近いうちに会社を辞める人が見せるサイン

最終更新日:2016年8月4日

仕事をしていて「この人、何となく仕事辞めそうだな」と思った事はありませんか?近々仕事を辞めそうな人は、突然辞めるわけではなく必ず何らかの特徴があります。

ここでは、そんな近々会社を辞めそうな人の特徴についてご紹介します。

1.急な早退や休みを申し出る

近々会社を辞めそうな人の特徴で一番多いのがこの急な早退や休みを申し出る事です。

この場合、転職をするために就職活動をしている可能性がとても高いです。

また、とても仕事ができる人が急な早退や休みを申し出る場合、自分で会社を興そうとしている可能性が高いです。

今の職場でできる事を全てやりきったと思っているので、今度は自分で会社を作って一人でチャレンジしたいと思っているのです。

この場合、仕事を提携する事も考えるようにしましょう。

周りにこういう人がいて、親しいなら「ひょっとして転職しようとしてる?」と聞いてみましょう。

あらかじめ転職する事が分かっていれば、その人が転職を正式に申し出た時も落ち着いて仕事をする事ができます。

自分がもう転職や会社を作る事を決意している場合は、やはりマナーとして今の会社に迷惑をかけないように繁忙期以外の時で1~2ヶ月以上前に伝えるようにしましょう。

そうする事でトラブルを起こすこと無く、スムーズに辞める事ができます。

また、今の会社を同じ業界で自分が会社を作る場合は、上手くいけば業務提携をする可能性もありますので、トラブルを起こして辞めたり、強行的に辞めるのは絶対に避けるようにしましょう。


2.やる気が無い

以前は、やる気があったのにここ最近やる気が無くなったという人がいたら、その人は近々仕事を辞める可能性がとても高いです。

入社当時はやる気に満ち溢れていたのに、何らかの理由があってやる気が全く無くなり、仕事に対する情熱を完全に失いつつあります。

一時期だけならいいのですが、その状態がしばらく続くようならその人はもう近々仕事を辞める可能性が高いです。

同僚や部下等身近な人が仕事に対するやる気を無くしているなら、理由を聞いてみましょう。

誰か一人でも味方がいてくれて、自分が仕事をしている姿を見てくれているならその人はまたやる気を取り戻す事ができます。

悩みを聞いても、仕事に関する情熱が戻らないなら、その人はもう完全に今の仕事に対する情熱を失っているのと同時に仕事を辞める決意を固めている可能性がとても高いです。

もし、自分がやる気が無くなってしまったという場合はやはり周りの人に相談をしたり、もっと仕事のスキルを上げるようにして自分で仕事のモチベーションを上げるようにしましょう。

それでもやる気が出ないなら、その会社は自分に合っていないという事です。

もっと自分に合った、楽しくてやる気が出る仕事を探すようにしましょう。


3.叱られやすい人

仕事を失敗しやすく、叱られやすい人は近々会社を辞めてしまう可能性がとても大きいです。

仕事を覚えられない、仕事を失敗しやすいという人は今の会社に対するやる気が情熱がそれほど無い人です。

仕事に対する情熱が無いのでやる気も出てこないのです。

そうなるとより叱られて、またやる気が無くなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

周りにこういう人がいるなら、ある程度仕事のアドバイスをしてあげましょう。

この仕事の楽しさや要領を教える事で「そうか、仕事ってこんなに面白いんだ」と仕事に対する情熱を出してくれるようになるので驚くほど仕事ができるようになります。

また、自分が叱られやすいという人は、自信がなくいつもおどおどとした態度だったり、失敗した時に言い訳をしたり、仕事を覚えようとしなかったりと自ら叱られやすい状況を生んでいる可能性がとても高いです。

失敗をしても、言い訳をせず、前向きに仕事をしようとすれば周りはその前向きな姿勢を受け入れ「次同じ失敗をしなければいい」と思ってくれます。

自分が変われば、叱られやすい人も叱られる事無く堂々と仕事をする事ができます。


4.積極的にコミュニケーションを取ろうとしない

以前は周りと積極的に話していたのに、最近積極的にコミュニケーションを取ろうとせず、最低限の仕事しかしなくなったならその人は近々仕事を辞める可能性が高いです。

もうすぐここを辞めるので、無理にコミュニケーションを取らなくてもいいと思っているのです。

この場合はもう自らコミュニケーションを取ろうとすらしなくなっているので、誰が何を言っても仕事を辞める決意を固めている可能性がとても高いので、自分も「あの人、仕事辞めそうだから新人が入ってくるかもしれない」と心の準備をしておきましょう。

会社を辞めそうな人の特徴を知ろう

近々会社を辞めそうな人の特徴についてご紹介しました。

仕事を辞める人には必ず特徴あります。

ですので、その特徴を見逃さないようにしましょう。

特徴を捉え、心の準備をしておけば誰かが急に辞めても慌てずに落ち着いて仕事をする事ができます。

自分が仕事を教える立場の人なら、教える準備をする事ができるのですぐに新人を育てる事ができ、またスムーズに仕事ができるようになります。