さみしがりやな性格を直す方法とは?一人でいても平気になろう

人の特徴最終更新日:2017年12月30日

いつも誰かと一緒にいないとさみしいと思ってしまう人にとって、一人でいる時間になりをすればいいか悩んでしまうのかもしれません。

一人でもできることはたくさんありますが、そこでさみしがりやな性格を直す方法についてご紹介します。

趣味を楽しむ

さみしがりやな性格を直す方法としては、自分一人で楽しめる趣味を見つけることがオススメです。

趣味は自分が無償でやりたいと思えるもので、趣味を楽しんでいる時は他のことを忘れて心から楽しめるものです。

一人でさみしい時に趣味を楽しむことで、さみしい気持ちを忘れて楽しむことができます。

趣味がない人ほど人に依存したりさみしさを感じてしまいますが、趣味があれば一人でも楽しめることはたくさんあります。

問題は趣味を見つける方法ですが、これは自分が実際に体験しておもしろいと思えるものを趣味にするしかありません。

趣味は多岐にわたるのでいろいろなものがありますが、どんなことでも自分が無償で楽しめるものであれば趣味にすることができます。

散歩でもいろいろな道を歩く楽しさを覚えれば立派な趣味になるので、一人でも楽しめる趣味を見つける努力をしてしましょう。

一人で集中できることを見つける

一人になった時に自分で何か集中できるものがあれば、さみしい気持ちを紛らわすことができます。

女性は料理をする人も多いですが、将来のためにも料理の腕を磨くなど、集中してできることを頑張るのもオススメです。

また映画やドラマなど数時間は集中して観られるものがあれば、寂しい気持ちもすぐに忘れることができるでしょう。

さみしい気持ちは誰かと話をしていない時に感じやすいので、映画で話をしているのも聞くことで、さみしさを紛らわすこともできます。

数時間はその映画の中に引き込まれていくので、さみしさを忘れて楽しめるはずです。

集中できることは何でもいいので、掃除や買い物でも自分がそれだけを集中してできるものを探しましょう。

自分のことを好きになる

さみしい気持ちを感じやすい人は、自分のことが嫌いな人が多いです。

自分を愛することができないため、誰かと一緒にいたいという気持ちが強くなるので、自分のことを好きになる努力をしましょう。

自分のことが好きになれば一人でいても自分に期待できるので、新しいことを始めてみたり、いろいろなことに挑戦しようと思えます一人で楽しめることを探そうとすることにができれば、一人でいてもさみしいと思わなくなっていきます。

自分のことを好きになるのは悪い部分ではなく、良い部分を見るようにしましょう。

人と比べてしまうと悪い部分ばかりが目立ってしまいますが、良い部分を見れば人よりも良く見えてきます。

ポジティブな考え方になれば寂しい気持ちも和らいでいくので、まずは自分を愛することから始めましょう。

一人の時に努力して自信をつける

さみしがりやな性格を直すには、一人にいる時間でスキルアップを目指す努力をしましょう。

誰でも一人でいる時にそれぞれ努力をしているものですが、陰で頑張っているからこそみんなから評価をしてもらえるのです。

他人の凄いと思う部分について、何も努力しないで人よりも凄くなれることはないので、一人の時に相当な努力をしているはずです。

自分は一人になった時にさみしいと思うだけで何も努力しなければ、自分の魅力もなくなっていくでしょう。

魅力がある人の周りには人が集まりやすいですが、何も魅力を感じない人には近づいてこないものです。

努力を惜しまずに自分に自信を持てるくらいに頑張っていれば、自然と周りから評価をされて人が近寄ってくるものです。

一人の時にさみしいと思うだけではなく、努力をすることができれば人が寄ってくるのでさみしくなくなる可能性もあります。

新しいことにチャレンジする

さみしがりやな性格の人は一人の時に何をすればいいかわからず、つまらないと思うことでよりさみしさを感じてしまいます。

そこでさみしがりやな性格を克服するためにも、新しいことに挑戦してみましょう。

今までと同じことばかりやっていると、マンネリ化してつまらないと感じやすくなります。

新しいことをすることによって脳が刺激を受け、新鮮味を感じてさみしさを打ち消すことができます。

ゲームでも新しく始めたものがやりかたもわかりませんが、だんだんとやりかたを覚えることによって、ゲームの面白さもわかってきます。

ずっとやり続けると飽きてきますが、他のゲームをすれば新鮮味を感じて楽しめることができます。

さみしさを克服するためにも新しいことに挑戦して、脳に適度な刺激を与えることによって、さみしがりやな性格を改善することができるはずです。

さみしがりや脱却には人に依存しないで自立することが大切

人に依存している人ほど一人になった時にさみしいと感じやすいですが、自立することによって一人の時の楽しみ方を覚えることができます。

人と一緒にいれば会話ができるので楽しさを感じやすいですが、一人の時にしか楽しめないこともたくさんあります。

自立することができれば一人の楽しさも感じられるので、より多くの楽しみ方を覚えることができるので、寂しさを感じにくくなります。

 

    「さみしがりやな性格を直す方法とは?一人でいても平気になろう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く