社内恋愛で噂が広まらないように隠す方法。対策を事前に考えておこう

最終更新日:2015年5月3日

会社に入れば、一日のうち大半の時間をそこで過ごすことになるわけですから、必然的に社内の人と接する時間が多くなります。
異性の同僚とコミュニケーションを取っているうちに、人柄が見えてきて、思わぬ恋愛に発展することだってあるかもしれませんよね。

社内恋愛は大変…わかっているけれど、止められない。
そんな社内恋愛を社内の人に気づかれず、干渉されずに上手に過ごしていく方法はあるのでしょうか?

1.二人の仲を打ち明けるのは、本当に信頼のおける人だけにする

社内で二人の仲を話して良いのは、他に口外しないと約束できる、本当に信頼できる人だけにしましょう。
そこまでの仲ではないけれど、お酒を飲んだ勢いでしゃべってしまった…なんとなく話のなりゆきで話してしまった、というところから皆に知れ渡ることが多いのです。

特に普段から噂話が好きな人には要注意です。
絶対にその人の耳に入らないように注意しましょう。

信頼できる人にだけ打ち明けておけば、社内の情報も入りやすいですし、誰かが感づいていそう、などの忠告もしてもらえるかもしれません。
普段から、社内でそういった信頼できる関係性を築いておくことも大切です。


2.社内でのコミュニケーションツールに注意する

相手とのやりとりに、社内メールや電話の内線は出来るだけ使わないようにしましょう。

使ったとしても、要件のついでに今日会う約束などをしないように、あくまでも仕事の内容を伝えるだけのものにすることです。
メールなどは、特に見つかる可能性大。
他の人が何かの用事であなたのパソコンを使用したりすることもありますし、あなたが間違った宛先に送ってしまうとアウトです。
会社のものを使ってコミュニケーションを取るのは危険ですので、やめましょう。

最近の若い人たちの間では、フェイスブックやツイッター、LINEなどが主流になっており、会社でもそれらを利用してコミュニケーションを取っている人が多いですが、つい昨日の出来事をつぶやいてしまったり、写真を載せたりすると、相手も同じ内容をつぶやいていた、なんてことからこの二人って…とみるみる噂が広まってしまうこともあります。
一緒に過ごした出来事などは、社内では触れないように注意が必要です。


3.退社後の行動や休暇時には気を付ける

退社後は一緒にディナーに行ったり、デートをしたいものですが、社内恋愛がバレる一番高い可能性がこれです。
二人で行動しているところを偶然、会社の人に見つかってしまうこと。

距離を置いて歩いていたなら、偶然帰りが一緒になって歩きながら話していた、と言い訳もできますが、手をつないでいたり、腕を組んでいたりしたのを見られた時には言い訳のしようがありません。

ですから、会社の近くでデートを楽しむのは誰かに見られている可能性が高くなるので、要注意。
少し離れたところまで出向くか、どちらかの自宅でおうちデートを楽しむのが一番安全です。

また、同じ日に休暇を取るのも注意が必要です。

旅行に行くなら、出来るだけ会社の休日に合わせるようにした方が良いでしょう。
もし、どうしても同じ日に有給をとらなければならない時には、しっかりとした理由を考えておくこと。

どこに行ってきたのか、など同僚に尋ねられた時に、モゴモゴしていては気づかれてしまうかもしれません。
相手と十分に話を合わせておきましょう。


4.同じ香り、アクセサリー類の貸し借りには気を付ける

お泊りをしたとき、シャンプーやボディーソープなど同じものを使うと、香りでばれてしまう可能性大です。

香りが特殊なもの、香りが強いものを使っていると特に気が付かれやすいです。
女性は特に香りには敏感なので、今日あの人とあの人、同じ香りがしたよね、などとすぐに噂になってしまいます。

人の直感は侮れないものですので、証拠はないけれど、同じ香りがするから…という理由で噂が広まったりもするものです。
お泊りをする場合は、自分がいつも使っているものを使えるように、携帯用のものを持参するなど配慮が必要です。

また、アクセサリーなど相手のものを借りてつけていくのもバレる可能性が高くなります。
おしゃれな個性的なアイテムは周囲の人は覚えているもの。
そのアクセサリー、あの人と同じだね、などと言われて表情に出てしまったら気づかれてしまいますので、相手のものを身につけて出社するのは控えた方が良いです。

社内恋愛を隠すにはオンとオフを上手に使い分けることが大切

やはり社内恋愛を上手に過ごしていくには、オンとオフを上手に使い分けることが大切なのです。
社内ではほかの同僚と何ら変わりなく接することに徹し、恋愛関係にあることは悟られないようにすることが一番大切です。

人は、こういったことには直感が働くので、バレる要素などなかったのに…と思っていてもすでに噂になっていることも多々あります。
ラブラブな時期は、お互い表情に出さないようにするのは大変なことですが、誰にも気づかれずに、快適な社内恋愛を楽しむためには、ここは我慢することが必要です。