心理テスト好きな人ってどんな人?【性格特徴から女性心理】

最終更新日:2015年11月2日

あなたの周りで、やけに心理テストが好きだという人はいませんか?暇があれば心理テストをされたり、お互いにしあったりと、常時心理テストの本やサイトを手元に持っている人は意外といるもの。

そんな心理テストが好きな人の性格や特徴はどんな人なのでしょうか。

1.結果が出るものに安心感を得る

心理テストには、必ず結果がついてきます。

これを選んだ人はこういった性格、これを選んだ人は実はこういう人といったように、答えがそこには存在します。

占いでは、きちんとした明確な答えがないけど、心理テストでは明確な答えがきちんと出るために、納得できるといった人が心理テストを好みます。

白黒ハッキリしているものや、きちんと結果が出るものに対して安心感を得るタイプの人が多いと言えるでしょう。

こうした人は、人に相談することや意見を求めるといったことをせず、自分の中で答えを出す人が多く見られます。

人に相談することは結果的に明確な答えになることが少なく、曖昧な状態に対して時間を費やしてしまうもの。

そして、女性の場合にはただ同調することで相談にのっているという勘違いを起こす人が多いため、答えがハッキリしないまま相談が終わってしまうことも。

他人に悩みを解決してもらおうという手段は無駄だと捉えるのです。

心理テストを好む人は、明確な答えが簡単に得られるというメリットが好きで、単に楽しみの一つとして利用している事が考えられます。


2.人を完全に信用することが出来ない人

心理テストで得られる情報の多くは、その人に潜んでいる裏の顔や感情、考えや価値観を知ることが出来ます。

人は対人関係において上手に、良好に保ちたいという思いから、自然と嘘をついてしまったり良い顔しか見せないといった部分がどうしても出てしまいます。

そういった事から、その人自身の本性を知りたいという気持ちが芽生えたり、人を信用することが出来ない場合に、心理テストを用いて本音を見ようとするのです。

過去に誰かに裏切られたり、トラウマがある人は誰に対してもこうした疑いの目で見ることが多くなります。

心理テストは遊んでいるかのような気分で、相手の本性を知ることが出来るもの。

相手の気持ちや本当の姿を見たい、知りたいという思いで心理テストを好んでいる可能性があります。

そして相手が思っていたのとは違う結果が出た時、本人の言動以上に心理テストの結果方を信じることも。

裏の心理を知りたいからと、心理テストにハマってしまう人もいますが、他人に対して一つも信用を示さない態度に、逆に相手が不信感を持つこともあります。


3.交友関係をもっと深めたいと思っている人

友人になったばかりであったり、知り合ったばかりの人との間に、もっと絆や関係性を深めたいという人にも心理テストを好む人がいます。

単に人見知りの性格でなかなか自分から話せない人が、何かをきっかけにしてもっと関係を深めようとした時に使えるのが、心理テストです。

これは心理テストを好んでいるというよりも、関係を深めるための一つの材料としていることが分かります。

心理テストは女性であれば意外と好きな人が多く、意外な一面を知ることが出来るために、行っている最中は結構盛り上がるもの。

学生時代にこうした経験によって、友達の輪を深めたといった人は、社会人になってからもこの手段を用いて交友関係を広げているのです。

共通に楽しむことが出来る、一緒にいる時間を楽しい時間に変えることが出来る、話題がなくても困らない、単にそういった理由で心理テストが好きという人もいます。

確かに知り合ったばかりの人と何を話せばよいか悩む人は多いでしょう。

そうした時に使える一種の道具として捉えると、好んで利用する人の気持ちが理解出来るかもしれません。


4.想像や妄想することが趣味の人

好きな人が出来た時や、出会いの妄想など、自ら色んな想像や妄想することが好きな人も、心理テストが好きな傾向にあります。

心理テストはある程度想像することが前提にあって、その後の結果を自分で選んだり答えたりするもの。

妄想する時間が好きな人、そして妄想した結果で自分の新たな一面を知ることが出来るため、一種の遊びと捉えているのでしょう。

友達が少なかったり、一人でいることが好きな人には、こうした妄想する趣味を持っている人もいます。

人にはあまり大きな声で言えない趣味ですが、心理テストが好きということは少なからず妄想することに楽しさや喜びを感じている証拠となるでしょう。

このように実際には妄想癖があるといったタイプの人もいることを知っておくと良いでしょう。

心理テスト好きな人の心理を知ろう

女性は心理テストによって、その人に隠された心理を読み解くことを好む人が多いです。

中でも上記のような人は、それに輪をかけて心理テストが好きで毎日のようにテストしていることもあります。

今ではネット社会になって、恋愛や仕事、思考や裏の顔といったように様々なタイプの心理テストが手軽に行えるようになってきたので、意外と好きな人は増えてきているかもしれません。