察してちゃんへの対処法。基本的にスルーしよう

最終更新日:2016年2月1日

自分では意見や欲望を言わずに相手に察してもらうことでそれを伝えようとする人たちのことを「察してちゃん」と呼ぶそうです。

自分で意見を言えない人というのは面倒ですし、責任転嫁がとてもうまいのでできるだけ関わりたくないですよね。

そこで今回は察してちゃんへの対処方法をご紹介します。

1.相談などを受けない

察してちゃんというのは、相手に自分の気持ちを自分では言わずに相手にわかってもらうことで、自分は恥をかかずに要求を通そうとする人のことを指します。

例えば「持ち合わせがないから奢って」という要求を「最近、嫌な事続きで…彼氏に貢いじゃって…」などと遠まわしに自分がお金がないことをアピールし相手に「今日は奢るよ」と言わせるのです。

相手からの申し出であれば自分がおねだりをしたということにはならないので察してちゃんはプライドが守れますし、万が一トラブルになったとしても「あなたが奢るっていったんじゃん」と責任転嫁することができます。

そのため、察してちゃんだと思う相手とは相談をしたり相談を受けたりして深い関係にならないほうがいいでしょう。

二人で食事に行くなどの深い関係になってしまうと、察してちゃんが察して攻撃をしてくる場面が増えますし、それを一度聞いてしまったら察してちゃんに付きまとわれることになります。

そのため「相談があるんだけど…」などと言われてものらりくらりとかわして深い関係を持たないようにする方が良いでしょう。


2.どうしてほしいの?と聞く

察してちゃんは、前項でご説明したように自分では決して意見や要望を言いません。

ただし、こちらが察するように仕向けてくるので優しい人はすぐに引っかかって察してちゃんの思い通りになってしまいます。

そこで、対処法としてあげられるのは「どうしてほしいの?」「あなたはどうしたいの?」と察してちゃんに質問をして意見や要望を言わせるという方法です。

察してちゃんは相手に察してもらおうとしているのに、誰かが察する前に自分から言わなくてはならない場面を作らせてしまうということです。

察してちゃんはどうしたいのか、どうしてほしいのか聞かれ、その質問に答えるしか方法はなくなってしまいます。

察してほしいと感じるような人ですから、自ら要望を口にはできないことが多くなります。

しかし質問には答えを出さなければいけないので察してちゃんが「どうしてほしいの?」という質問に答えれば、それがその人の意見であり要望と周りは受け取るので察して攻撃をすることができなくなってしまうでしょう。

察してちゃんが察して攻撃をする前に要望を聞いてしまうというのは一番いい対処法なのかもしれません。

3.察しない

言わないということはわからないということです。

そのため、察してちゃんの手に乗って察してあげる必要はありません。

察してちゃんの要求は基本的に察してちゃんの要求というのは察してちゃんに有利なものであったり、察してもらうことで相手に責任転嫁しようとしているものになります。

そのため察してあげることで生じるメリットというのはほとんどありません。

察してあげる必要はなく「鈍感なふり」をしましょう。

察してちゃんは、遠回りに物事を察してもらおうとするだけでなく自分の要望が上手く通らないと不機嫌になることが多くなります。

ですが、自分の意見や要望を自分の口で言わなかった時点で社会では通用しないので「言わないからわからなかったよ」というスタンスでいましょう。

察してちゃんに疲れてしまったら「察する」ことをやめてみるというのも手かもしれません。


4.基本的にはスルー

察してほしいというのは、相手に甘えることで自分では発言には責任を全く持たず自分の要望を通そうとするワガママです。

それをわざわざ察してあげる必要もありませんし、そういったワガママをいい大人がしてしまうというのはその人の人間性にも問題があります。

そのため、前項でご紹介したように察する必要はありませんし、察しないことで相手が何か文句を言ってきたり悪口を言われたりしても相手にする必要はありません。

職場などあまりかかわらなくていい場面であれば何か言われても基本的にはスルーをしていればOK。

相手に「察してちゃんをやめさせる」必要もなければ「察してちゃんを注意する」必要もありません。

自分とはかかわりを持たなければそれで良いでしょう。

察してちゃんの相手をしてイライラするのは損なのでスルーをして相手をしないでいれば察してちゃんは次のターゲットを決めてくれるので無駄な労力を使わなくて済みます。

察してちゃんと上手に付き合おう

察してちゃんは女性にだけでなく男性にも嫌われてしまいます。

意見や要望を言うのは怖いですが相手に察してもらう方が恥ずかしいものです。

ただ、社会人として察してちゃんを無視したりすることはできないのでちゃんとした対処を覚えておくと自分が苦労せずに済むでしょう。