スピード婚をする理由やきっかけとは。堀北真希など交際後すぐ結婚するケースが急増中

最終更新日:2016年4月25日

最近では交際を始めてから数か月で結婚するカップルや若手女優が交際0日結婚で話題になることありますよね。

結婚という人生の大きな節目をそのように早く決めてしまうのはどうしてなのでしょうか。

今回はカップルがスピード婚をする理由やきっかけについてご紹介します。

1.結婚願望が強かった

結婚とは言っても、教会や神社で結婚式をしなければできないというわけではなく、市役所に言って婚姻届けにサインをすれば結婚できる時代なので一日あれば簡単に入籍をすることができます。

そのため、結婚式をしていなくてもマイホームがなくても同棲していなくても役所に行って証人と自分たちのサインを提出すれば法的に婚姻と認められるのです。

付き合った当初からお互いに結婚願望が強いと、結婚式やマイホームは結婚してからゆっくり考えたいと感じる方も多く、数か月交際をしたらとりあえず結婚という形をとるスピード婚のパターンもあります。

結婚願望が強く、現代の結婚制度のハードルが低いこともあって「結婚したい」と思う人は相手さえいればすぐに結婚に踏み切ってしまうのです。


2.経済的に余裕がある

結婚をするとなると、一生に一回の結婚式やドレスにお金をかけたいと思う女性も多いです。

男性は女性に婚約指輪や結婚指輪、プロポーズなど結婚前にもお金が必要です。

さらに、披露宴や結納など結婚式にかかるお金はこだわればこだわるだけかかってしまいます。

新婚旅行や二人の新生活を始めるにあたってかかるお金や、マイホームを買う方、さらには将来の家族計画など結婚してからお金は一生かかり続けます。

そのため若いカップルの中には「結婚するために貯金をする」「結婚に踏み切るための経済力が足りない」と結婚に踏み切れないこともあります。

ですが、スピード婚をする人たちの中には「経済的に余裕があってすぐにでも毛婚ができる」という人たちがいます。

確かに、高い指輪や一軒家をキャッシュで買えたり、式場とスケジュールさえ合えば結婚式も豪華にできるし、新婚旅行も好きな場所に行けるほどの経済力があれば結婚に迷う必要はないでしょう。

スピード婚で相手を知らないまま結婚をしてしまいひずみが生まれてしまうという話は良く聞きますよね。

普通、結婚にこれだけのお金がかかるので結婚には慎重になりがちです。

しかし経済力があればお金をかけることにそこまで不安はなくただ「この人と結婚がしたい」という気持ちに素直になれるので「お金」という足かせが少ないと言えます。

芸能人同士のスピード婚などを見ていると男性も女性もお互いに経済力や仕事をする力がある場合が多いのかもしれません。

3.妊娠した

芸能人のできちゃった婚などがよく話題に上がっていますが、女性が妊娠をするというのは結婚の大きなきっかけになりうるものです。

女性にも男性にも子供を育てるという責任があります。なによりも子供の籍を考えると入籍をしておく必要があるからです。

もちろん、できちゃった婚は交際期間が長い場合にも考えられますが、スピード婚をするカップルの中にも多くいます。

というのも普通は出会って数か月で結婚に踏み切るにはかなりの勇気がいるからです。

お互いのことをどんなに知っていたとしても結婚して豹変した話や相手の家族との問題などもゆっくり見定めていかないと女性としては様々なストレスにさらされるかもしれません。

そのため交際期間数か月でいきなり結婚というのはよほどのことでない限り中々できないものです。

そんな時にスピード婚の大きなきっかけになるのが「彼女の妊娠」でしょう。

子供ができたということは二人で育てていかなければならないですし、お互いの両親にとっては孫ができたことになります。

新しい命が生まれてくる前にちゃんとした環境を揃えてあげておくためには結婚が最適なのかもしれません。


4.友人期間が長い

交際期間数か月で結婚するというスピード婚ですが、友人として相手のことをお互いに知っているとスピード婚をすることがあります。

例えば、幼稚園からの幼馴染同士で学校もずっと一緒でお互いのことを良く知っていたり、友人として二人で食事したりする仲だったりすると、大体の価値観はわかっていますしお互いの家族のことも良く知っていたりします。

そうなるとあとはお互いの気持ちが恋愛に向けばいいだけです。

お互いが好きだとわかったのであれば今までの友人として過ごしてきた期間が交際していた期間に加算されて「結婚」に早く踏み出しやすくなるのかもしれません。

スピード婚をする人の理由を知ろう

スピード婚をする理由やきっかけをご紹介しました。

スピード婚というとスピード離婚のイメージも多いのですが、しっかりと本人たちの「結婚」に対する意識があればちゃんと長続きして幸せな家庭を築くことができます。

また、最近では、週末婚や別居婚など「結婚」に対しても自由な意見が多くなってきているのもきっかけの一つになっているのかもしれません。