恋愛ホルモンって何?恋をすると女性はキレイになる理由

最終更新日:2016年2月13日

恋をすると女性はキレイななるとよく言いますね。

好きな男性の気を引きたい気持ちから服装、髪形、メイクをより一層気合を入れる女性も多いでしょう。

こうした恋愛をするとキレイになるというのは、外見の努力だけでなく内面でも変化が生まれていることも影響します。

そこで今回は恋愛ホルモンと呼ばれるものについてご紹介します。

1.女性が恋をすると訪れる変化

見た目はあまり変化が無いのに、なんだか以前と雰囲気が違うきらきらして輝いているなんて方が身近にいませんか?もしかしたらその変化は「恋愛ホルモン」が関係しているかもしれません。

恋愛ホルモンは具体的に言うと「フェニルエチルアミン」「エストロゲン」「ドーパミン」「オキシトシン」の4つです。

恋に落ちると女性の体内ではこのホルモンが分泌され、女性の内面外見に変化をもたらします。

この女性特有のホルモン分泌が女性にしか出せない魅力を引き出すのですね。


2.恋に落ちた時のドキドキ感の理由

四六時中大好きな彼の事しか考えられず、他の事が手に付かないなんて経験ありませんか。

これはフェニールエチルアミンの仕業です。

これこそ惚れ薬と言っても過言でない程の勢いで相手に夢中になってしまいます。

またお化け屋敷やジェットコースターで強い不安感やドキドキ感を恋と勘違いしてしまう「吊り橋効果」もこのホルモンと深い関係があります。

じつはこのホルモンはおおよそ2年から3年で分泌量が減っていきます。

倦怠期を感じ始めたカップルは、この成分が多く含まれるチョコレートを贈り合って、ドキドキ感を取り戻してはどうでしょうか。

3目力アップ効果?魅惑のホルモン

ドーパミンというホルモンはたまに耳にしますね。

自分の好きな事や趣味に打ち込んでいたり、達成感を感じると分泌されます。

デートの前でウキウキしている時も、このホルモンは沢山分泌されています。

ドーパミンは他にも集中力を高める、好奇心が強まる、血行が良くなり肌艶が良くなる効果も期待出来ます。

このホルモンは交感神経を刺激しますので、瞳孔が大きくなり女性にとっては嬉しい目力アップに繋がります。

また「好きな相手を思うと食事も喉を通らなくなる」という現象も起きたりします。

食欲が抑えられ結果的にダイエット効果があります。

こういった作用も女性をキレイにする一因ですね。


4.女性をキレイにする最も重要なホルモン

恋をすると肌艶が良くなったり、キレイな体のラインが出てきますね。

これはエストロゲンというホルモンが関係しています。

このホルモンは女性らしい丸く柔らかい体のラインを作るのにとても重要です。

効果として美肌、バストアップ、コラーゲンの生成、ウェストのくびれ、増毛、等で女性を魅力的にしてくれます。

食事からも摂取する事が出来て大豆製品に多く含まれています。

大豆製品には大豆イソフラボンが含まれ、これがエストロゲンと似た作用をもたらします。


5.恋愛している顔になるその原因とは

恋をしている女性は雰囲気が違いますね。

恋愛中の女性はオキシトシンと呼ばれるホルモンの働きで優しい気持ち、柔らかい雰囲気、安心感、母性ホルモンが強くなると考えられています。

大好きな彼と触れ合っている時なんかは盛んに分泌され、安心感からとても癒しの効果が強い事も分かっています。

疲れている時でも好きな人と会えば、疲れが飛んでいくのはこのホルモンの働きのおかげですね。

オキシトシンは別名「癒しホルモン」とも呼ばれています。

ストレスの緩和、不安感の軽減、感染症予防、記憶力の向上、幸せな気分になるなんて効果も知られています。

恋人や好きな人がいない人でも感動したり、ペットとのスキンシップでもこのホルモンは分泌されます。

恋をして心身の健康にも良い影響があるなんて嬉しいですね。


6.恋愛ホルモンを上手く利用して浮気対策

彼が他の女性に目移りしてしまわないか気になって仕方ない方もいるでしょう。

じつは男性にも共通している、オキシトシンというホルモンは浮気防止に役立ちます。

ある実験でオキシトシンを投与された既婚の男性恋人がいる男性は、いくら魅力的な女性が近づいてきてアプローチしても、距離を詰める事無く逆に煙たがるような態度だったようです。

女性もですが相手から十分な幸福感が無いとついつい他の異性にそれを求めてしまうものです。

オキシトシンは幸福感を与えるホルモンでもあり、男性はこの作用により満足感が生まれ浮気に走りにくいのでしょうね。

日頃からのスキンシップや家族団らんを心掛けて相手の気持ちをがっちり掴んでおきましょう。

恋愛ホルモンを出していこう

女性がキレイになるのは科学的根拠があるのが分かって頂けたでしょうか。

恋が人に与える影響は絶大ですね。

もちろん相手への思いやりも必要ですが、いくつになっても同じ相手でも女性はずっと美しくいられます。

この恋愛ホルモンを上手く活用し大切な人といつまでも仲良く、自身の美しさもキープして下さいね。