キレイな部屋にするコツ5つ

最終更新日:2016年2月23日

キレイな部屋はスッキリするしリラックス出来ます。

それはわかっていてもなかなかキレイな部屋を保つことって難しいですよね。

本当はキレイ好きでも時間がないといい訳してついつい掃除や片付けをサボってしまいます。

そんな忙しい人でも出来るキレイな部屋にするコツをご紹介します。

1.物を減らすことから始める

物が多いと片付けるのも大変ですし、収納できてもごちゃごちゃしてしまいキレイに保つのが難しくなります。

沢山のものを収納する収納術もありますが、まずは要らないものは処分する勇気を持ってください。

いつか着るかもしれない服や、自分は使わないけど誰か使うかもしれないものなどは場所の無駄です。

自分の中で期限を決めて処分するのが良いです。

例えば1年以上使わなかったものは処分するなど。

どんどん物を減らしてシンプルな生活にするのがキレイな部屋への近道です。

どうしても捨てれない性格の人にオススメなのがネットオークションです。

ブランド物の服などは売れやすいですし、捨てるのは嫌だけどお金に変わるなら手放しても良いという気持ちになります。

ネットオークションは一度覚えてしまうと簡単ですので利用してみましょう。

物が減るとタンスに余裕が出てきます。

そうすると洗濯物を取り込んでしまう時も適当に畳んでしまうことが出来ます。

よく収納術などで全て同じ形に畳んで、立ててしまうなどがありますが、忙しい人にとってはそんなこと毎日続けられませんよね。


2.簡単に暮らす技を身につける

キレイにしててもどうしても生活すると汚れてきてしまいます。

特に忙しい人は汚れないように生活してみたり、掃除が簡単になるグッズを活用したりして、簡単に暮らす技を身につけることが必要です。

例えばトイレの便器が汚れにくくなるトイレのスタンプを活用してみたり、お風呂掃除が擦らなくてもスプレーするだけで汚れが落ちるものを使ってみるなど。

掃除以外にも、料理の洗い物を減らす努力をしたり、鍋やフライパンを使わず電子レンジで調理したり、三角コーナーを使わず生ゴミはすぐ捨てるなどするとキッチンをキレイに保つことが出来ます。

その他、洗面所でドライヤーをして髪の毛が洗面台に落ちてしまうという人は、洗面台に髪の毛が落ちないように、一歩下がったところでドライヤーをするだけで洗面台に髪の毛が落ちなくなります。


3.とりあえず引き出しを作る

1では、物を減らすことをご紹介しましたが、その際に「とりあえず引き出し」を作ることをオススメします。

物が減ると引き出しにも余裕が出てきます。

新しい引き出しを買うのではなくあくまで今使っている引き出しの一つを利用します。

生活していると、捨てるに捨てれないものや後でゆっくり見ようと思った物など、収納するほどでもないし、放っておくと散らかる物が出てきます。

そういったときに使うのが「とりあえず引き出し」です。

とりあえず引き出しに入れることによって散らかることを防ぎキレイな部屋にすることが出来ます。

とりあえず引き出しは時間が出来たときにゆっくり整理しましょう。


4.時間がないなんて言わせない、1日15分で出来ること

キレイな部屋にするには、掃除や片付けが基本です。

でも忙しいといい訳して出来ない人が多いです。

それは片付けが時間がかかると思っているからです。

ですが1日に15分なら誰でも時間を作ることが出来ます。

1日15分だけでいいので、キレイにする場所を決めて掃除や片付けをします。

今日は玄関、明日はトイレ、明後日は洗面所など。

これを毎日違う場所をキレイにしていきます。

これだけでどんどん部屋がキレイになってきます。

1日たった15分。

これを最大限に利用してキレイなお部屋にしましょう。

わかっていてもなかなか体が動かないという人は、タイマー機能を使って15分動くと決めたり、音楽をかけて、この音楽がかかっている時間だけ動くなど決めるとやりやすくなります。


5.色を揃える

キレイな部屋はごちゃごちゃしていないスッキリした部屋です。

そうするためには色を揃えることが重要です。

キャラクター物が好きな人や、派手な色や柄が好きな人は物や家具を買うときに注意が必要です。

部屋のテーマカラーを2色か3色に決めて、部屋作りをしましょう。

テーマカラーはなるべくシンプルなカラーを取り入れてください。

例えば基本は白とベージュにして、さし色に黄緑や、基本は白と黒でさし色にショッキングピンクなど。

自分の好みに合わせてテーマカラーを決めてください。

部屋にあるものがテーマカラーに揃えるだけで、オシャレにまとまった部屋に見えます。

家具だけでなく、食器や小物なども色を合わせるようにしてください。

部屋をキレイに見せていこう

部屋をキレイにする方法をご紹介しました。

今回ご紹介したのは初心者むけの忙しい人でもすぐ出来る簡単な方法です。

キレイな部屋を作り、いつ来客があってもステキなお部屋にしてください。

そうすれば部屋だけでなく心もスッキリとキレイになることが出来ます。