冷却期間で変わる相手の心理変化

最終更新日:2017年3月3日

恋人と距離を置いた経験はありませんか。

疲れたりケンカしたり、仕事だったり理由は様々です。

別れに繋がったり、結婚したり連絡を取らないことは将来を大きく変えます。

冷却期間の長さによる相手の心理変化をご紹介します。

1.二週間後は冷却期間と気づかれないことが多く恋人関係

冷却期間が二週間の場合は、まだ恋人でいようか悩む時期です。

恋人関係や冷却期間に入った原因で、心理が変わってきます。

ケンカや嫌いになって二週間、冷却期間をとった時は相手がまだ怒っていることや相手が反省していないことがあります。

別れることが想像できない心理の人もいます。

鈍感な人はピンチになっていることさえ、気づかないので一人だけ冷却期間になっていることが多いです。

二週間の冷却期間ではまだ、別れる結論にたっする人は少なく様子見で恋人関係のままです。

気まずい期間が流れています。

相手のことは気になるので、連絡が取りにくく愛情はあることが多いです。

二週間の間は友達に相談したり仕事や学校と寂しい想いまで、至らない人が多いです。

冷却期間の原因が分からない人は、二週間たっても原因が分からず困っています。

相手から別れる発想は少ないです。

相手の心理はまだ恋人と思っていて、気持ち的にも耐えれます。

2.一ヶ月後は寂しい気持ちになってくるので恋しくなる

冷却期間が一ヶ月過ぎた場合は、相手は寂しくなったと感じ始めます。

一人の休みの日を何日か過ごして、虚しくなる時間が増えていきます。

メールもせず帰宅後も虚しくなっていきます。

一ヶ月以内の冷却期間は知り合いにあったり、外に遊びに行ったり楽しい時間も多いです。

恋人の束縛から抜けられて、寂しい気持ちがでない人もいます。

一ヶ月を過ぎてくるとケンカで冷却期間に入った恋人も、相手がどうしているかも気になってきます。

連絡がなければ心配にもなり、連絡を取ろうか取らないか悩む期間です。

意地を張り連絡を取らない人も多いのですが、内心寂しいです。

よりを戻すなら大切な時期です。

相手の心理は本当に恋人でいるか考え始める時期になります。

3.三カ月以上たつと他のことが大事になってくる

冷却期間が三カ月以上たつと、相手の環境も変わっていき相手の事が二番目になります。

別れなくても、相手のことに吹っ切れて仕事や学校や他に大事なことがでてきます。

冷却期間が三カ月以上たつと、周囲からも自然消滅と思われ始めます。

連絡を取ることも、今更するのもと悩みます。

相手に好きな気持ちが残っていることは多くても、自然消滅に至りやすい期間です。

連絡を取らないと恋人関係は難しいです。

お互い忘れ始める時期でもあり、連絡を取ると意外に会話がはずんだり恋人に戻りやすいです。

冷却期間が三カ月以上たつと、一から恋人としてやり直すと言っても良いでしょう。

寂しさに負けた人は、別の恋人を作っている可能性もあります。

自然消滅と思い、他の人に好意を抱きだす時期でもあります。

よりを戻すのは冷却期間が三カ月以上たってくると、難しくなっていきます。

相手の心理は付き合うことに、諦めモードに入っていきます。

4.半年以上たつと、相手のことを忘れて再出発をしだす

半年以上の冷却期間があると、色々な出来事が周囲でおこり相手のことを忘れていきます。

相手の心理は思い出になっていく期間なので恋人であっても、恋人だったという過去形になっていきます。

相手の中では自然消滅していることも多いです。

別の恋人がいる可能性も高いです。

半年以上の冷却期間があって相手のことを想って、急に連絡を取ると怖く思われます。

恋人関係がすでに解消していることもあり、ひどい場合はストーカーのように思われます。

別の異性も現れ始めて、いい関係を築いていることも多いです。

相手の心理は、恋人として忘れられているや恋人関係を解消していたリ思い出になっています。

再出発に踏み切っていることが多いです。

5.一年以上の冷却期間は相手の中では破綻している

一年以上の冷却期間は、相手の中では恋人を解消されていることが多いです。

恋人よりも友達と連絡を取ることや会うことが増えて、恋人関係とは世間でも呼べなくなります。

その為、恋人がいるかと聞かれてもいないと答える心理です。

他の異性と連絡を取ることも増えてると思われるので、相手にとって恋人に戻ることも気まずくなります。

約束事でもない限り、一年も恋人を待つことは難しいです。

年齢も一歳変わるので、大人になったり社会に出たり結婚を考えだします。

相手が独身であれば復縁関係として、恋人関係が始まります。

もう一度告白しないと、興味すら持ってくれなくなります。

冷却期間の長さによって相手の心理は変化する

冷却期間の長さによって、相手の心理は変化していきます。

男性の場合はすぐ寂しくなり、冷却期間が短くても次に進みます。

女性だけ待っていることも多いです。

相手のことが好きなら相手の心理をよみながら、冷却期間をときましょう。

自然消滅はお互いにとって、前向きになれないので別れる場合はきっちり伝えましょう。