しんどい時に気持ちを奮い立たせる方法

最終更新日:2015年8月2日

人生を生きていくなかで疲れることって一杯ありますよね。

仕事、恋愛、人間関係…色々なことが上手くいかなくなって全部放り出してしまいたい衝動にかられることもあります。

そんなとき私たちはどうやって気持ちを奮い立たせたらいいのか、その方法をご紹介します。

1.仲が良い人に話を聞いてもらう

疲れが溜まっている時って心の中に色々なものを溜め込んでしまっているもの、我慢するより思いっきり人に愚痴を聞いてもらうのが良いです。

私たち、特に女性は話すことですごくストレスが軽減されて気分が軽くなるものです。

仲が良い友達や恋人に「ちょっと愚痴を聞いてもらいたいのだけど…」と前置きして思いっきり愚痴ってしまいましょう。

いつもいつも愚痴を言っていたら相手もうんざりしてしまうので、そこは気をつけなければいけませんが、たまになら心のモヤモヤを一気に吐き出してしまう日があってもいいのではないでしょうか。


2.自分のための日を作る

1日自分のための日を作るという方法です。

普段仕事や家事に追われていると自分の時間はなかなか取れないもの、そうすると常に何かに追われている気分が増してきてしまいます。

仕事をしている人は休日の日に、結婚して家にいるという人は旦那さんに無理を言ってでも1日自由な日を作りましょう。

その日は自分のためだけの日です。

仕事のことも嫌なことも全部忘れてしまいましょう。

普段人間関係に疲れてしまっている人は、家に閉じこもって本を読んだり、ゲームしたり、毎日家事に追われている人は今日1日だけは家が埃だらけだろうが、洗い物がたまっていようが、食事がカップ麺だろうが今日だけは仕方ないと思うことです。

自分を1日だけ許してあげる日を作ることで自分を追いつめている何かから少しだけ解き放たれることができるはずです。

3.最悪の事態を想像してみる

疲れきってしんどいときというのは何かと心配したり不安になってしまうからしんどいというのがあるでしょう。

「この仕事を失敗したらどうなるんだろう…」「皆が本当は自分のことを嫌っているかもしれない…」そういう気持ちは自分の考えすぎだと思っていてもなかなか消えてくれず、頭の中にいつまでも残ってしまうものです。

そんなときは無理に頭の中の考えを振り払うのはやめて、とことんまで最悪の事態を考えてみましょう。

「この仕事を失敗したら」という考えが浮かんできたなら、失敗したときのことをとことんまで想像してみましょう。

「失敗したらこの人たちは責めるだろうが、この人たちはフォローしてくれるだろう」「ここで失敗したとしてもこういう方法がある」「最悪どうにもならなかったら転職するという方法もある」という風に考えていくと意外と抜け道はたくさんあることに気づくはずです。


4.我慢せず好きなものを飲み食いする

食べることは最高のストレス解消法です。

疲れたときは思い切り美味しいものを飲み食いしてしまいましょう。

甘いものが好きな人であれば、ちょっといつもより高めのスイーツを買ってみたり、お酒が好きな人であれば、いつも買わないような高めのお酒に挑戦してみても良いかも知れません。

ちょっといつもより贅沢をしている、という気持ちがあなたの気持ちを軽くしてくれます。

ただしここで注意なのが、こういったのは今日1日だけ、週に1回だけ、といったように期限を決めてやりましょう。

そうでないと、甘いものは食べすぎると肥満や糖尿病の原因になりますし、お酒は飲み過ぎるとアルコール依存の原因になります。

5.頑張ろうという気持ちをあえて取り払う

人間頑張ろうと意気込んでいるときほど上手くいかなかったり、理想と現実とのギャップに苦しんだりします。

ですので、あえて頑張ろうという気持ちをを取り払って「なるようになるさ」という気持ちで物事に取り組むことで良い結果になることが多いです。

「辛いけど頑張らないと」という気持ちで頑張ってらっしゃる人たちは本当に素敵で頑張り屋だなとは思いますが、それが裏目に出てしまうことも多いですし、少し肩の力を抜いてみることをオススメします。

「頑張らなくてもいいんだ」「辛かったら諦めてもいいんだ」という気持ちで取り組むことで心に余裕が出来て、新しい打開策が出てくるかも知れません。

人生は言ってみれば長距離走のようなものですから、最初から全力ダッシュで飛ばして途中で疲れて走れなくなってしまったら本末転倒ですもんね。

じんどい時は自分の心を向き合って乗り越えて行こ王

今回は疲れて何もしたくないときの対処法ということでご紹介させていただきましたが、頑張るといういかにも気合い論よりはむしろ気持ちを楽にしてやっていくことに焦点を当てました。

しんどい時は誰しもがあるもの、上手く自分の心と向き合って乗り越えていけると良いですね。