スタバに低カロリーのメニューって何があるの?カロリーを抑えて美味しく飲もう

最終更新日:2015年11月28日

スターバックスで低カロリーなメニューはどのようなものがあるのでしょうか。

生クリームやソースたっぷりの魅力的な限定メニューを見ると、今しか飲めないんだからと言い訳してつい注文しそうになりますがカロリーが気になるところです。

今回はスタバで低カロリーなものをご紹介します。

1.ティーやドリップコーヒー

ブラックティーとパッションティーがありますが、どちらもカロリーゼロです。

ホットでもアイスでも同様です。

当然と言えば当然ですが、ティーは意外と盲点ですよね。

他にはコーヒーもブラックであれば低カロリーです。

ドリップコーヒーはトールサイズでも10kcalと他のメニューに比べればぐっとカロリーを抑えられます。

また、エスプレッソをお湯で薄めたアメリカーノもドリップコーヒーと同様に低カロリーですので、ダイエット中の強い味方です。


2.カプチーノのミルクを無脂肪乳にカスタマイズ

カプチーノやラテに使われているミルクは無料で無脂肪や低脂肪乳に変更することが出来るのはご存じですか?

こうする事で簡単にカロリーダウンできます。

定番のスターバックスラテの場合、低脂肪乳に変更した場合は、42kcalカット無脂肪に変更した場合は、85kcalカットできます。

もちろんフラペチーノでも同じ様に低脂肪、無脂肪に変更することが出来ます。

3.ソイラテは意外と高カロリー?

ミルクを豆乳に変えるとカロリーをおさえられるイメージがありますが、実は意外にもカロリー自体はミルクとほとんど変わりません。

ただし、豆乳には女性の嬉しいイソフラボンが豊富で美肌効果や新陳代謝を上げてくれるなどの嬉しい効果もあるので、ダイエット中でもオススメです。


4.フラペチーノのホイップは無しか少な目で

たっぷり乗ったホイップクリームは魅力的ですが、これだけでなんと84kcal。

バナナ一本と同じカロリーがあります。

ダイエット中だからホイップクリームはガマン。

そんな時には「ノンホイップで」と注文しましょう。

ちょっとだけ少な目にしてカロリーを抑えたい、そんな場合は「ライトホイップで」と注文しましょう。

5.人気裏メニュー、ヘーゼルナッツコーヒー

ホイップもなくしてミルクも控えたけどストレートコーヒーじゃ物足りない。

そんな時はドリップコーヒーにヘーゼルナッツシロップを入れた「ヘーゼルナッツフレーバーコーヒー」を注文しましょう。

ヘーゼルナッツシロップは16kcalですが、ナッツの香ばしい香りと甘さが加わることで甘さへの誘惑が満たされます。

トールサイズでもたったの26kcal。

へーセルナッツコーヒーはメニューには載っていませんが、知る人ぞ知る人気の裏メニューです。

このシロップはプラス50円で追加できるので試してみてはいかがでしょう?


6.カプチーノはフォームドライでカロリーOFF

フォームとはカプチーノの上に載っているふわふわのミルクの事です。

実は液体のミルクよりもこのフォームの方がカロリーが少ないのです。

泡状のミルクとふつうのミルク、同量でも泡状の方が体積が増えるのでその分カロリーが減っているというカラクリです。

ちょっとわかりにくいですがこの「ドライ」というのはスタバ用語で泡が多め、という意味。

フォームミルク多めの「フォームドライで」と注文してさらにカロリーを抑えましょう。

これも無料でカスタムできます。

7.カプチーノにシナモンパウダーで香りをプラス

シロップや砂糖・ホイップの甘みをがまんして、ミルクも無脂肪にかえた。

でもそれじゃ物足りない。

そんなときには無料でトッピングできるパウダーがあります。

これはセルフサービスなので、好きな組み合わせを作る事が出来ます。

パウダーはシナモン、ココア、バニラ、ナツメグの4種類。

全てカロリーゼロです。

ラテにココアとバニラのパウダーを振りかければほんのりチョコレートフレーバーになりますし、カプチーノにシナモンパウダーを入れるのもおいしいです。

甘い香りで味気無さがなくなりますし、シナモンやココアは血行を促進して体を温める作用があるので。

ダイエットの強い味方ともいえます。


8.ソイラテにはちみつをいれた優しい甘さ

それでもどうしても甘いものがのみたい。

そんな時にはちみつとメープルシロップがあります。

これらもパウダーと同じでセルフで入れる事ができます。

白砂糖は体を冷やすといわれていてダイエットの天敵です。

はちみつやメープルシロップはミネラルやオリゴ糖たっぷりなので、ダイエットの手助けになってくれます。

特にソイラテとはちみつの相性は抜群。

ほっとする優しい甘さなので朝食代わりにもオススメです。

スタバでカロリーを抑えて美味しく飲もう

組み合わせや工夫しだいで、カロリーを抑えつつもおいしく楽しめる方法はいろいろあります。

ダイエット中でもガマンしないで、カスタマイズでスタバを愉しんでみてはいかがでしょうか?