性格が丸くなったと言われた時に相手の心理とは

最終更新日:2017年4月20日

「性格が丸くなったね」と言われた時、褒め言葉として受け止める人が多いでしょう。

ただ、言ってきた相手の思いまで考えたことはあるでしょうか。

もしかしたら、褒めているという意味だけではなく、他の意味が込められていることもあります。

「性格が丸くなったね」と言ってくる人の心理に迫ってみましょう。

1.性格がきついと思っていた

これまで関わってきた年月の間、ずっとあなたのことを「性格のきつい人」と思っていたとしたら「良くなったね」という意味を持たせながらも、前まではきついと感じていたということを意味しています。

ハッキリとした物言いが怖い性格に見えていたり、少し意地悪に感じていたりと、多少距離を置いていた可能性もあるでしょう。

そんな過去のあなたの性格に対して嫌な思いを少なからず持っていたものの、最近になって接しやすくなった、あるいは良くなったと感じるようになって「性格が丸くなったね」と言っている時は「今のあなたの性格の方が好き」という意味を込めています。

性格が丸くなったと言われたことに対して照れが生じて前の性格に戻ってしまえば、相手はあまり良くは思わないでしょう。

今の性格をキープして相手と関わるようにしたいものですね。

2.変わってしまったことにガッカリしている

以前はもっとガツガツしていたのに、もっと勢いがあったのに、とガッカリした思いが込められている場合もあるでしょう。

良くなったとは対照的に、少し見損なった、変わってしまったことにガッカリといった印象を持っている発言です。

例えば積極的な姿勢で、誰から何を言われても立ち向かうような性格だったのに、周りに合わせて意見を変え、自分を主張することがなくなってしまったと感じている場合などに、このような心情が考えられます。

前までのあなたが好きだった、変わってしまったのはなぜ?という思いを持っているため「性格が丸くなったね」よりも「丸くなってしまったね」という思いの方が強い状態です。

人によっては、ハキハキとした姿、積極的で突き進む姿に憧れの思いを持つ人もいます。

そんな人が近くにいるからこそ自分も頑張れると思ったり、友人でいようと考える人もいます。

その思いが、丸くなったあなたの性格を見て、消え始めているという事も考えられます。

周りの人達に影響を与えていたプラスの性格が、丸くなることによってマイナスだと捉えられていれば、あまり良くない意味で言われていると思いましょう。

3.もっと丸くなってほしい

「もっと丸くなって」「どんどん今以上に丸くなって」という意味で「丸くなったね」と言うこともあります。

期待を込めた発言、理想を述べている発言で「まだまだとがっている」と感じているかもしれません。

元々性格がきついと感じていた相手は、ちょっと丸くなった相手に対して褒め言葉として「性格が丸くなったね」と言います。

それによって相手は「そうかな?褒められている気分だな」と、悪い感情はあまり抱きませんよね。

良い意味で言われたと思ったその人は「もっと性格を良くしよう」「今以上に磨きをかけよう」と思ってくれるかもしれません。

それを相手は期待していると言える発言です。

褒められたい、認められたいと願う人であれば、もっと丸くなって相手から褒められようとします。

その意識を持たせるために言ってきたとしたら、相手はある意味あなたをコントロールしようとしていることが分かるでしょう。

4.周りの人の意見を代弁

「あなたは嫌われている」「陰で文句を言われている」とは相手にはなかなか言えないものですよね。

それによって相手が傷つくことも目に見えるし、その人と距離ができてしまうことも考えられ、言う側にとってもリスクとなることが多いです。

ただ、あなたのことを大事に思っている人、信頼している友達と思っている人は、あなたに「忠告」の意味で「性格が丸くなったね」と言っていることもあります。

周りの人の意見や思いをその人は知っていて、でも実際に伝えることは難しい状況です。

少しでも良くなってもらって、周りにも認めてもらいたいという切実な思いを抱えている場合、性格について指摘することで、意識を持ってもらおうとしているのかもしれません。

「性格が丸くなったね」と言われて、大抵の人は「前まできつかったかな」「前の自分はどんな性格だったかな」と過去を振り返るきっかけの言葉にもなりますよね。

自分と向き合うきっかけを作って、自身で気付き改善してもらいたいと願っての言葉だとしたら、その人の思いを無駄にする訳にはいきません。

関わりが深い相手、唯一仲の良い相手から言われた言葉であれば、自身のこれまでの性格と向き合ってみる良い機会でしょう。

性格が丸くなったと言われる理由を知ろう

「性格が丸くなったね」は、褒められている言葉として受け止めて、ただ流してしまう人もいるかもしれません。

しかし、それが相手からの「忠告」であったり「期待」による言葉だとしたら、重く受け止めるべき状況もあるでしょう。

変わった性格が褒められているとしたら、もっと良くなるように、丸くなるように努めると、さらに褒められることがあります。