シンプルな部屋にする方法まとめ。シンプルでオシャレな空間にしよう

最終更新日:2016年2月23日

部屋をシンプルにすると、キレイに整理することも簡単なので掃除も楽です。

見た目にもシンプルな部屋は、自分好みの部屋にしやすいのでとっても落ち着いた部屋にすることもできます。

部屋をシンプルにするには、どういったポイントを押さえておけばいいのでしょうか。

1.色を統一させる

シンプルな部屋を作るには、色の使い方を統一しておくのがポイントです。

まずは自分が好きな色を選びます。

白ならばそれに近い色のベージュやクリーム色などを選びます。

壁や家具の色から床まで、全ての色を統一させることで、一体感が出てくるのでシンプルな印象を与えます。

壁や床の色はなかなか変えることは難しいですが、部屋によっては白いパネル状の床材や白がかったフローリングなどもあり、オシャレな部屋もあります。

家具や家電の色を統一するだけでも、かなりシンプルな部屋の印象になります。

全てを白い色の家電や家具にしても良いのですが、グレーやブルーなどの色でも薄く優しい印象の色使いをしているものはたくさんあります。

部屋の中での色使いを統一することがポイントです。


2.家具の高さを揃える

シンプルな部屋の特徴としては、直感的に違和感のある場所が少ないことがポイントとなります。

部屋の中に入った時に、家具の高さが不揃いすぎたり、圧迫感があればシンプルな印象とはなりません。

もちろん家具の高さを全て揃えることは難しいですが、家具を置く位置を気にすれば印象もすぐに変わるはずです。

低いテーブルの部屋に高いタンスや食器棚などがあると違和感がありますが、なるべく低い高さのタンスや物入れに変えることでシンプルな印象を与えます。

家具同士を隣りあわせで置く時に、高さが違えば低い家具の上に何か物を置いて同じくらいの高さに調節すると良いです。

印象としてこの部屋の家具は低い高さのものばかりだという認識にすれば、統一感を持たせることができシンプルな印象を与えます。


3.デザインや素材を統一させる

見た目にシンプルな印象を与えるには、統一感を持たせることがポイントとなりますが、統一感は色使い、家具の高さ、素材などである程度印象を変えることができます。

デザインに関しては同じようなデザインを探すことはなかなか難しいので、ある程度同じ様なデザインを作っているブランドを統一しておくと良いかもしれません。

ブランドが好きでも自分の気に入っている形や素材があるとは限りませんから、いくつか同じようなデザイン性のブランドを決めておいて、その中から選ぶと比較的楽に決めることもできます。

素材もブランドごとによって違いもありますから、色使い、見た目の素材感などもある程度統一しておいて、ブランドを決めておくと良いでしょう。


4.引き出しを多く作っておく

部屋をシンプルにするには物を置かなければシンプルになります。

生活をしていくとだんだん物も増えていきますし、なかなか捨てることも難しいので物が多くなっていきます。

物が多ければそれだけ目につく場所に置きますし、それが多くなればゴチャゴチャした印象を受けてしまいます。

生活をしていて物が増えることはある意味自然現象ですから、なるべくその増えたものを見せないようにすることが大切です。

物をしまっておける場所が多ければ、それだけ目に付きにくくなります。

タンスや棚などの家具を置くことで、中に物をしまっておけますが、それ以外にも小さな棚、もしくはカゴなどでも置いておけばその中にしまうことができます。

いろいろ散らばって置いてあるものを、一箇所に集めて置くだけでも印象が全然違うので、カゴなども非常に有効に使うことができます。


5.物を置く位置を決めておく

生活をしているとつい元の場所に置くのを忘れて、あちらこちらに散らばっていたり、いざ使いたいときになってその場所に無かったりするものです。

シンプルな部屋にはルールがあって、無駄なものはあまり置いてありません。

物自体を置かない場合や、見せないようにしまって置くことでもシンプルに見せることができますが、物が散らばって置いてあると少し違和感を感じます。

シンプルな部屋には必ず統一感がありますが、あるべき場所に物が置いてあればシンプルに思えますが、いつも無い場所に物が置いてあるととても違和感を感じますし、統一感もなくなるので違和感しか覚えません。

必ず元の場所に戻しておくなどのルールをしっかり守れば、いつでも自分がキレイだと思える部屋になりシンプルな印象を与えるでしょう。

シンプルな部屋にしよう

シンプルな部屋の空間にするには、統一感を出すことがとても重要なポイントです。

色、高さ、素材、デザインなど統一感を持たせる事を意識することで、シンプルな部屋を作ることができます。

物を置かないことも重要ですが、物を見せない工夫も必要です。

自分が思う理想のシンプルな部屋にするには、ポイントをしっかり押さえながら模様替えをしましょう。