね。

けれど、いつも同じイメージになってしまって、飽きてしまうのが悩みです。

そこで今回はぱっつん前髪でできるヘアアレンジをご紹介します。

1.ななめ分けで清楚な雰囲気に

ぱっつん前髪のままだと、どうしても子供っぽく見えてしまいますよね。

ななめに前髪を分けることで、大人っぽく女性らしい雰囲気にガラッと変わります。

ナチュラル感のあるななめ分けに仕上げるためには、前髪を内巻きにセットするようにしましょう。

ドライヤーでセット後に、持ち上げた前髪の内側に多めにスプレーします。

前髪をそのままくしゅくしゅとして、手でななめ方向に流しましょう。

コームを使わないことで、自然な感じに仕上げられますね。

この時の分け目は、必ず黒目の上、少し思い切った場所にすることが肝心です。

簡単なアレンジですが、雰囲気がガラッと変わるのでオススメです。


2.インパクト大のポンパアレンジ

短めのぱっつん前髪でも、ワックスを使えばポンパドールアレンジができます。

セット力が高めのワックスを、前髪全体になじませます。

真後ろに引きながら毛束全体を軽くねじりましょう。

ポンパには前髪の高さが必要なので、ねじったまま毛束をグッと前に押し出します。

目安としては、おでこの長さと同じぐらいまでトップに高さを持ってくるとキレイに仕上がるでしょう。

ボリュームが足りない場合は、逆毛を立ててもよいですよ。

良い位置が決まったら、ピンで固定します。

残った毛先部分もまたねじって、もう一つピンでとめましょう。

前髪の長さが不十分で、ポンパのねじりに収まりきらない場合は、飾りピンなどをサイドに持ってきてもよいですね。


3.スッキリとねじって

前髪だけをねじっても、短すぎる場合はうまくいきません。

トップやサイドの髪も上手に使って、ねじるとうまくアレンジすることができます。

コテまたはヘアアイロンで髪全体を巻いてアレンジしやすくしておきましょう。

前髪はラフに分けて、根元から外側に向けてねじっていきます。

ふんわりとした仕上がりになるように、ラフな感じを残しましょう。

こめかみ部分でピンを使って固定しましょう。

ピンの指し方でも、アレンジの雰囲気が変えられます。

短い前髪でも、アレンジしやすいスタイルです。

ぱっつん前髪がとても短い時は、ねじる前に前髪部分に軽くスプレーしておいたほうがよいですね。


4.優しい雰囲気の編み込み

ガーリーなふんわりした雰囲気に仕上げたい時には、前髪の編み込みがオススメです。

ぱっつんで前髪が短くてもトップやサイドの髪と上手に編み込んでいけば、キレイに仕上がります。

きっちりしすぎるとオシャレ感のないアレンジですから、不器用な人もぜひトライしてみましょう。

前髪の分け方は1:9ぐらいの極端な分け方がよいですね。

トップから編み込んでいき、サイドに向かうようにしましょう。

また、ラフな雰囲気を出すために、編みこんだ後には必ずふんわりと髪をほぐすようにします。

ただアップスタイルにしただけではつまらないという時には、編み込みを取り入れてみましょう。


5.ワンレングス風に前髪を隠してしまう

前髪があまりに短いと、やはり色々なヘアアレンジは簡単ではありません。

そんな時には前髪を分け目にそって流してしまい、トップの髪で隠してしまいます。

ぱっつん前髪がないかのようなアレンジが可能になります。

事前にコテやヘアアイロンで、髪全体をセットしておきましょう。

その時、前髪を分けてしまっておきます。

トップの髪をジグザグに分けてから、前髪をカバーする部分を決めます。

かぶせる部分となるトップの髪の根元にしっかりと逆毛を立てることで、自然に仕上がります。

前髪を上手にカバーしきれなさそうなら、ピンなどで押さえてしまってもOKですよ。


6.かわいさいっぱい。逆ポンパ

ポンパドールは髪をトップ部分にねじり上げてとめるのですが、逆ポンパはこめかみより上のサイド部分でとめるスタイルです。

髪全体をヘアアイロンなどでセットしておきます。

トップの高い位置から髪を持ってきて、前髪と一緒にまとめてしまいましょう。

この時毛束を内側に巻きながら、毛先はサイドに向かうようにします。

ぎゅっとねじった部分をピンできっちりと固定しましょう。

毛の流れがあまりバラバラにならないほうが、この逆ポンパはかわいくなりますよ。

この時にとめるピンは、あくまでも逆ポンパの形を作るものです。

最後に飾りピンなどでアレンジしましょう。

ぱっつん前髪とはまた違う、かわいい雰囲気のできあがりです。

ぱっつん前髪でヘアアレンジを楽しもう

もともとのぱっつん前髪のシャープな雰囲気をガラッと変えるアレンジができれば、気分も変わって楽しくなりますね。

大人っぽい雰囲気を出したい、フォーマルな場所に似合った感じにしたいという時にも、オススメのアレンジばかりですよ。

スプレーなどを使ってツヤ感をうまく出すと、ラフなアレンジにしてもスッキリとした雰囲気が崩れません。