趣味に飽きてしまった時どうすれば良いのか。ちょっと趣味から距離を置こう

日々の生活最終更新日:2018年4月28日

どんなに熱中的に続けてきた趣味でも、急に熱が冷めてしまう事もありますよね。

しかし、せっかく続けてきた趣味なら引き続き楽しみたいものです。

そこで今回は、趣味が飽きてしまった時はどうすればいいのかをご紹介します。

1.しばらく趣味から離れてみる

本当に大好きで続けている趣味でも、ずっと同じ熱い思いで続けるというのは難しいことですよね。

時には、気持ちが冷めてしまったり、再び再燃を繰り返すということもあるでしょう。

しかし、趣味自体に飽きてしまった場合には、思い切ってその趣味を行わないというのも一つの方法です。

飽きてしまう理由の一つに、同じことを続けていることが理由と考えられることもあります。

その為一度その趣味から全く離れるという方法が意外と有効です。

ちょっと離れるだけではなく、まったく触れない目にもつかないようにするなど極端に離れることが必要です。

そうすると、不思議とまたその趣味を行いたくなるものです。

趣味に飽きてしまったら、また再びその趣味をやりたくなるまで思い切ってその趣味から離れて別のことをやってみましょう。

2.趣味に別のものを取り入れてみる

次に、趣味をそのまま続けるのではなく、趣味にちょっとしたアクセントを加えてみるという方法があります。

例えば、編み物が趣味だったのに飽きてしまった場合。

この場合はもしも今まで棒編みをしていたのであれば、同じ編み物であるかぎ編みに挑戦してみるという方法もあります。

他にも、編み物でマフラーやセーターなど実用的なものを作っていたのなら、編みぐるみなどを作ってみるという方法もあります。

今までは同じことを繰り返していたけれど、それ自体に飽きてしまう場合は、その趣味の範囲内でちょっとした変化を加えてみてはいかがですか?意外とその趣味にはまったり、趣味の範囲を広げることが出来ますよ。

もちろん別のものを取り入れることで飽きることなく趣味を続けることもできるでしょう。

3.同じ趣味を持つ人を見てみる

どんな趣味でも必ず同じ趣味を持つ人というものはいるものです。

もしも身近に同じ趣味を持つ人がいなかったとしても、今ではインターネットなどで趣味に対してブログを書いている人も多いですし、SNSもあります。

同じ趣味を持つ人の話を聞いたり、作品を見たりすれば刺激を受けることは間違えありません。

どんな趣味でも一人で行っていれば自己満足ですが、同じ趣味でもあなたよりも上を極めている人はたくさんいるはずです。

それを見ていると、きっと「自分ももっと楽しまなければ極めなければ」という気持ちになるのではないでしょうか?もちろん、仲間を見つけて一緒に楽しむことが出来れば趣味に飽きるという事はないと思いますよ。

ぜひ、自分の趣味を自分だけで完結せずに、広い世界をのぞいてみてください。

4.更なる高みを目指してみる

趣味の中には、どんどんとスキルを身に着けつつレベルアップをしていくというものもありますよね。

そして、ある程度のレベルを身に着けると、それだけで頂上に到達してしまった気分になり、急に趣味に飽きてしまうというということがあります。

そんな時には、ぜひもっと上を目指してみてはいかがですか?例えば登山が趣味という人の場合、ある程度のスキルを身に着けたといってもあくまで趣味の範囲。

つまりアマチュアでの頂上に到達してしまったというだけのことではないでしょうか?この場合「アマチュア」という枠を超えれば、もっと上のスキルを身に着けることが出来るもの。

確かに趣味の範囲でそこまでするのはどうかと思ってしまうかもしれません。

しかし、頂点に達してしまい趣味に飽きてしまったというのなら、趣味の枠を思い切って超えてみましょう。

5.別のものをプラスしてみる

1つの趣味を延々と続けていると、どうして飽きてしまうということがあります。

そんな時には趣味に別の要素をプラスしてみるという方法もあります。

例えば、趣味がスキューバダイビングという人がいたとします。

しかし、ただ海の中を泳ぎキレイな海の中や魚を見るだけでは飽きてしまうことがあります。

そんな時には、スキューバダイビングに水中カメラをプラスしてみてはいかがですか?スキューバダイビングだけでは自分の目で海の中を見るだけです。

しかし、水中カメラをプラスすれば、自分の見たものを他の人に見てもらうことができます。

さらにその映像や写真をSNSにアップするのもいいでしょう。

このように、今までの趣味にプラスするだけで随分と気持ちも変わってきて飽きずに続けていけますよ。

趣味に飽きてしまったら、気分転換が大切

もしも今まで熱心に行ってきた趣味に飽きてしまった場合、そのまま続けていてもどんどんつまらなくなるばかりです。

そんな時にはちょっとした気分転換が必要です。

新たな要素をプラスしたり、ちょっと趣味自体から離れるなど、今まで環境を変えてみるといいでしょう。

趣味というのは自分が好きだから続けるもの。

ぜひ長く楽しめる趣味を見つけたいものですね。

 

    「趣味に飽きてしまった時どうすれば良いのか。ちょっと趣味から距離を置こう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。