彼氏と一緒に寝る効果。彼氏と一緒に寝るとメリットが沢山

最終更新日:2016年4月12日

心から好きな彼氏であれば、「寝ている時も一緒にいたい」と思うものです。

彼氏と一緒に寝ると、満たされた気分になって幸せを感じますが、それと同時に、これが続くと不満にも繋がってしまうこともあります。

彼氏と一緒に寝ることは、良いことも悪いこともあるのです。

そこで、彼氏と一緒に寝ることは、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

1.メリット.ぬくもりを感じるので、リラックスしてよく眠れる

特に1人暮らしの人はそうかもしれませんが、夜寝るときというのは、どうしても気持ちがネガティブになったり、寂しさを感じてしまったりすることが多いものです。

そんな時、彼氏が隣で寝てくれていると、それだけで人肌のぬくもりを近くで感じることができます。

人間は、好きな相手であれば、他の人の肌と触れ合っている時、幸せを感じて温かい気持ちになります。

その相手が大好きな彼氏であれば、尚更のことでしょう。

このぬくもりがリラクゼーション効果を生み、結果的によく眠れるようになるのです。

不眠症の人でも、「彼氏が隣で寝てくれただけで眠れるようになった」という効果を実感できたケースがあります。


2.メリット.2人の愛情を確かめ合える

恋人同士が「言葉で愛情を確認する」というのには限界があります。

定期的に肌を触れ合わせることでしかわからない愛情もあるのです。

それを確かめ合うために、彼氏と一緒に寝るということは、とても良い方法です。

お互いの肌が触れ合うため、愛情がダイレクトに伝わってきます。

そのため、言葉などなくても、愛し合っているということを確かめ合うことができるのです。

自分自身も、自らの肌のぬくもりを彼氏の肌に重ね合わせるため、彼氏に自分の愛情をたっぷりと伝えることができます。

これによってお互いの愛情が深まり、より思いやりある関係になることができるのです。


3.メリット.2人の関係を長く続けることに役立つ

彼氏と一緒に寝ることにより、お互いの愛情をダイレクトに伝え合い、そしてお互いを大事にし合える関係になることで、本物の絆が生まれます。

この絆がしっかりとできてしまったカップルは、非常に強く、生半可のことでは関係が揺らぎません。

即ち、一緒に寝るという習慣があるカップルは、長続きするのです。

彼氏と一緒に寝るという行為は、刺激・愛情・安らぎと、恋人同士に必要なもの全てが含まれています。

そのため、一緒に寝ることを実践していると、彼氏との関係が長続きするようになるのです。


4.デメリット.気を遣って疲れることがある

なかなか寝付けないということに悩む女性は、「他人が自分の寝床に入ってくる」ということに対して抵抗を感じてしまう人が少なくありません。

そのため、いくら大好きな彼氏であっても、自分の寝床に来られてしまうと、落ち着いて眠れなくなってしまうのです。

「相手は大好きな彼氏だから、別々に寝ようとは言えない」ということに悩むという人もいます。

「彼氏が同じ寝床にいると落ち着いて眠れないけれど、これを言ったら角が立つから我慢しよう」という結論になってしまう人がほとんどです。

これら全てのことが気疲れに繋がり、ストレスになってしまうのです。


5.デメリット.体感温度の違いで喧嘩になることがある

彼氏と一緒に寝る際、冷房・暖房の季節はデメリットが増えます。

あなた自身と彼氏が「暑がりか寒がりか」によって、寝室内の設定温度がまるで違ってくるためです。

2人が好む体感温度が同じであれば問題ありませんが、「どちらかが暑がりでどちらかが寒がり」という状況になると、温度設定をどちらに合わせるかで喧嘩になることがあります。

この喧嘩が続くと、2人の関係そのものにひびが入りかねません。

あからさまな喧嘩はしなくとも、「暑い」「寒い」といった不満が続くと、お互いにストレスが溜まります。

これが爆発してしまった時、関係が悪化することもあります。


6.デメリット.寝返りやいびき・寝言がストレスになる

一緒に寝ると、寝ている時の姿が相手のストレスになることがあります。

代表的な例としては、寝返り・いびき・寝言です。

特に眠れない時、隣でこれらの行為をされると、余計眠れないくなってイライラし、それが不満になることがよくあります。

女性は、「彼氏に、自分のいびきや寝言を聞かれてしまったらどうしよう」という心配も常にあります。

特に、付き合って日が浅い場合、自分の恥ずかしい姿を見せたくなくて、彼氏と寝ることが負担になってしまう場合もあります。

彼氏と寝るメリットを享受しよう

彼氏と一緒に寝るという行為は、基本的にはメリットがたくさんあります。

2人の絆を深め、お互い思いやれる関係を長く続けるために、時々は彼氏と一緒に寝てみるということはとても良いことです。

それと同時に、デメリットがいくつかあるのも現実です。

しかしこれらのデメリットは、予め彼氏と話し合っておけば、解決できることばかりです。

「2人の絆を深めるため」と思って素直に打ち明けて話し合い、歩み寄りながら彼氏と一緒に寝てみてください。