別れを決心したカップル
   

彼氏と後腐れなく別れる方法!ストーカー化を防ぎきっぱりと別れることが大切!

彼氏との別れ最終更新日:2014年9月27日

彼と別れる。

そう決めた時、これからお互いがそれぞれの新しい人生を歩むために
お互い後腐れのないかたちで別れたいものですよね。

どちらかがずるずる引きずるような後悔のある失恋をしてしまうと、
後々ストーカー化など面倒なことにもなりかねません。

そこで今回は彼氏と別れる時に
後悔なく、後腐れない形で別れる方法についてご紹介します。

1.はっきりと彼氏に別れを告げる

別れの際は区切りをしっかりと付けるべきです。

自然消滅はお互いにすっきりしませんし、
また元に戻れるかもしれないという隙を作ることになります。

直接会ってとまでは言いませんが、
せめてメールやLINEなど文章として
しっかり残るかたちで別れを告げましょう。

とことん話し合ってすっきりさせるのも良い手段です。

2.思い出の品は捨てる

彼からのプレゼントや彼と一緒にうつっている写真、
二人で買った思い出の品などは全て捨ててしまうか、
目に入らないようにするのが良いかもしれません。

もちろん財布や時計など実用的な品物に限っては、
ただの道具として割り切って使うことができる場合は残しておいた方が便利です。

しかし思い出の品物はどうとでも処理できますが、
思い出そのものを消し去ることは非常に困難です。

忘れるのではなく、良い思い出として昇華できるよう、
少しずつ時間をかけていきましょう。

3.彼氏の連絡先を消す

連絡先を残したままでいるとふと弱気になったときに
再び頼ってしまうかもしれません。

もう振り返らないというのなら、彼の連絡先は消しておくに越したことはありません。

しかし二人で話し合った結果
友達として関係を続けようということになったのなら、
そのまま残しておいても構いません。

ただこれだけは覚えておいてください。
男女間の友情は基本的には存在しません。

あなたと彼が友達として成立するのはどちらかにまだ未練があるからなのです。

あわよくば元鞘に戻ろうとする予防線が、
別れたあとの友人関係には潜んでいます。

きっぱりと別れることが大切

彼と後腐れない形で別れるにはとにかくはっきりと区切りをつけて、
お互いがそれぞれの未来に一歩を踏み出せる状況を作ることが大切です。

TwitterやFacebookなど、ゆるい友人関係で繋がるのなら良いかもしれませんが、
頻繁に遊ぶような友達になろうとしている場合は、
ずるずると腐れ縁になる可能性もあるので注意してください。

 

    「彼氏と後腐れなく別れる方法!ストーカー化を防ぎきっぱりと別れることが大切!」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。