冷静な人の心理や特徴5つ。なぜいつも冷静沈着なのか

最終更新日:2015年10月6日

普段あわてんぼうで、なかなか冷静に行動できない人は、いつも冷静な人に憧れてしまいますよね。

そんな普段クールで冷静な人の心理も気になってくるでしょう。

そこで今回はいつも冷静沈着な人の心理や特徴をご紹介します。

1.判断力がある

まずいつも冷静な人は、判断力があります。

判断力は何もしなくても身に付くわけではありません。

冷静だな、と周りから思われる人は、日々「物事をはっきりさせよう。しっかり決めよう」と考えているために、判断力が備わっているのです。

そんな冷静な人のように判断力をもつためには「だらだら考えても仕方ない」とつねに思う必要があります。

仕事でもプライベートでも何か決める時にそう考えることで、しっかり判断できることは結構あるものです。

また自分が内在的に「こっちの方がいい」と分かっているのに決められない場合、他の人の意見に左右されている場合が多いのです。

冷静な人は、ダラダラ考えず、他人の意見に左右されないようにしているため、判断力があります。


2.人生経験から自信がある

いつも冷静な人は、自分にある程度自信を持っています。

その自信は、自分の人生経験からきているのです。

例えば、普段職場で「この人はいつもクールだな」と思える人がいたら、きっとその人は、人生経験があらゆる分野で豊富だったり、その仕事にすでに慣れていたりして、自信があります。

いつも冷静でいるためには、ある程度の人生経験が必要です。

自分の知らない世界にも興味を持ったり、つねに向上心を持って物事に取り組んだりして、人生経験を積みましょう。

そんな日々の積み重ねのおかげで、冷静な人物になれるのです。

もちろん人生経験を積むのには、時間がかかります。

10年、20年だってかかるかもしれませんが、今から努力を始めることが大切です。


3.行動する前に考えるようにしている

普段「考えるよりもまず行動」と考えている人は、冷静な人とは言えません。

もちろん行動することは大切ですが、その前にある程度考えることで、冷静な人になれるものです。

いつも冷静な人は、行動する前に「いまこれを自分がしたら、周りに迷惑かな」「自分の行動で、このあとの展開は、どうなるかな」と行動したらどんな影響が出るかもしっかり考えています。

そのため、軽率な行動を取るのを防げているのです。

例えば、彼氏がいるのに、他の男性と食事に行ったら、人によっては、浮気だと思うでしょう。

冷静な人は、行動する前に、周りに誤解を与えそうであれば、あらかじめ説明することだって、しっかりできる人です。

もしあなたも冷静な人になりたのであれば、しっかり行動する前に考えるようにしましょう。

きっと無駄な行動も、軽率な行動も減らすことができるはずです。


4.開き直る気持ちも持っている

いつも冷静な人は、成功のために努力はしますが、ある程度「無理」と分かった段階で、開き直り、諦める気持ちも持っています。

諦めるのは残念でも「これ以上やっても仕方がないからやめよう。

次回頑張ろう」と自分を自分で納得させることができます。

例えば、仕事で自分の力では難しい仕事を任された時、もちろん最初は一人で頑張るでしょう。

けれど、ある程度の段階で、自分にはできない、と分かった時に、他の人に助けを求めたり、上司に相談したり、できることが冷静な人の開き直る気持ちです。

あなたも変に維持を張り続けるのではなく、諦めたり、開き直ったりできることで、クールな人物になれるはずです。

もちろん何でも開き直ってしまうと、努力しない人だ、と思われてしまうので気をつけましょう。


5.客観視すること大切にしている

いつも冷静な人は、日頃から「物事を客観視しよう」と努めている傾向があります。

他の人の気持ちも、自分が客観的に見ることで、その人のためにいいアドバイスができるはず、などと思っているのです。

また楽しいパーティーなどの場でも、テンションは普段とあまり変わりません。

冷静な人は、客観視することを大切にしているために、その分、疎外感や孤独感も味わっているのです。

周りが盛り上がっているのに、自分だけ盛り上がれないことや、感情に待かせて行動できない事は、ときに辛いものです。

客観視することは、冷静な人にとっては日常のことなので、慣れてしまっていることも多いですが、これから「冷静な人になりたい」と思っている人にとっては、覚悟も必要です。

周りの人と壁があり、孤独な気持ちを持つ覚悟で、冷静な人になる必要があるからです。

冷静な人の心理や特徴を知って自分も冷静な人物になろう

いつも冷静な人の心理は、あわてて行動したり、判断をミスしたりしないために働いています。

そのため周りの人に比べたら、テンションが低くなることだってあります。

けれど冷静な人は、どこか信頼でき大人っぽいな、と憧れの対象になることだって多いのです。

あなたも冷静な人の心理を参考に、どんな風に普段考えて行動したら、もっと自分のためにも周りの人のためにも良いのか考えてみましょう。