深夜バイトのメリットとデメリット6つ

最終更新日:2015年8月26日

深夜バイトってお金が良さそうだけど大変そうだなと深夜バイトをするか迷っている人はいませんか。

そんな人に深夜バイトのメリット、デメリットをご紹介します。

1.仕事によっては楽チン(メリット)

深夜バイトは大変そうだと思っている人が多いと思いますが、実はおいしい仕事です。

接客業の場合ですがやはり深夜はお客さんが少ないというメリットがあります。

昼間は慌ただしいコンビニやファミレスでも深夜はお客さんが少ないです。

そして業者の搬入などもないので業者の対応もありません。

お客さんが来たときは対応しないといけませんが、それ以外はゆっくりと過ごすことが出来ます。

コンビニなどでは深夜は2人体制が多いので、奥の部屋に入って座ることも出来たりします。

お客さんが来たらチャイムが鳴るのでその間だけ店舗に立たなければいけません。

2人体制の場合は次は私、その次はもう一人が対応すると決めて接客をします。

自分の番のときに、お客さんが立ち読みをして長居されると、その間ずっと店舗に立っていなければいけません。


2.深夜は危ない(デメリット)

深夜バイトはやはり危険もあります。

深夜は変な人もいる可能性が高まりますし、深夜は店員が少ないというのを知って強盗に入られるというケースも多々あります。

牛丼チェーン店などが深夜に1人体制で強盗に狙われるケースが相次ぎ問題になりました。

最近では深夜でも必ず2人体制になるようにしているようですが、やはり深夜は昼間に比べると危険です。

仕事中だけでなく、行き帰りの時間も暗いので特に女性が1人で歩く際はとても危ないです。


3.深夜バイトは時給が高い(メリット)

深夜に働く理由の一つで時給が高いというのがあります。

同じ仕事というより、深夜の方が仕事内容は楽なのに時給が高いというのはとても嬉しいことですよね。

そして嬉しいのが必ず長時間勤務することが出来ることです。

昼間のバイトは短時間のシフトにされてしまったりしますが、深夜バイトは大体が6時間以上の勤務をすることが出来ます。

なのでたくさんシフトに入り稼ぐことが出来ます。

それから深夜バイトは入りたい人も少なかったりするので、深夜希望だとバイトの面接に受かりやすかったり、バイト同士でシフトの取り合いにもなりにくいので、希望の日数入ることができ、たくさん稼ぐことが出来ます。

昼間のシフト希望を出しても思ったほどシフトに入れなかったら、思い切って深夜で希望を出してみるとたくさんシフトに入れるかもしれません。

それから、バイトの面接に受かりにくくバイトがなかなか見つからない人なども深夜バイトをやってみるのもいいかもしれません。


4.体調管理が大変(デメリット)

やはり深夜バイトではこれが大きな問題です。

深夜バイトだけで昼間は寝ていられるなら何の問題もないのですが、深夜バイトと昼間のバイトや別の仕事をしている人は注意が必要です。

寝不足でしんどくなったり、不眠症になったりしてしまうので、自分のリズムが出来るまではかなりしんどいです。

不規則に今日は夜と昼、明日は夜だけ、明後日は昼だけというより、毎日夜だけにするなど、規則的にした方が楽に働くことが出来ます。


5.仕事先で仲良くなれる(メリット)

昼間の忙しい時間帯はどうしても忙しくてイライラしていたり、ゆっくり会話する時間がないで仕事中になかなか仲良くなることが出来なかったり、仲良くなるのに時間がかかります。

そして昼間はたくさんの従業員がいるので浅く広く人付き合いをするので親密にはなりにくいのです。

それに比べて深夜バイトは従業員の人数も少ないことが多いので、少人数で会話をすることが出来ます。

接客業ではお客さんも少ないのでゆっくりしゃべることができ、仲良くなることができます。

たくさんの人と接するのが苦手な人も深夜バイトが向いているかもしれません。


6.時間がたつのが遅い(デメリット)

昼間は忙しくてあっという間に時間が過きるように感じますが、深夜は暇なぶん時間がたつのが遅く感じる方が多い様です。

仕事が少ないと楽なようですが、ある程度忙しい方が時間がたつのが早いのでしんどくありません。

深夜にダラダラと過ごすと時計ばかり気にしてしまいなかなか時間がたちません。

眠たくなってしまうと、睡魔と戦いながら時間がたたないと辛いですよね。

忙しく働くより、時間がたつのが遅くても仕事が忙しくないほうが良い人には良いかもしれません。

深夜バイトをするかどうかを考えよう

深夜バイトのメリット、デメリットをご紹介しました。

こうしたことを考慮して自分には昼間と深夜どちらが向いているのかを考えてバイト選びをしてください。

もし深夜が向いていると思うなら、あなたにとって楽してたくさん稼げる深夜バイトはラッキーです。

特に接客業の深夜バイトがオススメなので、ぜひチャレンジしてみてください。